スピードを抑えるには

スピードを出すドライバーの心理

  • 運転の慣れ
  • 急ぎの心理
  • スピードに挑戦する心理(特に若者の特性といわれています)

運転する時は常に自分の運転ぶりを客観的にとらえ、上記のような危険な心理状態にならないように自分をコントロールしましょう。

スピードによる視力の変化

  • 静止視力、動体視力という言葉がありますが、動いているときの視力は低下します。
  • 時速30キロ程度で動いている時に、動体視力は、止まっているときの視力(静止視力)の約60%程度といわれています。
  • また、視野(見える範囲)もスピードを出せば出すほど、狭くなります。