自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)とは

自賠責保険は、自動車 、バイク(二輪自動車、原動機付自転車)を運行する場合に、法律(自動車損害賠償保障法)によって加入が義務づけられている保険(強制保険)ですので、必ずご加入ください。

ご注意を確認する

自賠責保険に未加入で走行した場合は、法律によって罰せられます。

  • 1年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 免許停止処分(違反点数6点)
  • 車検時には、車検期間をカバーする保険期間の自賠責保険に加入する必要があります。 車検のない250cc以下のバイクにお乗りの方は、満期時の継続手続き漏れにご注意ください。

新規加入を希望される方は、自賠責保険の取扱いを行っております損保ジャパン日本興亜の取扱代理店または損保ジャパン日本興亜営業店にてご契約いただけます。
なお、250cc以下のバイクにお乗りの方は、インターネット契約サービス【i自賠】でご契約いただけますのでご利用ください。

主な補償範囲

自動車を運行中に他人にケガをさせたり、死亡させたりした場合の対人賠償事故を補償します。補償範囲は、迅速かつ公平に保険金等をお支払いするために、国土交通大臣および内閣総理大臣により以下のとおり「支払基準」が定められています。

損害の範囲 支払限度額(被害者1名あたり)
傷害による損害 治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料 最高120万円
後遺障害による損害 逸失利益、慰謝料等 神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい
障害を残して介護が必要な場合
      常時介護のとき:最高4,000万円
      随時介護のとき:最高3,000万円
後遺障害の程度により
第1級:最高3,000万円~第14級:最高 75万円
死亡による損害 葬儀費、逸失利益、慰謝料(本人および遺族) 最高3,000万円
死亡するまでの傷害による損害 (傷害による損害の場合と同じ) 最高120万円
  • 平成14年4月1日以降発生の事故より実施

事故対応の流れ

事故の際は、お客さまが被害者か加害者によって、対応の流れが異なります。 詳しくは、以下のチャートよりお選びください。

加害者請求 被害者請求

注意事項

  • 自賠責保険では、事故の過失割合の大小にかかわらず、ケガをされた方を「被害者」、相手の方を「加害者」といいます。
  • 一部を「加害者請求」、その他の一部を「被害者請求」として、加害者・被害者のどちらからもご請求いただくことが可能です。ただし、同じ損害で重複してのご請求はできません。
  • 加害者からのご請求と被害者からのご請求が同時に行われた場合は、加害者からのご請求が優先されます。

保険料

保険料は、自動車の車種や保険期間(車検期間)などに応じて定められています。

250cc以下のバイクにお乗りの方へ
~インターネットによるご加入手続きのご案内~

250cc以下のバイクにお乗りの方はインターネット契約サービス【i自賠】でご契約いただけますのでご利用ください。

自賠責保険  入ります インターネット契約サービス バイク限定 i自賠

250cc以下のバイクにお乗りの方は、こちらからいつでも簡単にお手続きができます!

SJNK16-50537(2017.9.11)

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。