ゴルファー保険

「ゴルファー保険」で、万一の場合のナイスリカバリー! 自然を大切にやさしい保険をご提案します。

保険の特徴

当社のゴルファー保険は、ゴルフのプレー中または練習中の事故を対象とするもので、他人に対する賠償責任のほか、ゴルファー自身のケガ、ゴルフ用品の盗難、ゴルフクラブの破損、ホールインワン・アルバトロス費用等を補償します。
しかも、ホールインワンやアルバトロスを達成された場合は、ゴルファーによる緑化事業促進団体*に対する寄付を保険金額の10%の範囲内で、保険金からお支払いすることもできます。
また、ご家族も含めて契約される場合は、ファミリータイプもございます。

  • *公益社団法人 ゴルフ緑化促進会

主な補償範囲

  1. ゴルフの練習、競技または指導中の偶然な事故による他人に対する賠償責任
  2. ゴルフ場敷地内におけるゴルフの練習、競技または指導中のゴルファーご自身のケガ
  3. ゴルフ場敷地内における「ゴルフクラブの破損・曲損」、「ゴルフ用品の盗難」*
  4. 日本国内にあるゴルフ場において、ホールインワンまたはアルバトロス達成の際の贈呈記念品・祝賀会・記念植樹・同伴キャディに対する祝儀等の、慣習として負担する費用
  • *ゴルフボールの盗難については、他のゴルフ用品と同時に生じた場合にかぎります。

契約時の注意点

「ホールインワン・アルバトロス費用」のお支払いについて

「ホールインワン・アルバトロス費用」は、国内の9ホール以上を有し、施設の利用について料金を徴収するゴルフ場で、「ゴルフ競技*」中に達成した場合に、お支払いの対象となります。

  • *ゴルフ競技とは、ゴルフ場において、他の競技者1名以上と同伴し(ゴルフ場が主催または共催する公式競技の場合は、他の競技者の同伴の有無は問いません。)、基準打数(パー)35以上の9ホール(ハーフ)、または基準打数(パー)35以上の9ホール(ハーフ)を含む18ホールを正規にラウンドすることをいいます。
  • (注)キャディを使用しないセルフプレー中に達成したホールインワンまたはアルバトロスについては、原則として保険金のお支払いの対象となりません。ただし、以下[1]から[4]までのいずれかを満たす場合にかぎりお支払いの対象となります。なお、保険金のご請求時には、当社所定のホールインワン・アルバトロス証明書、各種費用の支払いを証明する領収書およびアテスト済みのスコアカードの提出が必要となります。
  1. [1]そのゴルフ場の使用人が目撃しており、署名または記名捺印された証明書が得られる場合
  2. [2]会員となっているゴルフ場が主催または共催する公式競技に参加している間のホールインワンまたはアルバトロスで、その公式競技の参加者または競技委員が目撃しており、署名または記名捺印された証明書が得られる場合
  3. [3]ビデオ映像(ビデオ撮影機器による映像で、日時、場所、ゴルファーの個別確認等が可能なもので、第1打からボールがホール(球孔)に入るまで連続した映像のものにかぎります。)が提出できる場合
  4. [4]同伴競技者以外の第三者*が目撃しており、署名または記名捺印された証明書が得られる場合
    • *例えば、前または後の組のプレーヤー、そのゴルフ場の従業員ではないがショートホールで開催している「ワンオンチャレンジ」等の企画に携わるイベント会社の社員、またはゴルフ場に出入りする造園業者、飲食料運搬業者、工事業者をいいます。

補償の重複について

賠償責任、ゴルフ用品損害、ホールインワン・アルバトロス費用等の補償を複数のご契約にセットされた場合は、補償に重複が生じることがあります。ご契約前に、補償内容の差異や保険金額を確認し、セットの要否をご検討ください。

商品・ご加入に関するご相談

既にご加入中のお客さま

お問い合わせ、お手続きはご契約の代理店で承っています。

代理店がご不明な場合はこちら

SJNK13-60405(2014.4.1)

  • 事故のご連絡
  • マイページ

お問い合わせ

商品・ご加入手続きに関するご相談

0120-238-381

カスタマーセンター

平日:午前9時~午後8時
休日・祝日:午前9時~午後5時
(12月31日~1月3日は休業)

おかけ間違いにご注意ください。

  • 約款・ご契約のしおり 重要事項説明書
  • 用語集

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。