1. ホーム
  2. 商品・サービスのお知らせ
  3. 「地震保険の話(住宅ローン編・マンション編)」作成のご案内

「地震保険の話(住宅ローン編・マンション編)」作成のご案内

一般社団法人日本損害保険協会では、東日本大震災後、財務省に設置された「地震保険制度に関するプロジェクトチーム」の提言に基づき、住宅ローンを借りる方やマンションにお住まいの方に、地震災害に関するリスクや地震保険について知っていただくためのチラシを作成しました。
損保業界では、金融機関や宅建業者、マンション管理業者などの関係業界と連携して、引き続き、地震保険の加入促進の取り組みを進めていきます。
損保ジャパン日本興亜でも、本チラシを活用し、積極的に地震保険のおすすめを行ってまいります。

地震保険の話(住宅ローン編)

地震により住宅に被害が生じると、「地震前の住宅ローン」と「建て直す際の住宅ローン」のふたつの住宅ローンを抱える場合があります。
地震保険だけでは住宅ローンを完済できないこともありますが、万が一のとき、住宅ローンの負担を軽減し、生活再建をスムーズにするために、地震保険のご加入をご検討ください。

チラシについては、一般社団法人日本損害保険協会のサイトをご覧ください。

地震保険の話(マンション編)

マンションの地震保険には、「共用部分の地震保険」と「専有部分の地震保険」の、2種類のたいせつな保険があります。
にもかかわらず、共用部分の地震保険の加入状況は、日本全体でおよそ37%*と、低い水準にとどまっています。万が一のとき、生活再建をスムーズにするために、今一度、お客さまのマンションの地震保険をご確認ください。

  • *2013年度の地震保険付帯率。損害保険会社5社調べ。

チラシについては、一般社団法人日本損害保険協会のサイトをご覧ください。