「THE クルマの保険」お手続き 2018年1月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。

その他の更新のお手続き

自動車を売却・譲渡・返還した場合

ご契約の自動車を手放し、新たに自動車を取得されずに自動車保険が不要となった場合は、「解約」のお手続きをする必要がありますので、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお申し出ください。
また、ご解約の場合、条件によって保険料をお客さまにお戻しします。

ご用意いただくもの

  • 保険証券(または保険契約継続証)
  • 振込先となる銀行口座番号(ご解約時に損保ジャパン日本興亜より返金する保険料の振込み先です。原則として、ご契約者本人の口座となります。)
ご注意

ご解約時の条件によっては、保険料をお返しできない場合や、すでに経過した期間の未払込保険料を請求させていただく場合があります。

ご契約の中断制度

ご契約の自動車の廃車、譲渡、リース業者への返還、車検切れ、盗難、災害、記名被保険者の海外渡航などに伴い、一時的にご契約を中断される場合は、ご契約者からのご請求により「中断証明書」を発行することができます。これにより一定の条件を満たす場合は、中断後の新たなご契約に対して、中断前のご契約の等級や事故件数などに応じた所定の等級および事故有係数適用期間を適用することができます。

ご注意
  1. 原則として、ご契約の中断日(ご契約の解約日または満期日)の翌日から起算して13 か月以内に取扱代理店または損保ジャパン日本興亜にご請求がない場合は、「中断証明書」を発行することができませんのでご注意ください。なお、ご契約が解除された場合は「中断証明書」を発行することができません。
  2. 中断前のご契約のご契約期間の初日が2012 年9 月30 日以前の場合で、中断前のご契約に等級すえおき事故とノーカウント事故以外の事故があるときは、中断後の新たなご契約に対して「事故有」の割増引率を適用します。

お手続き・ご契約内容によっては、上記「ご用意いただくもの」以外にも書類が必要になる場合があります。お手続きの詳細は、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

  • 取扱代理店
    ご契約代理店と連絡先は、お持ちの「保険のとりせつ(保険証券または保険契約継続証)」に記載されています。

自動車を新たに買い替えもしくは借り入れされた場合

ご契約の自動車の代替車両として、

  • 新たに自動車を取得された場合
  • 新たに自動車を借り入れされた場合
    (1年以上を期間とする貸借契約による借り入れに限ります。 以下、同様とします。)
    自動車保険の「車両入替」手続きをする必要があります。

また、お客さまが複数の自動車を所有している場合に、ご契約の自動車を廃車・譲渡または貸主へ返還したときは、他にお客さまが所有している自動車との「車両入替」により、等級および事故有係数適用期間を継承することができます。

次の1または2、および3の条件を満たしていない場合は、お手続きができませんのでご了承ください。

  1. 下記のいずれかに該当する方が「新たに取得された自動車」もしくは「新たに借り入れた自動車」があること。
    1. (1)車両入替前の保険契約の自動車の所有者(所有権留保条項付売買契約の買主および貸借契約の借主を含みます。)
    2. (2)車両入替前の保険契約の記名被保険者(賠償責任保険の適用がないご契約については車両所有者とします。)
    3. (3)(2)の配偶者(内縁の相手方および同性パートナーを含みます。)
    4. (4)(2)または(3)の同居のご親族
  2. ご契約の自動車を廃車・譲渡または貸主へ返還された場合で、上記1.(1)~(4)のいずれかに該当する方が所有者(所有権留保条項付売買契約の買主および貸借契約の借主を含みます。)となっている自動車があること。
  3. 車両入替前と車両入替後の自動車が、同一の用途車種であること(入替前後の用途車種が異なっていても、同一の用途車種とみなして車両入替できる場合もあります。)。

ご用意いただくもの

  • ご契約の自動車の所有者と用途車種が確認できる資料
    (車検証など)

など

お手続き・ご契約内容によっては、上記以外にも書類が必要になる場合があります。お手続きの詳細は、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

  • 取扱代理店
    ご契約代理店と連絡先は、お持ちの「保険のとりせつ(保険証券または保険契約継続証)」に記載されています。

2台目以降の自動車を新たにご契約される場合

2台目以降の自動車を新たにご契約される場合、2台目以降の自動車の自動車保険(新契約)は複数所有新規割引(セカンドカー割引)の適用により、7(S)等級でご契約できることがあります。本割引の適用については、新契約の取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお申し出ください。

7(S)等級からのスタート

自家用8車種の自動車を11等級以上でご契約*されている方が、2台目以降の自動車(自家用8車種)を新たにご契約される場合で一定の条件を満たすときは、7(S)等級を適用します。

  • *損保ジャパン日本興亜でご契約されたご契約期間が1年を超えるご契約の場合は、取扱いが異なることがあります。
等級 年齢条件
全年齢補償 21歳以上補償 26歳以上補償 35歳以上補償
7(S) 割増引率 11%割増 11%割引 40%割引

新たにご契約される2台目以降のご契約の記名被保険者・車両所有者がいずれも個人であり、かつ下表に該当することが条件となります。

記名被保険者 車両所有者
  • 1台目のご契約の記名被保険者
  • 1台目のご契約の記名被保険者の配偶者
  • 1台目のご契約の記名被保険者またはその配偶者の同居のご親族
  • 1台目のご契約の車両所有者
  • 1台目のご契約の記名被保険者
  • 1台目のご契約の記名被保険者の配偶者
  • 1台目のご契約の記名被保険者またはその配偶者の同居のご親族

ご用意いただくもの

  • 新契約の自動車の所有者と用途車種が確認できる資料(車検証など)
  • 他の自動車のご契約の保険証券(または保険契約継続証またはご契約内容のわかるもの)

お手続き・ご契約内容によっては、上記以外にも書類が必要になる場合があります。お手続きの詳細は、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

  • 取扱代理店
    取扱代理店と連絡先は、お持ちの「保険のとりせつ(保険証券または保険契約継続証)」などに記載されています。

お子さまが運転免許を取得された場合

同居のお子さま*が運転免許を取得された場合、現在ご加入されている自動車保険の「運転者の年齢条件」をご確認ください。この年齢条件に満たない年齢の同居のお子さまが運転中に事故を起こされますと、保険金をお支払いできません。
年齢条件の変更手続きは、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお申し出ください。

  • *同居のお子さまとは、記名被保険者またはその配偶者の同居のお子さまをいいます。
ご注意
  1. 別居のお子さまが運転されている間の事故については、年齢を問わず補償されます。
  2. 運転者限定特約を付帯したご契約の場合は、限定する運転者の範囲についてもあわせてご確認ください。

ご用意いただくもの

  • 保険証券(または保険契約継続証)

お手続き・ご契約内容によっては、上記以外にも書類が必要になる場合があります。お手続きの詳細は、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

  • 取扱代理店
    ご契約代理店と連絡先は、お持ちの「保険のとりせつ(保険証券または保険契約継続証)」に記載されています。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。