個人用火災総合保険『THE すまいの保険』 平成28年8月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 家財の補償

個人用火災総合保険 簡単1分! 個人用火災総合保険 THE すまいの保険 火災保険 地震保険 賃貸住宅入居者専用 火災保険 積立火災保険 簡単1分! 保険料クイック試算 お申し込みのご相談

家財の補償加入のメリット

家財の補償ではうっかり壊してしまったテレビやカメラなどの買い替え費用も、補償の対象となります!

こんな場合にも適用されます!家財の補償例

子どもがテレビに物を投げつけてテレビを壊してしまった!

家 財プラン
  • 家財を保険の対象としたベーシック(Ⅰ型)、ベーシック(Ⅰ型)水災なし契約でのみ補償されます。

家から持っていったカメラを落として壊してしまった!

家財特約
  • 家財を保険の対象としてご契約いただくことに加え、「携行品損害特約」をセットした場合に補償されます。
  • すり傷などの外観上の損傷または汚損であって、その機能に支障をきたさない損害は補償の対象となりません。

階段で転倒。着ていたスーツが破けてしまった。

朝、駅の階段を急いで降りていたところ、足を踏み外して転倒。幸いけがはなかったが、着ていたスーツの膝の部分が破れた場合。

  • 家財を保険の対象としてご契約いただくことに加え、「携行品損害特約」をセットした場合にのみ補償されます。
  • すり傷などの外観上の損傷または汚損であって、その機能に支障をきたさない損害は補償の対象となりません。

落雷でテレビが壊れてしまった。

自宅のアンテナに雷が落ち、アンテナからの過電流により、テレビが故障。テレビを買い替えた場合。

家財の補償内容

『THE すまいの保険』では、ご自宅内にある「家財」を保険の対象とすることで、家財が受けた損害を補償します。

建物と家財それぞれに火災保険をかけた場合 建物も家財も補償されます。 建物のみに火災保険をかけた場合 家財は補償されません。

~建物の補償をご検討中の方へ~ 建物・家財セット割引

THE すまいの保険に、建物に火災をセットして保険期間10年でご契約いただくと、家財の保険料が割安になります(注)

  • (注)保険期間10年のご契約に安心更新サポート特約をセットした場合に建物・家財セット割引が適用されます。

家財の買い替え費用とは?

家具・家電の買い替え費用は、思っている以上に高額です。

例えばこんな時は 大人2名、子供1名(世帯主の方 35歳前後) →約1,000万円が評価額です ※損保ジャパン日本興亜の評価基準によって算出した目安です。

家財の買い替え費用例

(平成28年6月現在)

ご家族構成 2名
大人のみ
3名
大人2名
子ども1名
4名
大人2名
子ども2名
5名
大人2名
子ども3名
独身世帯
世帯主の年齢 25歳前後 490万円 580万円 670万円 760万円 300万円
30歳前後 700万円 790万円 880万円 970万円
35歳前後 920万円 1,000万円 1,090万円 1,180万円
40歳前後 1,130万円 1,220万円 1,310万円 1,390万円
45歳前後 1,340万円 1,430万円 1,520万円 1,610万円
50歳前後
(含以上)
1,550万円 1,640万円 1,730万円 1,820万円

個人向け火災保険トップへ戻る

保険料のチェック・加入のご相談はこちら!

簡単1分! 保険料クイック試算 お申し込みのご相談

保険に加入中のお客さまに便利なインターネットサービス

マイページへご登録いただくと、契約内容の確認などが行えます。

マイページ ご案内 24時間受付中!
ログイン

商品・ご加入に関するご相談

既にご加入中のお客さま

お問い合わせ、お手続きはご契約の代理店で承っています。

代理店がご不明な場合はこちら

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。