1. ホーム
  2. ご検討中のお客さま
  3. 損保ジャパン日本興亜の事故対応力
業界最大規模の事故サポート体制

自動車保険の商品価値は、事故対応力です。

47都道府県に297か所の保険金サービス拠点を設置。ご契約された代理店のスタッフとともに、事故対応のプロが事故の解決にあたります。

保険金サービス拠点とは?

事故に遭われた際に保険金のお支払をさせていただいたり、円満に解決できるように交渉・支援をさせて頂く事故対応拠点です。

業界最大規模の事故サポート体制 3つの特長

  • 全国を網羅しているのでお客さまや相手方の近くで事故対応ができる。
  • 多くの専門スタッフがいるので高品質なサポートを迅速に行える。
  • 組織対応しているので長期にわたる示談交渉にも対応できる。

24時間365日初動対応サービス

夜間・休日でも事故受付後、事故の相手方・病院への連絡、代車手配などの初動対応を行います。保険金サービス課の営業時間外は事故サポートセンターが対応します。24時間365日お客さまが必要とするその時に最善の対応を致します。

  • 事故サポートセンターは24時間365日の事故受付と夜間・休日に事故受付した自動車事故の初動対応を行います。
  • 保険金サービス課は平日日中に事故受付した事故の初動対応をはじめ、示談交渉や保険金支払などの事故対応を行います。
  • 夜間・休日の「24時間365日初動対応サービス」では当社から積極的に初動対応を提案し、お客さまのニーズをお伺いして対応します。ただし、ご契約内容や事故状況により、対応内容は異なります。

ロードアシスタンス

ご契約の自動車が事故、故障またはトラブルにより走行不能*となった場合に、ロードアシスタンス専用デスクにご連絡ください。ロードアシスタンス業者を手配し、原則キャッシュレスでレッカーけん引や30分程度の応急処置などをご利用いただけます。

  • *「走行不能」とは、自力で走行できない、または道路交通法上運転してはいけない状態をいいます。ただし、ご契約の自動車に直接生じた偶然な事由に起因する場合に限ります。

いつもの運転を楽しく安全に。もしもの事故も頼れる安心を。
あなたのカーライフを変えるカーナビアプリ

アプリが事故相当の衝撃を検知した場合に、あらかじめ登録した緊急連絡先を自動表示します。事故現場でも損保ジャパン日本興亜から1時間後に折り返し電話をもらえる「事故時コールバック予約」が可能です。事故連絡画面に現在地を自動表示し、あらかじめ登録した緊急連絡先へワンプッシュで事故連絡が可能など、もしもの事故も安心です。

休日相談窓口サービス

事故受付や初動対応が終わった後も休日に事故対応の相談ができます。お仕事などで平日のご連絡が難しいお客さまも安心です。

14か国語での事故対応サービス

事故受付から解決まで、14か国語での事故対応が可能です。お客さまや事故の相手方等が日本語を話せない場合でも安心です。

  • *対象言語 英語・中国語・スペイン語・ポルトガル語・韓国語・タイ語・インドネシア語・ベトナム語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・ロシア語・タガログ語・ネパール語

お客さまの声を大切にする会社へ

私たちは、お客さまからいただく「声」を真摯に受け止め、お客さまに寄り添い、ご満足いただくために、ひとつでも多く改善につなげていけるよう日々取り組んでいます。

お客さまからの評価

<2016年度>お客さまアンケート結果事故に遭われたお客さまへ、保険金のお支払の際にアンケートを送付し、事故対応サービスに対する満足度を調査しています

SCクレドについて

「保険の大切さ、わかりました」「これからも、すっとお世話になります」。私たちのもとには日々、お客さまからの声が届きます。お客さまからいただくメッセージ、そしてそこから目に浮かぶような笑顔。これらこそが、私たちの原動力です。お客さまのお役に立ち、ご満足いただきたい。私たちはお客さまへの想いと自分たちのあり方をいつも意識できるよう、このような信条を「SCクレド」という形にしました。ここでご紹介する「SCクレド」は、お客さまに対する私たちの判断、思考、行動の源です。