熱くなれるって、
健やかなことだ。

時間を忘れるほど熱くなれるものを誰しも持っている。
その瞬間を生涯を通して大切にしてほしい。
たくさん掻いた汗も、家族や友人と育んだ情熱も、
それはいつかきっと、自分自身を幸せにするから。
熱くなれる瞬間をたくさん発見して、
健やかな人生を送って欲しい。

  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. ダンスプロジェクト『足が速くなるダンス』

損保ジャパン日本興亜
ダンス

次世代を担う人材や才能を応援し、
活力と多様性のある社会の
実現に貢献すべく、このたび新たに
若者たちが「情熱」を注いでいる活動の
ひとつである「ダンス」活動への支援をはじめます。

ダンスをとおして、子供たちに健やかな成長を

新宿本社ビルは「ダンサーの聖地」と呼ばれ、TVや舞台で活躍する方々も昔この場所で、ダンスの練習に励んでいました。そんな当社だからこそ、熱く健やかにダンスに取組む子供たちのチカラになりたい。私たち大人もあの時抱いた「足が速くなりたい」という想いをダンスに乗せて、子供たちの健やかな成長に貢献します。

損保ジャパン日本興亜 田中  葵  /  田部 敬
損保ジャパン日本興亜
田中  葵 / 田部 敬
office

足が速くなるダンスpanda01

足が速くなるダンスとは?

振り付け

速く走れるようになるためには、足の回転数を上げる、歩幅を上げる、安定した姿勢を保持することが重要になります。単純な動作の繰り返しや言葉での指導が多くなりがちなこれらのトレーニングを、より楽しく自然に行えるように、大学とNSSAの共同研究により開発されたのが「足が速くなるダンス」です。
「足が速くなるダンス」は足が速くなるためのトレーニング要素を含んだ振り付けで構成されています。

音楽

今回の「足が速くなるダンス」のダンスに使用されてい るBGMは世界最大の音楽企業、ユニバーサルミュージックが担当しました。
楽曲はジョルジュ・ビゼーの名作「カルメン組曲 第1番 前奏曲」をダンスの振付に合わせてアレンジしています。誰もが一度は聞いたことのある曲をベースとして、みん なで楽しく踊れるように掛け声などを織り交ぜたり、BPM(曲の速さ)が途中で変化するなどの特徴をもった「損保ジャパン日本興亜オリジ ナル・バージョン」となっています。

監修者の想い

子どもの発育発達の側面から考えて、ダンスには大きなメリットがあります。生まれてから小学生にかけては、バランス感覚・リズム感・敏捷性などの『神経系』が発達していきますので、単純な動作の繰り返しではなく、多様な動きを多く実践することが『神経系』の発達には重要であるとされています。ダンスは多様な動きを振り付けから実践することができ、また同時にリズム感も養うことができるため、『神経系』の発達のための運動として非常に有用であると考えられ、ダンスを取り入れたトレーニングは、小学生のうちに積極的に取り組む必要があると考えています。

佐藤菜穂子 博士(名古屋学院大学リハビリテーション学部 准教授、理学療法士)

踊育ダンイクとは?

踊育(だんいく)は、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)のダンス教育における基本コンセプトです。
ダンス教育において「創造力の向上」「自己表現力の向上」「コミュニケーション力の強化」「家族とのコミュニケーション」「礼儀教育」「健康な体づくり」「生活の楽しみ」「グローバルな視点」の8つの要素を、未来を担う子どもたちに伝えていきたいと考えています。

公益社団法人日本ストリート
ダンススタジオ協会(NSSA)について

内閣府所管の公益社団法人。学校体育で必修となったダンス授業の実施の普及促進のために全国で教員向けの研修会の開催や学校でのダンス授業の実施、ダンス模範映像の配信やダンスの全国大会の実施サポートなど、ダンス教育をとりまく環境の整備を行っています。また、ダンスを活用したロコモティブシンドロームやメタボリックシンドロームなどの生活習慣病予防のための取り組みや、認知症予防のための研究を大学と共同で行い、社会の課題解決の一助を担うための活動を行なっています。
https://nssa.or.jp/外部リンク

2019年春の教育研修会

教員研修会の実施

学校現場では、小学校だけでなく2012年度からは中学校でも体育の授業でダンスが必修化され、多くの先生から「ダンス指導が難しい」との声が寄せられています。損保ジャパン日本興亜とNSSAはこうした動きに応え、「足が速くなるダンス」を中心とした小学校でのダンス授業を支援するために、教員のみなさまへ向けたダンス研修会を実施いたします。

3/27(水)東京都目黒区
3/28(木)愛知県名古屋市
3/29(金)神奈川県横浜市
4/17(水)北海道札幌市
4/17(水)大阪府堺市

「安心・安全・健康」SOMPOホールディングスグループの取組み

SOMPOホールディングスグループは、幅広い事業活動を通じ、お客さまの「安心・安全・健康」に資する最高品質のサービスをご提供し、社会に貢献をしてきました。また幅広い世代に夢と希望をお届けしていきたいという思いから、様々なスポーツ活動や美術・文化の普及・教育支援に取り組んでいます。そして、このたび新たに次世代を担う人材や才能を応援し、活力と多様性のある社会の実現に貢献すべく、若者たちが「情熱」を注いでいる活動への支援をはじめます。

  • 交通安全教室
    (黄色いワッペン)

  • 美術館

  • スポーツ関連の取り組み

LinKXリンククロスの取り組み

リンククロスは、お客さまに心地よく、楽しく、健康を維持していただくことをコンセプトとした、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の健康サービスブランドです。“いざという時に保険金をお支払いする”という今までの役割だけでなく、“病気にならないように支援する”“健康なまま長生きできるようお手伝いをする”というように、人々の願いである「健康」を実現し、身近でサポートする存在を目指します。

LinKXアプリのサービス

お客さまのご意向に沿った4種類のアプリをご提供しています。
  1. 「リンククロス シル」(健康キュレーションアプリ)
  2. 「リンククロス レコ」(簡単なタスクを行うだけのダイエットアプリ)
  3. 「リンククロス アルク」(散歩が楽しくなるお散歩アプリ)
  4. 「リンククロス 家計簿 powered by マネーフォワード」(家計簿アプリ)