1. ホーム
  2. トピックス
  3. 旧損保ジャパン
  4. 2010年度
  5. 第1回「グリーン・カンパニー・オブ・ザ・イヤー賞」の受賞について

第1回「グリーン・カンパニー・オブ・ザ・イヤー賞」の受賞について

2010年12月22日

2010年10月、アジア地域の先進的な保険会社を表彰する「第14回アジア・インシュアランス・インダストリー・アワード」(主催:アジア・インシュアランス・レビュー社)の表彰式がインドネシアのバリ島で行われ、損保ジャパンは今回新設された「グリーン・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

  1. 「グリーン・カンパニー・オブ・ザ・イヤー賞」の概要
    東アジア保険会議(EAIC)※の開催に合わせて、アジア・インシュアランス・レビュー社が設置したアジア・インシュアランス・インダストリー・アワードが第14回となる今回、初めて環境問題に対する取り組みを評価するために本賞が創設されました。
    • 東アジア保険会議(EAIC)は、2年に1度開かれるアジア地域最大の国際保険会議で、今年10月にインドネシア・バリ島で25回目の会合が開催されました。
  2. 今回の受賞について
    当社は、今回、「1992年にリオデジャネイロで開催された地球サミットを契機に、早期に環境問題対応部署を設け、以後全員参加で環境負荷低減に継続的に取り組みを拡大している点」、「タイの天候インデックス保険などアジア地域の課題解決に大いに貢献している点」などの点を評価され、受賞しました。

    なお、今回の受賞を受けて、2011年1月にシンガポールで開催される「第1回アジア保険会社の気候変動サミット」において、損保ジャパンは「気候変動の適応と緩和」をテーマにした講演を担当する予定です。