1. ホーム
  2. トピックス
  3. 旧日本興亜損保
  4. 2012年度
  5. カーボン・オフセット大賞(第2回)において「優秀賞」を受賞しました

カーボン・オフセット大賞(第2回)において「優秀賞」を受賞しました

2013年2月8日

当社の「幅広い事業活動を対象としたカーボン・ニュートラル」が、第2回カーボン・オフセット大賞において「優秀賞」を受賞しました。

この度の受賞は、事業の上流から下流まで、バリューチェーンにおけるCO2排出量の算出基準を策定するなど、営業・出張、紙・印刷の使用、物流、廃棄などの事業活動に伴う間接的なCO2排出量までをオフセットする取組やカーボンニュートラルの先進的な事例について、その社会的意義と環境配慮を広く社会全体へ浸透する効果が高く評価されました。

審査は、第1次審査を通過した54事例が有識者による本審査に諮られ、各賞が決定したものです。

<カーボン・オフセット大賞とは>

低炭素社会の実現に向けた、優れたカーボン・オフセットの取組を行う団体を表彰することにより、現在取組を行っている多くの団体を奨励するとともに、事例の紹介を通じて、カーボン・オフセットの意義と取組への理解が社会全体に広く浸透することを目的としています。

主催:カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)外部リンク
後援:環境省

「第2回 カーボン・オフセット大賞」の詳細については、環境省 報道発表資料外部リンクをご覧ください。

  • 環境省HP(外部サイト)へ移動します。