賃貸住宅⼊居者専⽤⽕災保険『THE 家財の保険』 補償内容 2019年10月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。

『THE 家財の保険』は、充実の補償内容でお客さまの暮らしをサポートします。

賃貸住宅入居者専用火災保険『THE 家財の保険』基本補償

損害保険金
火災はもちろん、盗難や身近な事故などさまざまなリスクを幅広く補償します。
費用保険金等
損害保険金のほかにも、事故によって必要となるさまざまな費用をサポートします。
地震保険
火災保険だけでは補償されない地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする損害を補償します。 ※火災保険に原則セットされます。

損害保険金

火災をはじめとするさまざまなリスクから、日常のトラブルまで、幅広く補償します。*

  • *ご契約いただく内容により、補償の有無が異なります。

火災

火災により家財が焼失した。

落雷

落雷により家電製品が壊れた。

破裂・爆発

ガス漏れにより爆発し、家財が壊れた。

風災、雹災(ひょうさい)、雪災

台風で窓ガラスが割れ、家財が損害を受けた。

水災

洪水(こうずい)で床上浸水。半数以上の家財が使えなくなってしまった。

建物外部からの物体の落下・飛来・衝突など

自動車が自宅に飛び込み、家財が壊れた。

漏水などによる水濡れ(みずぬれ)

給排水管からの水漏れで家財が水浸しになった。

騒擾(そうじょう)・集団行動等に伴う暴力行為

近所で暴動があり、家財が壊れた。

盗難による盗取・損傷・汚損

泥棒が侵入した際にテレビなどの家電製品が盗まれた。

不測かつ突発的な事故(破損・汚損など)

模様替え中に家具を倒して壊してしまった。

費用保険金等全プラン共通で自動的にセット!

借家人賠償責任補償

⼤家さんに対し法律上の損害賠償責任を負担した場合にお支払いします。

同居人が居住する場合の被保険者に関する特約

ご家族やルームシェアをしている同居人の方の家財も1つの契約であわせて補償します。

地震⽕災費用保険金

地震などによる⽕災で損害が⼀定割合以上となった場合にお支払いします。

臨時費用保険金*

損害保険金にプラスしてお支払いします。事故時の思わぬ出費に役立ちます。

残存物取⽚づけ費⽤保険金

残存物の取⽚づけに必要な費⽤をお支払いします。

損害防⽌費⽤

火災等の拡大防止や消火活動に支出した費用をお支払いします。

  • *ご契約いただく内容により、補償の有無、支払割合、限度額が異なります。

任意セット

修理費⽤補償

偶然な事故により、賃貸借契約に基づく修理費用を負担した場合にお支払いします。

地震保険原則セット

地震保険

火災保険では補償されない地震・噴火またはこれらにより発生した津波による損害を補償します。
※ご希望により外すこともできます。

地震保険を詳しく見る

さらに補償を拡げる各種特約(オプション)

地震の補償を充実させたい

地震保険の保険金額は、最大で火災保険金額の50%です。地震等による損害が生じた場合の補償を充実させる特約をご用意しています。

地震危険等上乗せ特約

事故事例

地震により、建物が全壊してしまった。

地震等を原因とする火災、損壊、埋没、流失の損害が生じた場合に、地震保険金額とあわせて、最大で火災保険金額の100%まで補償します。

地震危険等上乗せ特約を詳しく見るポップアップ

地震⽕災特約(地震⽕災30プラン・地震⽕災50プラン)

事故事例

地震を原因とする火災で、家財が全焼してしまった。

地震等を原因とする火災の損害が生じた場合に、地震保険金・地震火災費用保険金とあわせて、地震火災50プランでは最大で火災保険金額の100%、地震火災30プランでは最大で火災保険金額の80%まで補償します。

【ご注意】

2017年9⽉1⽇以降の保険始期⽇のご契約は、地震保険を付帯しない場合でも、この特約をセットすることができます。ただし、地震による倒壊や津波による流失等の損害は補償されませんのでご注意ください。

地震⽕災特約を詳しく⾒るポップアップ

閉じる

家財の補償をさらに充実させたい

基本補償では補償されない地震等を原因とした火災での損害や、
外出時に持ち出した家財の損害などを補償します!

携⾏品損害特約(⾃⼰負担額1万円)

事故事例

通勤途中に駅の壁にバッグをぶつけて破損してしまった。

被保険者の居住⽤に供される建物(物置、⾞庫その他の付属建物を含みます。)外において、被保険者(補償を受けられる⽅)が携⾏している被保険者所有の⾝の回り品について、偶然な事故により損害が⽣じた場合に補償します。

【ご注意】
  1. 国内外の事故にかかわらず補償します。
  2. 補償の対象外となる⾝の回り品がありますので、詳細につきましては、取扱代理店または損保ジャパン⽇本興亜までお問い合わせください。
  3. 保険の対象が⽣活⽤の通貨等、預貯⾦証書、印紙、切⼿または乗⾞券等の場合は、損害額の上限を5万円とします。
  4. ⽕災保険の他、傷害保険などで、この補償と同種の特約を補償するご契約がある場合、補償の重複が⽣じる可能性がありますので、他のご契約の補償内容・保険⾦額を⼗分にご確認ください。

閉じる

事故の際の思わぬ費⽤に備えたい

⾃宅から出⽕した⽕事がお隣の住宅にまで延焼してしまった場合や、
事故による再発防⽌等の費⽤も補償します!

事故再発防⽌等費⽤特約

事故事例

盗難の事故により損害保険⾦が⽀払われたため、再発防⽌のためにホームセキュリティサービスを利⽤した。

⽕災、落雷、破裂・爆発の事故または盗難*1の事故により損害保険⾦*2をお⽀払いする場合で、その事故の再発防⽌等のために⽀出した有益な費⽤に対して保険⾦をお⽀払いいたします。なお、事故再発防⽌策については、損保ジャパン⽇本興亜が提供する事故再発防⽌メニューをご利⽤いただけます。ご利⽤の際は、メニューの⼿配から費⽤のお⽀払いまで、専⽤デスクが⾏います。

  • *1 通貨等、預貯金証書等のみの盗難は含みません。
  • *2 火災、落雷、破裂・爆発または盗難の事故による営業用什器(じゅうき)・備品等損害特約および商品・製品等損害特約の保険金を含みます。

事故再発防止等のための有益な費用

事故 費用名
火災、落雷、破裂・爆発の事故
  • [1] IHクッキングヒーターまたは火災防止機能付ガスコンロの設置費用
  • [2] ガス台自動消火器の設置費用
  • [3] 据付型手動消火器の設置費用
  • [4]家庭用スプリンクラーの設置費用
  • [5]ガス漏れ検知器の設置費用
  • [6]漏電遮断器の設置費用
  • [7]避雷器の購入費用
盗難の事故
  • [1]ホームセキュリティサービスの実施費用
  • [2]防犯カギ、 防犯ガラス・フィルムの設置費用
  • [3]防犯フェンス、防犯シャッターの設置費用
  • [4]盗難防止コンサルティングサービスの利用費用
  • [5]防犯カメラ・センサー装置の設置費用または防犯用砂利等の購入費用
火災、落雷、破裂・爆発の事故または盗難の事故
  • [1] 防犯・防火金庫の設置費用
  • [2]災害常備品の購入費用
  • [3]植栽の設置費用
  • [4]防犯・防火ガラスの設置費用
  • [5]見廻りサービスの利用費用

【ご注意】

  1. 損保ジャパン日本興亜が提供する事故再発防止メニューをご利用いただく場合、お住まいの地域や、やむを得ない事情によっては、メニューの手配に日数を要する場合や、提供業者の手配ができない場合があります。
  2. 事故発生の日から180日以内に負担したものにかぎります。
  3. 1回の事故につき、20万円を限度とします。

類焼損害特約

事故事例

⾃宅建物から出⽕した⽕事が燃え広がり、お隣の住宅まで延焼してしまった。

お住まいからの失⽕で近隣の住宅や家財に延焼してしまった場合に、法律上の損害賠償責任がなくても、近隣の住宅や家財を補償します。

【ご注意】
  1. 煙損害または臭気付着損害を除きます。
  2. 損害に対して保険⾦を⽀払うべき他の保険契約がある場合は、その保険⾦の額を差し引いて算出します。
  3. お⽀払いする保険⾦の請求権者は、類焼損害を被った近隣の家屋などの所有者となります。事故の際には、ご契約者さまから被災した近隣の⽅へ、この保険契約の内容をお伝えいただくとともに、損保ジャパン⽇本興亜へ類焼損害のご通知をいただくお⼿続きなどが必要です。

修理費⽤補償(⾃⼰負担額3,000円)

事故事例

空き巣被害に遭い、⽞関の鍵を壊された。⼤家さんとの賃貸借契約で⽞関ドアは借主⾃⾝が修理することになっているため、修理を⾏った。

借りている⼾室が偶然な事故により損壊した場合において、⼤家さんとの賃貸借契約に基づき修理した場合または居住のために緊急的*に修理した場合に負担した修理費⽤を補償します。

  • *借りている⼾室での居住が困難な状態から復旧するために、応急修理が求められる状況をいいます。
【ご注意】
  • ご契約いただく内容により、補償の有無、保険⾦額が異なります。
  • 専⽤⽔道管の凍結に伴う修理費⽤は1回の事故につき10万円が限度となります。

閉じる

賠償事故に備えたい

⽇常⽣活において、自分や家族が他⼈にケガを負わせてしまったり、
他⼈の物を壊してしまった場合のサポートをします!

個⼈賠償責任特約

事故事例
  • デパートで、陳列されている商品をうっかり壊してしまった。
  • ⼦どもが⾃転⾞運転中に他⼈にケガを負わせた。

⽇常⽣活において、お客さまご⾃⾝またはご家族の⽅が他⼈にケガを負わせたり他⼈の物を壊したりした結果、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。

【ご注意】
  1. 国内外の事故にかかわらず補償します。
  2. ⽕災保険の他、⾃動⾞保険や傷害保険などで、この補償と同種の賠償責任を補償するご契約がある場合、補償の重複が⽣じる可能性がありますので、他のご契約の補償内容・保険⾦額を⼗分にご確認ください。

⽰談交渉サービスについて

  • 国内の事故にかぎり、損害賠償に関する⽰談交渉サービスを⾏います。
  • ⽰談交渉サービスのご利⽤にあたっては、この特約の被保険者(個⼈賠償責任の補償を受けられる⽅)および被害者の⽅の同意が必要となります。
  • この特約の補償の対象となる事故にかぎります。
  • 賠償責任額が明らかにこの特約の保険⾦額を超える場合は対応できません。

閉じる

賃貸住宅入居者専用火災保険『THE 家財の保険』事故の補償例

保険金をお支払いした事故の事例をご紹介します。

適用プラン

  • ベーシックⅠ型
  • ベーシックⅡ型
  • スリム

自宅に雷が落ち、テレビが壊れてしまったのでテレビを買い替えた。

保険の対象
家財
補償内容
落雷

適用プラン

  • ベーシックⅠ型
  • ベーシックⅡ型

空き巣が入り家財が盗まれてしまった。

保険の対象
家財
補償内容
盗難による盗取・損傷・汚損

適用プラン

  • ベーシックⅠ型
  • ベーシックⅡ型

給排水管からの漏水により室内が水浸しになり、家財が損傷してしまった。

保険の対象
家財
補償内容
漏水などによる水濡れ(みずぬれ)

夜道でバッグをひったくられてしまう。中には、現金5万円が入ったお財布が入っていた。

保険の対象
家財
特約
携行品損害特約
意外に知らない事故の補償例

⼦どもがテレビに物を投げつけて壊してしまった!

テレビの修理費⽤、補償してもらえる?

保険の対象
家財
補償内容
不測かつ突発的な事故(破損・汚損など)
意外に知らない事故の補償例

家から持っていったカメラを落として壊してしまった!

カメラの修理費⽤、補償してもらえる?

保険の対象
家財
特約
携⾏品損害特約

子どもがテレビに物を投げつけて壊してしまった!

室内での意外な補償

子どもがテレビに物を投げつけてテレビを壊してしまった!
補償してもらえる?

3歳の子どもがテレビのリモコンをつかんで投げてしまいました。リモコンはテレビを直撃。液晶部分が割れてしまい、液晶交換のために15万円かかることに…。(割れたテレビを片付けるための費用は発生していません。)
故意に壊したのではないのですが…、この修理費用は補償してもらえますか?

家財を保険の対象とするベーシック(I型)のプランにご加入の場合に補償されます!

お支払いする保険金の額

  • これらは事例であり、実際の事故によってお支払保険金の額は異なります。
  • ベーシック(I型)・ベーシック(I型)水災なしでのみ補償されます。
  • すり傷などの外観上の損傷または汚損であってその機能に支障をきたさない損害は補償の対象となりません。

ご契約例

保険の対象 家財
プラン ベーシック(Ⅰ型)
保険金額 500万円
自己負担額 0円(不測かつ突発的な事故による損害は1万円)
臨時費用 支払割合10%, 限度額100万円

閉じる

家から持っていったカメラを落として壊してしまった!

外出先での意外な補償

家から持っていったカメラを落として壊してしまった!補償してもらえる?

20万円で新調したばかりの⼀眼レフタイプのデジタルカメラ。試し撮りをしようとカメラを持って外に出たのですが、扱いに慣れていなかったせいか手がすべって落ち、カメラがコンクリートの上にたたきつけられてしまいました。修理に出したところ、かなり強い衝撃があったのか修理ができないとのこと。買い替えたいのですが、買い替え費用は補償してもらえますか?
(壊れたカメラを片付けるための費用は発⽣していません。)

家財を対象とした契約で、「携行品損害特約」をセットすることで補償されます。

お支払いする保険金の額

  • これらは事例であり、実際の事故によってお支払保険金の額は異なります。
  • 家財を保険の対象とした契約で、「携行品損害特約」をセットする必要があります。

ご契約例

保険の対象 家財
特約(オプション) 携行品損害特約(保険金額100万円)
特約の自己負担額 1万円

閉じる

賃貸住宅入居者専用火災保険『THE 家財の保険』保険金額の設定

保険金額は、家財の新価の範囲内で自由に設定できます。
また、ご契約の際に自己負担額をお決めください。


賃貸住宅入居者専用火災保険『THE 家財の保険』に関するよくあるご質問

重要事項等説明書/約款・しおり

契約概要、ご注意いただきたいこと、保険金をお支払いできない場合のご説明などの重要事項、約款・しおりをご確認いただけます。

重要事項等説明書/約款・しおり

賃貸住宅⼊居者専⽤⽕災保険『THE 家財の保険』を詳しく知る

保険料のチェック・加入のご相談はこちら!

賃貸住宅入居者専用火災保険『THE 家財の保険』のパンフレット請求

ご契約者の皆さま

契約内容の
確認・変更についてはこちら

ご契約者の皆さまへ

お客さま向けインターネットサービスマイページ

事故にあわれたお客さま

※24時間365日受付・通話料無料番号のおかけ間違いにご注意ください。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。