新・海外旅行保険【off!(オフ)】 海外旅行中のトラブル対策:盗難への対策

インターネットで今すぐお見積り・お申し込み

旅行中のトラブル対策:盗難への対策


24時間日本語対応。ケガ・病気以外でお困りのとき、
保険契約証等をお手元にご用意のうえ、お電話ください。

海外旅行で日本人があうトラブルの多くが、持ち物の盗難や紛失です。危機管理も旅行を安全に終えるための大切な要素となっています。常に身の周りを注意し、隙を作らないように心がけましょう。

事前に準備しておきたいもの

不幸にも盗難被害にあったとき、すばやく適切な対応ができるように、貴重品の番号などの控えと事故時の連絡先リストを作成しておきましょう。

チェック 項目 確認事項
  海外旅行保険 保険会社名
    保険証No.
    連絡先
    ポケットガイドの用意
  渡航先在外公館 名称
    連絡先
    所在地
    連絡先
  パスポート 旅券番号
    発行日
    パスポート用写真(4.5cm×3.5cm)の用意
    コピーの用意
  クレジットカード カード番号
    事故時の緊急連絡先
  航空券 航空会社の連絡先
    便名(往路)
    便名(復路)

外出中の盗難対策

外出中は、観光などで注意が散漫になっているため、さまざまな角度から隙をねらわれます。盗難にあわないために、以下のポイントに注意しましょう。

対策のポイント

  • 多額の現金・貴重品は持ち歩かない
  • やむを得ず持ち歩く場合はいくつかに分けて携帯する
  • 手荷物は手から離さない
  • リュックサックなど自分の視界から外れるカバンは極力避ける
  • 財布のカバンの出し入れは、すばやく行う
  • ひと気のない通りに行かない

盗難の手口

注意をそらされているうちに盗難にあってしまうケースが多発しています。犯人は、注意をそらす人と盗む人の複数で行動しています。

  • 話しかける
  • 財布を落として小銭を撒き散らす
  • おばあさんや子どもが近くで転ぶ

上記のような場面に遭遇したら、盗難の可能性もあると認識したうえで対応しましょう。

ホテルでの盗難対策

ホテルには宿泊客だけが滞在しているとはかぎりません。誰でも出入りできるフロントやレストランがあるため、観光客をねらった盗難も多発しています。エレベーターは扉が閉まれば密室となってしまいますので、十分な注意が必要です。被害にあった場合は、被害を大きくしないためにも、決して抵抗はしないでください。

対策のポイント

  • 部屋のドアには必ず防犯チェーンをかける
  • ノックされたらチェーンをつけたまま相手を確認する
  • 頼んだ覚えのないホテルの従業員や電気の修理人が来たら必ずフロントに確認をとる

保険料のチェック・お申し込みはこちら!

新・海外旅行保険【off!(オフ)】についてのお問い合わせ

0120-666-756(通話料無料)【off!(オフ)】カスタマーセンター 平日:午前9時~午後8時  土日・祝日:午前9時~午後5時 (12月31日~1月3日は休業)

新・海外旅行保険【off!(オフ)】トップへ戻る

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。