個人用火災総合保険『THE すまいの保険』 平成28年8月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 事故の補償例:外出先での意外な補償

【こんなときは補償される!?事例3】

Q.家から持っていったカメラを落として壊してしまった!

20万円で新調したばかりの一眼レフタイプのデジタルカメラ。試し撮りをしようとカメラを持って外に出たのですが、扱いに慣れていなかったせいか手がすべって落ち、カメラがコンクリートの上にたたきつけられてしまいました。修理に出したところ、かなり強い衝撃があったのか修理ができないとのこと。買い替えたいのですが、買い替え費用は補償してもらえるのでしょうか?
(壊れたカメラを片付けるための費用は発生していません。)


損害額20万円 支払保険金の額19万円

A.ご安心ください!

家財を対象とした契約で、「携行品損害特約」をセットすることで補償されます。

補償対象・プランなど

保険の対象:家財
保険種類:『THE すまいの保険』(ベーシック(I型))
保険金額:500万円

臨時費用:なし
特約:携行品損害特約(保険金額100万円)
特約の自己負担額:1万円

お支払いの例

携行品損害

補償内容 計算式 保険金の額
特約保険金 20万円 -1万円 19万円
合計 19万円
  • 家財を保険の対象とした契約で、「携行品損害特約」をセットする必要があります。

その他の補償例を見る

モデルプラン一覧を見る

個人向け火災保険トップへ戻る

保険料のチェック・加入のご相談はこちら!

簡単1分! 保険料クイック試算 お申し込みのご相談

保険に加入中のお客さまに便利なインターネットサービス

マイページへご登録いただくと、契約内容の確認などが行えます。

マイページ ご案内 24時間受付中!
ログイン

商品・ご加入に関するご相談

既にご加入中のお客さま

お問い合わせ、お手続きはご契約の代理店で承っています。

代理店がご不明な場合はこちら

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。