沖縄振興開発金融公庫特約火災保険 特約火災保険 平成27年10月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 補償内容

沖縄振興開発金融公庫特約火災保険は、火災をはじめとして、爆発・風水災等広範囲の事故による損害に対して保険金をお支払いいたします。

特約火災保険の補償内容

損害保険金

次の1~9による損害に対して損害保険金をお支払いいたします。

1

火災

2

落雷

3

破裂・爆発

4

建物外部からの物体の落下・飛来・衝突または倒壊

漏水などによる水濡れ

給排水設備の事故や他人の戸室で生じた事故にともなう漏水などによる水濡れ(みずぬれ)損害*

  • *他人の戸室への損害賠償は対象となりません。
  • *給排水設備自体に生じた損害を除きます。

騒擾(そうじょう)・集団行動*1等に伴う暴力行為

  • *1群衆または多数の者の集団の行動によって数世帯以上またはこれに準ずる規模にわたり平穏が害される状態または被害を生ずる状態であって、暴動*2に至らないものをいいます。
  • *2群衆または多数の者の集団の行動によって、全国または一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。

風災*1・雹災(ひょうさい)・雪災*2によるもので20万円以上の損害が出た場合

  1. *1風災:台風、旋風、竜巻、暴風等をいい、洪水(こうずい)、高潮等を除きます。
  2. *2雪災:豪雪、雪崩(なだれ)等をいい、融雪洪水を除きます。
8

盗難によって建物に生じた盗取(とうしゅ)・損傷・汚損

水災
水災による損害で次のいずれかに該当する場合

  • (イ)建物に保険価額の30%以上の損害を受けた場合
  • (ロ)床上浸水による損害で損害の程度が建物の保険価額の15%以上30%未満の場合
  • (ハ)床上浸水による損害で損害の程度が建物の保険価額の15%未満の場合
  • この他、費用保険金が支払われる場合があります。
  • 保険金額(ご契約金額)は評価額いっぱいに設定されるようおすすめします。詳細は以下をご覧ください。特約火災保険の主な特約(オプション)もあわせてご覧ください。
  • 特約火災保険に付帯できる主な特約は以下のとおりです。
  • 特約火災保険だけでは、地震・噴火またはこれらによる津波(以下「地震等」といいます。)による倒壊等の損害や地震による損害(地震等による延焼損害を含みます。)については保険金は支払われません。地震等による損害には特約地震保険のご契約が必要です。
  • 家財は、特約火災保険の対象外です。家財、什器(じゅうき)、商品等の損害については保険金をお支払いできません。別途、一般の火災保険をご利用ください。

保険金をお支払いできない主な場合

以下の事項は、保険金をお支払いできない主な場合です。必ずご確認ください。詳細については、沖縄振興開発金融公庫融資住宅等火災保険特約および住宅火災保険普通保険約款をご確認ください。

  1. 保険契約者や被保険者 (保険の補償を受けられる方をいいます。以下同様とします。)の故意もしくは重大な過失または法令違反
  2. 保険契約者または被保険者の所有・運転する
    車両またはその積載物の衝突・接触
  3. 火災等の事故の際の紛失・盗難
  4. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動*
    • *暴動とは、群衆または多数の者の集団の行動によって、全国または一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。
  5. 地震・噴火またはこれらによる津波
  6. 核燃料物質に起因する事故
  7. 上記のほか次の場合には保険金をお支払いできないことがあります。

  8. 保険の対象(保険をつけた建物)の譲渡および構造・用途変更等の際の通知義務(ご契約後に契約内容に変更が生じた場合に保険会社に連絡していただく義務)に違反したとき
  9. など

    詳細については、ご契約時にお渡ししている「特約火災保険・特約地震保険のご案内」等をご覧ください。

    • 下記の「お問い合わせ」入力フォームにてお問い合わせをされる場合は、お問い合わせ内容欄に、「沖縄振興開発金融公庫特約火災保険」に関するお問い合わせである旨ご記入ください。

沖縄振興開発金融公庫特約火災保険について詳しく知りたい方はこちら

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。