住宅金融支援機構特約火災保険 特約火災保険 平成27年10月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 特約火災保険金額(ご契約金額)見直しのおすすめ

保険金額(ご契約金額)見直しのおすすめ

火災などの事故の際にお支払いする保険金の上限は、評価額と保険金額(ご契約金額)のいずれか低い額となります。そのため、火災保険金額が評価額より高い場合には超過保険となり、超過分の保険料のムダになってしまいます。反対に、火災保険金額が評価額より低い場合は一部保険となり、十分な金額の保険金をお受け取りになれないことがありますので、定期的に見直しをされることをおすすめいたします。

保険金額(ご契約金額)は評価額いっぱいに設定されるようおすすめします。詳細は以下をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくためにAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は左のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

  • 下記の「お問い合わせ」入力フォームにてお問い合わせをされる場合は、お問い合わせ内容欄に、「住宅金融支援機構特約火災保険」に関するお問い合わせである旨ご記入ください。

住宅金融支援機構特約火災保険について詳しく知りたい方はこちら

0120-372-215(通話料無料)特約火災保険部 平日:午前9時~午後5時(土日・祝日、12月31日~1月3日は休業)休日・祝日明けはお電話が混み合う場合がございます。

お問い合わせに関するご案内

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。