積立火災保険『THE すまいの積立保険』 平成27年10月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 家財の保険もお忘れなく

補償の対象が建物のみの場合、建物の中にある家具や家電製品など「家財」の損害が補償されません。『THE すまいの積立保険』は、家財の損害を補償するプランをご用意しています。

建物のみの補償では、家具や家電の買い替え費用は補償されません。家具や家電の買い替え費用は、思っている以上に高額です!

家具や家電の買い替え費用の目安

室内には、ソファやベッド(布団)、チェスト、食器棚などの家具や、テレビ・冷蔵庫・電子レンジなどの家電、本、アクセサリー、服やバッグなど、暮らしに必要なさまざまなものがあります。火災や水災の被害にあったとき、このような家財も被害を受け、買い替えが必要になることが予想されます。家財の買い替えに必要となる費用(これを家財の再調達価額といいます)は、意外に高額です。

(平成27年6月時点)

例えばこんなときは 大人2名 子供1名(世帯主の方 35歳前後) →約1,000万円が評価額です ※損保ジャパン日本興亜の評価基準によって算出した目安です。

家財の補償内容

『THE すまいの積立保険』では、ご自宅内にある「家財」を補償の対象とすることで、家財が受けた損害を補償します。

建物と家財それぞれご契約いただいた場合、建物も家財も補償されます。 建物のみご契約いただいた場合、家財は補償されません。

意外に知らない補償内容

  • 子どもがテレビに物を投げつけてテレビを壊してしまった!
    テレビの修理費用、補償してもらえる?

ご安心ください!
標準プランで家財を保険の対象としている場合は補償されます!

  • すり傷などの外観上の損傷または汚損であっても、その機能に支障をきたさない損害は補償の対象となりません。
  • 家から持っていったカメラを落として壊してしまった!
    不注意で落としたカメラの修理代、補償してもらえる?

ご安心ください!
家財を対象とした契約で、「携行品損害特約」をセットすることで補償されます。

  • すり傷などの外観上の損傷または汚損であっても、その機能に支障をきたさない損害は補償の対象となりません。
  • 落雷でテレビが壊れてしまった!
    落雷による家電被害、補償してもらえる?

ご安心ください!
家財を保険の対象とする契約に加入している場合に補償されます。

積立火災保険トップへ戻る

商品・ご加入に関するご相談

既にご加入中のお客さま

お問い合わせ、お手続きはご契約の代理店で承っています。

代理店がご不明な場合はこちら

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。