積立傷害保険『THE ケガの積立保険』 平成30年1月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 選べる特約(オプション)

THE ケガの積立保険の特約(オプション)一覧

お客さまのライフスタイルに合わせて、以下の特約(オプション)の中から自由に選択することができます。

  • 保険期間満了時の被保険者ご本人の年齢が満71歳以上満90歳以下の方は「まも~るプラン」をご確認ください。

なお、複数のご契約に特約等をセットされた場合は、補償に重複が生じることがあります。

各特約の概要については、以下をご覧ください。

基本補償の内容の拡大

特定感染症危険「後遺障害保険金、入院保険金、通院保険金および葬祭費用保険金」補償特約

特定感染症*を発病した場合、後遺障害・入院・通院の各保険金、死亡による葬祭費用保険金をお支払いします。
なお、保険の開始日から10日以内に発病した場合等は、お支払いできません。

  • *「特定感染症」とは、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に規定する一類感染症、二類感染症または三類感染症をいいます。平成29年8月現在、エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、急性灰白髄炎、結核、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものにかぎります。)、中東呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属MERSコロナウイルスであるものにかぎります。)、鳥インフルエンザ(病原体がインフルエンザウイルスA属インフルエンザAウイルスであって、その血清亜型がH5N1またはH7N9であるものにかぎります。)、コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症(O-157を含みます。)、腸チフス、パラチフスが該当します。

天災危険補償特約

地震もしくは噴火またはこれらによる津波によって生じたケガについて補償します。

熱中症危険補償特約

日射または熱射によって、お子さまが身体に障害を被った場合に補償します。

細菌性食中毒およびウイルス性食中毒補償特約

お子さまの細菌性食中毒およびウイルス性食中毒を補償します。

  • (注1)これらの特約はセットでのご加入となります。
  • (注2)被保険者の範囲が個人型であり、かつ被保険者が学校教育法に基づく学校等の学生、生徒、児童または園児である場合のみセットすることができます。
  • (注3)被保険者が有職者である場合はセットできませんのでご注意ください。

被害事故の補償

被害事故補償特約

被保険者が犯罪被害による事故*またはひき逃げによる事故により、亡くなられたり重度の後遺障害を被られた場合、保険金額を限度に約款に基づき算出した損害額をお支払いします。(加害者からの賠償金等は差し引かれます。)

  • *人の生命または身体を害する意図をもって行われた行為により、被保険者の生命または身体が害される事故をいいます。

介護の補償

介護保険金補償特約

偶然な事故によりケガをされ、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に重度の後遺障害を被り、所定の要介護状態となった場合、事故の発生の日からその日を含めて181日目以降の要介護状態である期間に対して、介護保険金年額をお支払いします。

物の損害の補償

携行品損害補償特約

日本国内・国外を問わず、偶然な事故による、被保険者が所有する持ち物(携行品)の破損・盗難などを補償します。(自己負担額 1事故につき3,000円)

  • 携行品とは、被保険者の居住の用に供される保険証券記載の住宅(物置、車庫、その他の付属建物を含み、敷地は含みません。)外において被保険者が携行している身の回り品をいいます。
  • 置き忘れ・紛失は補償の対象外となります。
  • 一部補償の対象とならないもの(携行品に含まれないもの)があります。

賠償責任の補償

個人賠償責任補償特約

日本国内・国外を問わず、日常生活中の偶然な事故で、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたこと等によって法律上の損害賠償責任を負われた場合、被保険者の負担する損害賠償金および費用(応急手当・護送費用・訴訟費用等)の合計金額をお支払いします。ただし、1回の事故につき損害賠償金は個人賠償責任の保険金額を限度とします。なお、ご家族全員が補償の対象となります。

  • (注)「示談交渉サービス(国内で発生した事故のみ)」がご利用いただけます。

受託品賠償責任補償特約

日本国内で他人から借りたもの、預かったものを国内外で誤って壊した場合等の法律上の賠償責任を補償します。
なお、ご家族全員が補償の対象となります。

  • (注)この特約に示談交渉サービスはありません。

費用の補償

育英費用補償特約

保険証券記載の扶養者の方が、傷害事故が原因で亡くなられたり重度の後遺障害を被られた場合に育英費用保険金をお支払いします。

  • (注1)被保険者の範囲が個人型であり、かつ被保険者が保険期間の末日において「満23歳未満」または「学校教育法に定める学校の学生、生徒」である場合のみセットできます。
  • (注2)原則として、被保険者と同居の親権者の方で、かつ被保険者の世帯の生計を維持されている方を扶養者とします。
  • (注3)保険料の払込免除に関する特約をセットされている契約で育英費用保険金をお支払いした場合は、翌保険年度以降の保険料はいただきません。

救援者費用等補償特約

旅行中等に遭難した場合、捜索救助等の費用をお支払いします。

ホールインワン・アルバトロス費用補償特約

日本国内でホールインワン・アルバトロスを達成した場合に、慣習として負担する記念品の購入や祝賀会開催の費用(実費)等をお支払いします。

  • ホールインワン・アルバトロス費用を補償する保険等を複数ご契約されても、保険金のお支払限度額は、それらのご契約のうち最も高い保険金額となります。
  • (注1)以下の特約(オプション)は、基本補償が「交通傷害」の場合にはセットすることができません。
    (基本補償が「普通傷害」の場合のみセットすることができます。)
  • (注2)以下の特約(オプション)は、被保険者の範囲が夫婦型・家族型の場合はセットすることができません。
    (個人型の場合のみセットすることができます。)

商品・ご加入に関するご相談

既にご加入中のお客さま

お問い合わせ、お手続きはご契約の代理店で承っています。

代理店がご不明な場合はこちら

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。