積立傷害保険『THE ケガの積立保険』 平成29年1月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 ケガに対する確かな備え

このページの内容は保険期間満了時の被保険者ご本人の年齢が満70歳までの方が対象です。

  • 保険期間満了時の被保険者ご本人の年齢が満71歳以上満90歳以下の方は「まも~るプラン」をご確認ください。

ケガに対する確かな備え。

基本補償(ケガの補償)の対象事故

普通傷害

日本国内および国外で生じた事故(交通事故やその他「急激かつ偶然な外来の事故」をいいます。以下同様とします。)によるケガ*が対象です。
(仕事中やスポーツ中の事故も対象となります。)

  • *身体外部から有毒ガスまたは有毒物質を偶然かつ一時に吸入・吸収した場合に急激に生ずる中毒症状を含みます。ただし、細菌性食中毒、ウイルス性食中毒は含みません。以下同様とします。

交通傷害

交通事故によるケガに限定することもできます。
(「交通傷害危険のみ補償特約」をセット)

基本補償(ケガの補償)の主な内容

  • 死亡・後遺障害補償
    対象となる傷害事故の発生の日からその日を含めて180日以内に、亡くなられた場合や後遺障害を被られた場合、死亡・後遺障害保険金をお支払いします(死亡・後遺障害保険金は、保険年度単位に、死亡・後遺障害保険金額を限度とします。)。
    なお、下記のいずれかに該当する場合、ご契約いただける死亡・後遺障害保険金額は同種の危険を補償する他の保険契約と通算して1,000万円が上限となります。
    • 被保険者が保険期間の初日において満15歳未満である場合
    • ご契約者と被保険者が異なるご契約において、被保険者の同意(署名・捺印)がない場合
  • 入院補償(入院1日目から補償)
    入院の日数に対し、1,000日を限度として、1日につき、入院保険金日額をお支払いします。
  • 手術補償
    事故によりケガをされ、そのケガの治療のために病院または診療所において所定の手術を受けた場合、入院中に受けた手術は入院保険金日額の10倍、外来で受けた手術は入院保険金日額の5倍の額をお支払いします(1事故につき1回の手術にかぎります。)。
    • (注)手術の種類によっては、お支払いの対象とならない手術があります。お支払いの対象となる手術については普通保険約款をご覧ください。
  • 通院補償(通院1日目から補償)
    対象となる傷害事故の発生の日からその日を含めて1,000日以内の通院*1の日数に対し、30日*2を限度として、1日につき通院保険金日額をお支払いします。ただし、入院保険金をお支払いするべき期間中の通院に対しては、通院保険金をお支払いしません。
    • *1通院されない場合であっても、骨折、脱臼、靭帯損傷等のケガをされた部位(脊柱、肋骨、胸骨、長管骨等)を固定するために医師の指示によりギプス等を常時装着したときは、その日数について通院したものとみなします。
    • *2通院保険金支払限度日数変更特約(30日)をセットしています。この特約がセットされていない契約は90日を限度とします。
    • (注)通院保険金の支払いを受けられる期間中に新たに他のケガをされた場合であっても、重複しては通院保険金をお支払いしません。

もっと知りたい!

あなたのライフスタイルに合わせて、自由に特約(オプション)を選択できます。

商品・ご加入に関するご相談

既にご加入中のお客さま

お問い合わせ、お手続きはご契約の代理店で承っています。

代理店がご不明な場合はこちら

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。