付随的な保険金の支払漏れに係る調査結果等について

このページは旧損保ジャパンの情報を掲載しています。

2007年4月27日

株式会社損害保険ジャパン(社長:佐藤 正敏)は、昨年11月17日に、金融庁から、保険契約者・被保険者への適切な保険金支払いの観点から、付随的な保険金の支払漏れについての調査を完了するよう、保険業法第128条に基づく報告徴求を受け、昨年12月8日に自動車保険の各保険種目の組合せに係る調査等の完了時期等を金融庁にご報告しました
今般、「付随的な保険金の支払漏れに係る調査」が完了しましたので、ご報告します。
また、並行して進めていました「第三分野商品の不適切な保険金不払事案に係る検証」の進捗状況、「火災保険の適正な募集態勢に係る点検結果等」につきましても、あわせてご報告します。

上記の調査・検証等により、多くのお客さまにご迷惑やご心配をお掛けし、さらに追加で保険金をお支払いしなければならない事態を発生させ、あるいは保険料の過収に伴いご返戻を生じさせましたことにつきまして、心よりお詫び申し上げます。

今後、このようなことのないよう、全社を挙げて再発防止に向けた改善策に徹底して取り組み、信頼回復に努めてまいります。


本件に関する個別の事案・契約のお問い合わせにつきましては、最寄りの当社保険金サービス課、営業店、または下記窓口までご連絡いただきますようお願いいたします。

■お支払内容に関するお問い合わせ

■契約に関するお問い合わせ

【お客さま総合窓口】

フリーダイヤル:0120-238-381
(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
受付時間:平日 午前9時~午後8時、土曜・日曜・祝日 午前9時~午後5時(12月31日~1月3日は休業)

以上

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくためにAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は左のボタンをクリックしてダウンロードしてください。