火災保険の適正な募集態勢等にかかる点検について

このページは旧損保ジャパンの情報を掲載しています。

2007年1月31日

株式会社損害保険ジャパンでは、火災保険契約の適正化を進める観点から、構造級別の判定・保険金額設定・各種割引の適用など、ご契約内容の調査・点検を含めた適正な募集態勢等の点検を実施します。(点検内容詳細は【別紙】ご参照)
火災保険の適正な募集態勢等の点検は、代理店等に対する指導態勢、お客さまへの説明態勢および保険料算出の適正性の3つの観点から、2007年3月末の完了を目途に実施します。
代理店等に対する指導態勢の点検においては、代理店等の教育・管理・指導態勢の点検を行い、問題点の把握・原因分析および早急な改善を図ります。
お客さまへの説明態勢の点検においては、募集に使用している文書の再点検を実施し、問題点の把握・原因分析および早急な改善を図ります。
保険料算出の適正性の点検においては、構造級別判定に誤りの可能性がある契約についての点検を実施します。また、それと並行して、2008年3月末の完了を目途に、新規ご加入時・満期更改時の点検および長期契約のお客さまへのご案内文書の送付による点検を実施します。
点検の結果、保険料の誤りが判明した場合には、ご契約の内容を是正し、お支払いいただいた保険料と正当な保険料との差額の返還手続きを行います。
これまで一部の契約について調査した結果、火災保険における建物の構造級別の判定に誤りがあり、本来お支払いいただくべき保険料よりも高い保険料を適用した契約があることが判明しました。

火災保険の引き受けにおいて、今後このようなことのないよう、全社を挙げて再発防止や改善に徹底して取り組み、信頼回復に努めていきます。
また、今般の火災保険における点検を踏まえ、他の種目においても、ご契約内容の適正性について点検実施の検討を進めていきます。

【お客さまのお問い合わせ窓口について】

フリーダイヤル:0120-238-381
受 付 時 間: 平日  9:00~20:00
                       土日休日 9:00~17:00(12月31日~1月3日は休業)

以上