損保ジャパン再生プラン(修正版:新中期経営計画)
-「信頼回復」、「社会への貢献」、「お客さま第一の実現」に向けて-

このページは旧損保ジャパンの情報を掲載しています。

2006年9月25日

株式会社損害保険ジャパン(以下「損保ジャパン」、社長:佐藤正敏)は、2006年度からスタートした新中期経営計画を修正し、「損保ジャパン再生プラン」(以下「再生プラン」)を策定しました。
「再生プラン」は、6月26日付で金融庁に提出した「業務改善計画」、「反省や今後のあるべき会社の姿など社内論議から出てきた社員の声」を踏まえて策定したものであり、「信頼回復」、「社会への貢献」、「お客さま第一の実現」に向けた取り組みを最優先に実行し、そのうえで、正しく経営理念を実現するために、損保ジャパンが進むべき方向性を示すものです。
今後、損保ジャパンは、着実に「再生プラン」を遂行し、全社一丸となって再生を目指します。

詳細は添付ファイルのとおりです。

以上