長期の火災保険にご加入のお客さまへ ~未経過係数および物価変動率について~

長期一括払契約を解約される場合やご契約内容を変更される場合の返還・請求保険料の算出に使用する「未経過係数」および個人用火災総合保険、積立火災保険にセットされる「保険金額調整等に関する追加特約」に規定する「物価変動率」を以下のとおり、ご案内します。

  • このページは、平成26年9月1日以降始期のご契約の方が対象です。

長期一括払契約に適用する未経過係数

<1>火災保険

長期一括払契約を解約される場合や、ご契約内容を変更される場合の、返還・請求保険料の算出に使用する未経過係数は、以下をご覧ください。

<2>地震保険

長期一括払契約を解約される場合や、ご契約内容を変更される場合の、返還・請求保険料の算出に使用する未経過係数は、以下をご覧ください。

物価変動率

建物を保険の対象とした保険期間が5年を超えるご契約の場合、保険期間中に建築費または物価が20%を超えて下落したときは、ご契約時に定めた協定再調達価額または保険金額の調整につき、損保ジャパン日本興亜からお客さまに連絡します。その際には、調整額に応じた保険料を返還します。