一般自動車保険『SGP』 2019年1月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 補償内容:主な特約一覧(特約の概要)

特約が付帯される条件の詳細につきましては、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

【ご自身】【人】の補償

自動セット  個人  法人無保険車傷害特約

所定の条件を満たすご契約に必ず付帯されます。
記名被保険者が法人またはフリート契約の場合は対象外とすることができます。

保険を契約していない自動車との事故などで亡くなられた場合や後遺障害が生じた場合で、相手の方から十分な補償を受けられないときに、被保険者1名ごとに、その損害額などについて保険金をお支払いする特約です。なお、相手の方から既に受領済の賠償金や自賠責保険、労働者災害補償制度によって既に給付が決定した金額または支払われた金額などについては、その額を差し引いて保険金をお支払いします。

【ご注意】

  1. 保険金額は「無制限」とします。
  2. 損害額の認定は、約款に定められた基準に従い損保ジャパン日本興亜が行います。
  3. 人身傷害保険で保険金をお支払いできる場合は、その金額を超過した部分についてのみ、この特約から保険金をお支払いします。
  4. 対人賠償責任保険を適用したご契約に必ず付帯されます。

自動セット  個人  法人自損事故傷害特約

所定の条件を満たすご契約に必ず付帯されます。
記名被保険者が法人またはフリート契約の場合は対象外とすることができます。

自損事故(電柱との衝突など)で、ご契約の自動車の保有者、運転者、搭乗中の方が亡くなられたり、ケガをされたりした場合で、自賠責保険などで保険金が支払われないときに、1回の事故につき被保険者1名ごとに、所定の保険金をお支払いする特約です。

【ご注意】

  1. 死亡保険金をお支払いするにあたって、既にお支払いした後遺障害保険金および介護費用保険金がある場合は、その額を差し引いて死亡保険金をお支払いします。
  2. 対人賠償責任保険を適用したご契約に必ず付帯されます。ただし、人身傷害保険が適用されている場合を除きます(この特約の補償の対象となる事故については、人身傷害保険から保険金をお支払いします。)。

オプション  個人  法人人身傷害入院時諸費用特約

人身傷害保険の保険金がお支払いの対象となる事故で、被保険者が入院された場合に、入院中および退院後30日以内の期間を対象として、次の入院時諸費用をお支払いする特約です。

入院時諸費用の種類

[1]家事・介護のヘルパー費用

家事・介護を代行するためにヘルパーサービスを利用するための費用

[2]保育施設預け入れ等費用

お子さまの身の回りのお世話を代行するためにベビーシッターサービスまたは保育施設を利用するための費用

[3]ペット預け入れ等費用

ペット*のお世話を代行するためにペットシッターサービスまたはペット専用施設を利用するための費用

  • *犬または猫に限ります。
[4]退院時諸費用

退院後の快気祝・お見舞御礼の贈答品の購入、快気祝の祝宴を催すための費用

入院時諸費用のお支払い限度額

1事故、被保険者1名につき、上記[1]~[4]の費用の合計額をお支払いします。
ただし、「25,000円 × 入院日数」を限度とします。

【ご注意】

  1. お支払いの対象となる期間は、事故発生日からその日を含めて180 日以内の期間における日数とします。
  2. それぞれの費用については、一定の限度額があります。
  3. 退院時諸費用は、5 日以上入院された場合にお支払いの対象となります。

まかせて安心 入院時アシスタンス

②家事・介護サポート
③お見舞返しサポート
  • *人身傷害入院時諸費用特約を付帯した場合、対象となります。

【ご注意】

「人身傷害入院時諸費用特約」の支払対象期間に限り、サービス提供します。詳しくは「ご契約のしおり(約款)」をご確認ください。

オプション  個人  法人人身傷害死亡・後遺障害定額給付金特約

人身傷害保険の保険金がお支払いの対象となる事故で、被保険者が亡くなられた場合は保険金額の全額、後遺障害が生じた場合は、その程度に応じて保険金額の4%から100%を定額給付金としてお支払いする特約です。

【ご注意】

  1. この特約で既にお支払いした後遺障害定額給付金がある場合は、その額を差し引いて死亡定額給付金をお支払いします。
  2. 他の保険契約等によって既に支払われた保険金がある場合は、その額を差し引いて保険金をお支払いします。
  3. 搭乗者傷害特約(日数払)を付帯した契約には、この特約を付帯することはできません。

オプション  個人  法人搭乗者傷害特約(一時金払)

ご契約の自動車に搭乗中の方が、自動車事故*により亡くなられた場合やケガをされた場合に、1回の事故につき被保険者1名ごとに、死亡保険金・後遺障害保険金・医療保険金をお支払いする特約です。
医療保険金は、医師の治療を要した場合に次の金額をお支払いします。



●治療日数が1日から4日の場合:ケガの内容にかかわらず1万円

●治療日数が5日以上の場合:ケガの内容に応じて10万円、30万円、50万円または100万円

  • *ご契約の自動車の運行によって生じた事故や運行中の飛来中・落下中の他物との衝突などをいいます。

【ご注意】

  1. 死亡保険金をお支払いするにあたって、既にお支払いした後遺障害保険金がある場合は、その額を差し引いて死亡保険金をお支払いします。
  2. 同一の事故により複数のケガをされた場合は、それぞれのケガの内容に応じた医療保険金のうち、最も高い金額をお支払いします。
  3. この特約を付帯する場合は、人身傷害保険を適用することはできません。

オプション  個人  法人搭乗者傷害特約(日額払)

ご契約の自動車に搭乗中の方が、自動車事故*により亡くなられた場合やケガをされた場合に、1回の事故につき被保険者1名ごとに、死亡保険金・後遺障害保険金・医療保険金をお支払いする特約です。医療保険金は、事故発生日からその日を含めて180日以内の期間を限度に、医師の治療が必要と認められない程度に治った日までの治療日数に対し、1日につきご契約の入院保険金日額・通院保険金日額をお支払いします。ただし、通院治療日数は90日を限度とします。

  • *ご契約の自動車の運行によって生じた事故や運行中の飛来中・落下中の他物との衝突などをいいます。

【ご注意】

  1. 死亡保険金をお支払いするにあたって、既にお支払いした後遺障害保険金がある場合は、その額を差し引いて死亡保険金をお支払いします。
  2. この特約を付帯する場合は、人身傷害保険の入通院定額給付金はお支払いしません(「人身傷害入通院定額給付金対象外特約」が付帯されます。)。
  3. この特約を付帯する場合は、「人身傷害死亡・後遺障害定額給付金特約」を付帯することはできません。

一般自動車保険『SGP』トップに戻る

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。