船舶建造保険

建造中の船舶や建造資材に生じた偶然の事故に対して、造船所が被る経済的損失を補償します。

保険の特長

建造中の船舶や造船資材に生じた不測の事故のために造船所が被る経済的損失を補償する保険です。

主な補償内容

建造保険で保険金をお支払いする損害には以下のものがあります。

  1. 全損
  2. 損害防止費用(救助費や弁護士費用など)
  3. 衝突損害賠償金(試運転中他船と衝突した際の相手船および相手船の積荷に対する法律上の賠償責任)
  4. 共同海損分担額
  5. 再進水費用
  6. 修繕費(沈没・転覆・座州・座礁、火災または他物との衝突等、海上危険によるもの。火災・落下・洪水等、陸上危険によるもの)

など

また、以下の危険によって生じた損害を追加して補償することが可能です。

  1. 戦争・ストライキなどによる船体・資材の損害
  2. 港湾設備などの他人の財物、または造船所や本船の建造に関係する者以外の人の死傷に対する賠償金

など

契約時の注意点

保険の開始時期は、船体作業開始時と進水時の2通りから選択できます。

事故時の対応に関するご案内

事故時の対応の流れや手続きに関する情報などをご案内します。

  • 下記の「お問い合わせ」入力フォームにてお問い合わせをされる場合は、お問い合わせ内容欄に、「船舶建造保険」に関するお問い合わせである旨ご記入ください。

法人向け商品・お手続きに関するお問い合わせ

お問い合わせの回答につきましては、メールのほか、担当の代理店または営業店よりお電話でご連絡させていただく場合もございます。
また、土日・祝日前後、年末年始等の期間にいただいたご連絡に関しましては、回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

SJNK15-50555(2016.2.8)

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。