ビジネスオーナーズ 平成27年10月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 各種オプション

豊富なオプション補償

現在ご加入の火災保険の補償だけで本当に十分ですか?
地震による火災補償、建物の破損・汚損など、お客さまのニーズに合わせてオプションをお選びいただくことができます。

オプション1 : 地震による火災補償(地震火災補償特約(店総用))

  • 地震、噴火またはこれらによる津波が原因で発生した火災による建物、設備・什器(じゅうき)等、商品・製品等の損害を、ご契約金額(保険金額)の50%(関東・中部・関西地区*1は30%限度)を限度として補償します。
  • *1東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、長野県、三重県、京都府、大阪府、滋賀県、和歌山県、奈良県、兵庫県

オプション1をセットした場合は、地震火災費用保険金はお支払いの対象となりません。

!

居住用建物(併用住宅)に対しては、この特約をセットすることはできませんので、地震保険にご加入ください。
地震保険の補償内容、ご契約金額(保険金額)などについては、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

オプション2 : 建物の破損・汚損等補償 (ビル総合特約/破損危険補償特約)

  • ガラスの破損、いたずら、破壊行為などによる建物の損害を補償します。
  • エレベーター・空調設備などの建物付帯設備の電気的・機械的事故の補償の有無および自己負担額を選択できます。
  • 損害の額から自己負担額を差し引いた残額をお支払いします。

オプション3 : 設備・什器(じゅうき)等の破損・汚損等補償 (事務用機器補償特約/設備・什器(じゅうき)等総合補償特約)

  • 設備・什器(じゅうき)等に生じた破損・汚損などの損害を補償します。
  • 事務用機器や厨房機械などの電気的・機械的事故の補償の有無および自己負担額を選択できます。
  • 損害の額から自己負担額を差し引いた残額をお支払いします。
  • 貴金属・宝石・書画・彫刻物その他の美術品で1個または1組の価額が30万円を超えるもの、稿本(本などの原稿)、試運転中の什器(じゅうき)など、この特約の補償の対象とならない物があります。

オプション4 : 商品・製品等の盗難、破損・汚損等補償 (商品・製品等総合補償特約)

  • 商品・製品等に生じた盗難・破損・汚損などの損害を、保管中・輸送中*2を問わず補償します。
  • 損害の額から自己負担額を差し引いた残額をお支払いします。また、輸送中の損害は、1事故につき1,000万円またはご契約金額(保険金額)のいずれか低い額が限度となります。
  • 貴金属・宝石・書画・彫刻物・その他の美術品(毛皮・高級呉服等を含みます。)で1個または1組の価額が30万円を超えるもの、稿本(本などの原稿)、野積みの商品、生鮮食料品など、この特約の補償の対象とならない物があります。
  • *2保管中のみの補償とすることも可能です。この場合は「商品・製品等総合補償特約(輸送中対象外)」をセットします。

<ご注意>
ご契約いただく保険の対象によっては、オプション2から4の補償の対象とならない場合がありますのでご注意ください。
オプション2から4をセットした場合は、事故の形態によっては各種の費用保険金等をお支払いする場合があります。

その他の補償

業務用の通貨・業務用の預貯金証書の補償

業務用の通貨や預貯金証書に生じた損害を補償します。
補償額や補償範囲(保管中・輸送中等)などを選択できます。

情報メディアの補償

偶然な事故により情報メディア(データ・プログラムおよびその記録媒体)が損害を受けたために生じた費用に対し、1事故につき50万円(自己負担額2万円)を限度に補償します。

賠償の補償

お客さまの事業活動に伴う事故により、法律上負担する賠償責任による損害を包括的に補償します。
飲食業・製造業・販売業・運送業・サービス業の業種ごとに必要な補償をパックしています。

  • 下記の「お問い合わせ」入力フォームにてお問い合わせをされる場合は、お問い合わせ内容欄に、「ビジネスオーナーズ」に関するお問い合わせである旨ご記入ください。

法人向け商品・お手続きに関するお問い合わせ

お問い合わせの回答につきましては、メールのほか、担当の代理店または営業店よりお電話でご連絡させていただく場合もございます。
また、土日・祝日前後、年末年始等の期間にいただいたご連絡に関しましては、回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。