企業総合賠償責任保険(CGL)

企業の事業活動に関わる賠償リスクを包括的にカバーするオーダーメード商品です。

保険の特長

企業総合賠償(CGL=Commercial General Liability)は、オーダーメードの保険設計により、企業の皆さまの事業活動に関わる第三者賠償リスクを包括的にカバーする保険プログラムです。

従来の保険契約方式と企業総合賠償(CGL)

主な補償内容

次のような事故により、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害について
保険金をお支払いします。

1.施設および業務遂行リスク

①被保険者が所有、使用または管理する各種施設の構造上の欠陥や管理上の不備によって生じた事故
②施設の内外で行う生産・販売・サービス業務の遂行中の事故

2.請負業務遂行リスク

建築工事、設備工事、土木工事など各種請負業務の遂行中の事故

3.生産物リスク、作業終了・引渡し後のリスク

①製造、販売した生産物の欠陥によって生じた事故
②業務の結果によって生じた事故

4.人格権侵害・宣伝障害

①不当な身体の拘束や製品・仕事の宣伝等による名誉き損やプライバシーの侵害
②口頭、文書、図画その他これらに類する表示行為による名誉き損、またはプライバシーの侵害

5.その他オプション

その他、皆さまの希望により様々なオプション補償を選択可能

契約時の注意点

企業総合賠償の保険プログラム作成にあたり、現在ご加入の保険内容の分析および事業に関するリスク分析を行います。現在の保険証券および貴社の会社案内、製品カタログ、事業所の明細などを確認させていただきます。

  • 下記の「お問い合わせ」入力フォームにてお問い合わせをされる場合は、お問い合わせ内容欄に、「企業総合賠償責任保険」に関するお問い合わせである旨ご記入ください。

法人向け商品・お手続きに関するお問い合わせ

お問い合わせの回答につきましては、メールのほか、担当の代理店または営業店よりお電話でご連絡させていただく場合もございます。
また、土日・祝日前後、年末年始等の期間にいただいたご連絡に関しましては、回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

SJNK13-60497(2014.9.1)

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。