ビジネスマスター・プラス(工事業プラン)

工事におけるリスクをまとめて補償します。

保険の特長

さまざまなリスクを1契約で包括補償!

工事業者をとりまくさまざまなリスクに対して、1契約で、「賠償責任リスク」、「業務上の災害リスク」、「物損害(工事の目的物)リスク」の3つのリスクをまとめて補償します。

ニーズに合わせて補償を選択可能!

お客さまのニーズに合わせて、補償プラン*1、ユニット*2をご選択いただけます。

  • *1充実した補償内容の「ワイドプラン」と、補償内容を限定した「エコノミープラン」のいずれかよりお選びいただきます。
  • *2「賠償ユニット」、「傷害ユニット」、「物損害ユニット」の3つのユニットのうち、2つ以上のユニットをお選びいただきます。

「賠償ユニット」は必ずお選びいただきます。

個々の工事のご通知は不要!

ほとんどすべての工事を年間を通じて包括的に補償する保険ですので、ご契約期間(保険期間)中に新たな工事を請け負われても、また従業員の方の人数に変更があっても、ご通知いただく必要はありません。
したがいまして、1回の工事ごとに保険のお申込みをしていただく必要はなく、保険手配がもれる心配もなくなります。

主な補償内容

ユニット 事故例
賠償ユニット
  • *右記のような事故によってお客さまが法律上の損害賠償責任を負担されることによって被る損害に対して保険金をお支払いします。

工事現場内にあるクレーンが倒れ、近隣の民家を倒壊させた。

配線工事の配線ミスにより機械から出火し、工場を全焼させた。

傷害ユニット
  • *右記のような事故によって補償の対象となる方がケガなどを被った場合に、お客さまが災害補償規程などに基づいて支出する補償金などに対して保険金をお支払いします。

通勤中に交通事故にあい、亡くなられた。

炎天下の作業中、熱中症にかかり入院した。

物損害ユニット
  • *右記のような事故によって工事の目的物に損害が生じた場合に保険金をお支払いします。

建設中の家が火災により全焼した。

仮設倉庫に置いていた工事用資材が盗まれた。

法人向け商品・お手続きに関するお問い合わせ

お問い合わせの回答につきましては、メールのほか、担当の代理店または営業店よりお電話でご連絡させていただく場合もございます。
また、土日・祝日前後、年末年始等の期間にいただいたご連絡に関しましては、回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。