平成29年1月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 ロードアシスタンスのご利用にあたってのご注意事項

ロードアシスタンスの対象とならない主な場合

  • お客さまの故意または重大な過失による事故、故障またはトラブル
  • 違法改造車、無免許運転、酒気を帯びた状態での運転など法令に違反している場合
  • 地震、噴火、津波、戦争、外国の武力行使、暴動、核燃料物質などに起因する場合
  • 競技もしくは曲技(その練習を含みます。)のために使用している場合、またはそれらを行うことを目的とする場所において使用している場合
  • 車検切れの車両の場合
  • 自宅駐車場および同等と判断できる保管場所での燃料切れの場合
  • 燃料切れ時またはご契約の自動車の鍵の紛失時に、ロードアシスタンス専用デスクへ事前にご連絡がなく、お客さまご自身でJAF・業者を手配された場合の費用
  • 雪道、ぬかるみ、砂浜などによるタイヤのスタック(空回り)やスリップなど単に走行が困難な場合
  • チェーン着脱作業費用
  • 部品代(鍵の再作成費用を含みます。)、消耗品代、事故、故障またはトラブル以外での点検費用、JAF入会金・年会費など(JAF会員の場合、部品代、消耗品代は1保険年度につき1回限り、4,000円限度で補償。)
  • 修理工場から他の場所(別の修理工場など)へのレッカーけん引費用
  • パンク修理費用(出動費などの基本料金はロードアシスタンスの対象です。)
  • お客さまの都合による車両保管費用
  • お客さまの都合により、ロードアシスタンス業者が現場で待機した費用

など

ご利用にあたっての注意事項

  • 気象状態や交通事情などによってはロードアシスタンス業者の現場到着に時間がかかる場合があります。
  • 一部離島やロードアシスタンス業者の立入りが困難な場所は、対応ができない場合があります。
  • けん引不能な構造の車両である場合や、大事故・転落など保有する装備で作業が困難な場合は、対応ができないことがあります。
  • サービス提供ができない場合であっても、ロードアシスタンス特約またはロードアシスタンス運搬後諸費用特約、ロードアシスタンス事業用特約で補償の対象となるときは、特約の保険金をお支払いすることがあります。
  • 損保ジャパン日本興亜はロードアシスタンスの運営を株式会社プライムアシスタンスへ委託しています。
  • 詳しくは「ご契約のしおり(約款)」に記載のロードアシスタンス利用規約をご確認ください。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。