一般自動車保険『SGP』 2018年1月1日以降の保険始期日(補償が始まる日)のご契約が対象です。 ご契約条件の設定・料率制度など:フリート契約とは

フリート契約の5つの特長

フリート契約には、5つの特長があります。

1. ノンフリート契約とは保険料が異なる!

フリート契約の基本保険料(割増引率を適用する前の保険料)は、ノンフリート契約の基本保険料とは異なります。このため、フリート契約のお支払いいただく保険料はノンフリート契約と比較して安くなるケースまたは高くなるケースがあります。

  • フリート契約は、ノンフリート契約とは異なり、運転者の年齢条件を設定したり、運転者を家族や本人・配偶者に限定した割引を適用したりすることはできません。

2. 無事故の最大割引率が有利!

割引率は、ご契約の「総契約台数」に応じて、最大で70%から80%まで適用されます(ノンフリート契約は、最大63%)。
また、ご契約の「総契約台数」に応じて、1年間で最大15%から30%まで割引率が進行します。

  • 総契約台数により最大割引率・進行幅が異なります。
  • 保険金の支払実績等により割増引率は変動します。
フリート契約保険料の算出の仕組み損害率によって、保険料はお得になります! 損害率によってフリート割引・割増率は変動します。 損害率を改善することで、保険料削減効果が高くなります。

3. フリート多数割引が適用される!

10台以上の「所有・使用する自動車」を1保険証券でご契約いただいた場合は、フリート割増引率に加え、5%のフリート多数割引が適用されます。

4. 全車両一括特約の付帯が可能!

フリート契約では、全車両一括特約を付帯することができる場合があります。全車両一括特約とは、すべての「所有・使用する自動車」を1保険証券でご契約いただく方式です。
全車両一括特約を付帯した場合、5%のフリート多数割引が必ず適用されたり、割増なしの分割払ができるなど、一般のフリート契約と比較してさらに有利な内容となります。

5. 新たに取得された自動車に、あらかじめ定めた補償が自動的に開始される!

全車両一括特約を付帯してご契約いただいた場合、自動車保険のご契約期間の途中で新たに取得された自動車も、ご契約の際に定めた用途車種ごとのご契約条件で、お客さまの管理下に入ったときから自動的に補償が開始されます。自動車の増車や減車のご通知・保険料のお支払い手続きは、毎月1回でOKです。

一般自動車保険『SGP』トップに戻る

法人向け商品・お手続きに関するお問い合わせ

お問い合わせの回答につきましては、メールのほか、担当の代理店または営業店よりお電話でご連絡させていただく場合もございます。
また、土日・祝日前後、年末年始等の期間にいただいたご連絡に関しましては、回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。