天候デリバティブのご契約条件

天候デリバティブ契約の設計に際し、次の事項を決定します。

利益に影響を与える対象気象をご選択いただきます。対象気象は、最高気温、最低気温、平均気温、降水量、積雪深、風速、日照時間などとなります。またこれらを組み合わせることも可能です。これにより冷夏、猛暑、暖冬、多雨などによる天候リスクに対応した設計が可能になります。

気象の観測地点

気象庁により該当気象の観測が行われている観測地点をお選びいただきます。気象変動が収益に及ぼす影響が最も高い地点をご選択いただきますので、本社や営業所などの所在地にかぎる必要はありません。

行使値(ストライク値)

対象の気象指標がその値を上回った場合(または下回った場合)に、受取金のお支払いが開始する値である行使値を取り決めさせていただきます。

観測期間

ご選択いただいた気象指標の状況により利益が変動する期間を元に取り決めさせていただきます。この期間の気象指標の観測結果により、お受け取りいただける受取金額が決定されます。数週間から数ヶ月間の契約が一般的です。

オプション料

ご契約時に、お客さまが当社にお支払いいただく金額です。

単位価額

(例)行使値を上(下)回ったら、1日につき○○○円、または1℃につき○○○円など、対象となる気象指標の単位あたりの受取金額を取り決めさせていただきます。

最大受取金額

一契約あたりの受取金の上限を設定します。

  • 下記の「お問い合わせ」入力フォームにてお問い合わせをされる場合は、お問い合わせ内容欄に、「天候デリバティブ」に関するお問い合わせである旨ご記入ください。

法人向け商品・お手続きに関するお問い合わせ

お問い合わせの回答につきましては、メールのほか、担当の代理店または営業店よりお電話でご連絡させていただく場合もございます。
また、土日・祝日前後、年末年始等の期間にいただいたご連絡に関しましては、回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。