1. ホーム
  2. 環境・美術・社会貢献
  3. 社会貢献
  4. 大規模災害 被災地支援
  5. 東日本大震災~心に寄り添う復興支援~

東日本大震災~心に寄り添う復興支援~

MADE IN SENDAI プリザーブドフラワープロジェクト

株式会社日比谷花壇と共同で、東日本大震災の被災地の仮設団地でのコミュニティづくり支援を目的とした「プリザーブドフラワープロジェクト」を実施しました。宮城県仙台市宮城野区岡田西町仮設団地に避難されている方を対象に、日比谷花壇が派遣した講師のアドバイスのもと、2012年12月から2013年3月まで計4回にわたってフラワーアレンジメントの研修を行いました。研修には日比谷花壇の講師のほか、損保ジャパン日本興亜の社員が運営スタッフとしてかかわりました。
研修終了後、「岡田西町たんぽぽの会」が結成され、プリザーブドフラワーのアレンジメントを商品として300個製作し、日比谷花壇の店舗などで販売しました。損保ジャパン日本興亜の社内でも「母の日」にあわせて販売会を継続的に実施しています。

【プリザーブドフラワーのアレンジメント研修会の様子】

【作成したアレンジメント『まごころ』】

岩手県釜石市での人形劇公演

損保ジャパン日本興亜は、愛知県名古屋市に人形劇場「ひまわりホール」を所有し、運営団体であるNPO法人愛知人形劇センターとともに人形劇を通じた地域貢献活動に取り組んでいます。
震災から1年が過ぎた2012年3月20日には、岩手県釜石市のなかでも津波被害の特に大きかった鵜住居町で、子どもたちの心のケアを目的とした人形劇の出張公演を行いました。さらに同年8月から2016年3月までに、地域の子育て支援センターや幼稚園など公演地域や公演場所を増やしながら、多くの子どもたちや保護者の皆さまに楽しいひと時を過ごしていただく活動を計9回実施しています。
また、全国の社員のボランティアによって結成された「笑顔届け隊!」が作製した手作りのプレゼント(室内で遊べるフエルト布ボール)やメッセージカードもお渡ししました。

【劇団シンデレラとかまいしこども園子育て
支援センターの子ども達など】

【社員ボランティアによる手作りプレゼント】