CSRのあゆみ

CSRのあゆみ
~より広く、深く、活動を続ける損保ジャパン日本興亜グループのCSR~

  • ◇は社会の動向
  1. 1965「黄色いワッペン」贈呈事業開始
  2. 1976(財)安田火災美術財団(現:(公財)損保ジャパン日本興亜美術財団)設立
    安田火災東郷青児美術館(現:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)開館
  3. 1977(財)安田火災記念財団(現:(公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団)設立
  4. 1987《ひまわり》(ゴッホ)一般公開開始
  5. 1989人形劇場「ひまわりホール」(名古屋)を開設
  6. 1990「地球環境室」を設置
  7. 1991(財)日本興亜福祉財団(現:(公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団)設立
  8. 1992◇リオ・デ・ジャネイロで「環境と開発に関する国連会議(地球サミット)」開催、安田火災(現:損保ジャパン日本興亜)の社長が、経団連ミッションの団長として参加
  9. 1993「市民のための環境公開講座」開始
    社員のボランティア組織を発足
    ボランティア休暇・休職制度導入
  10. 1995国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)「保険業界環境声明」に署名
  11. 1996役職員有志による社会貢献ファンド開始
  12. 1997ISO14001(環境マネジメントシステム)取得(国内金融機関初)
  13. 1998「環境レポート」発行(国内金融機関初)
    ISO14001認証取得コンサルティング開始
    林野庁と協定した森林整備活動を開始
  14. 1999(財)安田火災環境財団(現:(公財)損保ジャパン日本興亜環境財団)設立
    エコファンド『ぶなの森』運用開始
  15. 2000「CSOラーニング制度」開始
  16. 2002◇ヨハネスブルグ「持続可能な開発に関する世界首脳会議」開催
    「持続可能な発展のための世界経済人会議(WBCSD)金融セクター声明」署名
    「第1回ステークホルダーミーティング」開催
  17. 2004SRIファンド『未来のちから』運用開始
    BCM(事業継続マネジメント)コンサルティング開始
  18. 2005(株)ヘルスケア・フロンティア・ジャパン(現:SOMPOリスケアマネジメント(株))設立
    「カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(現:CDP)」参加
    NPO基盤強化資金助成開始
  19. 2006国連グローバル・コンパクト(UN GC)に参加
    責任投資原則(UN PRI)に署名
    大学における寄付講座を開始
  20. 2007(株)損保ジャパン・ヘルスケアサービス(現:SOMPOリスケアマネジメント(株))設立
  21. 2008損保ジャパン東郷青児美術館(現:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)にて「対話による美術鑑賞教育」開始
    「カーボン・ニュートラル宣言」を発表
    「エコ安全ドライブコンテスト」開始
    環境大臣から「エコ・ファースト企業」に認定
  22. 2009自動車保険に「Web 型約款」導入
  23. 2010NKSJホールディングス(現:損保ジャパン日本興亜ホールディングス)の誕生
    「NKSJグループの考えるCSR(CSR基本方針)」制定(現:グループCSRビジョン)
    (財)損保ジャパン記念財団(現:(公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団)がASEAN加盟国で海外助成を開始
    タイで『天候インデックス保険』取扱い開始
    ◇名古屋「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」開催
    「生物多様性民間参画パートナーシップ」にグループ会社37社が参加
    生物多様性コンサルティング開始
    ◇ISO26000(社会的責任の国際規格)発行
  24. 2011◇東日本大震災の発生
    国内外の損保ジャパン日本興亜グループ会社の環境・社会・ガバナンス(ESG)情報収集開始
    損保ジャパン日本興亜(中国)がCSRレポート(中国語)発行開始
    生物多様性保全プログラム「SAVE JAPANプロジェクト」開始
    (公財)損保ジャパン環境財団(現:(公財)損保ジャパン日本興亜環境財団)「環境問題研究会」にて気候変動の「適応」に関する研究開始
    (一財)日本興亜スマイルキッズ(現:(一財)損保ジャパン日本興亜スマイルキッズ)設立
    「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」にグループ会社10社が署名
  25. 2012グループのCSR「5つの重点課題」策定
    (株)プライムアシスタンスを設立、アシスタンス事業に参入
    「女性のエンパワーメント原則(WEPs)」に署名
    ◇リオ・デ・ジャネイロ「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」開催
    持続可能な保険原則(UN PSI)に署名
    (株)シダーの株式を一部取得し、介護サービス事業に参入
    ISO 39001(道路交通安全マネジメントシステム)を世界で初めて認証取得
  26. 2013「地域貢献ecoプロジェクト(現:地域貢献プロジェクト)」開始
    カーボン・ニュートラルを達成(日本興亜損保、損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント(社名は当時))
    グループのCSRの取組みを推進するためのKPIの検討開始
  27. 2014「グループCSRビジョン」「グループ環境ポリシー」「グループ人間尊重ポリシー」「グループCSR6つの重点課題」策定
    グループCSR-KPI策定
    日本版スチュワードシップ・コードに署名(損保ジャパン日本興亜、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント)
    東日本大震災復興支援 特別公開 ゴッホの《ひまわり》展の開催
    防災ジャパンダプロジェクト開始
    インドネシアでの交通安全プロジェクト、ミャンマーでの母子保健プロジェクト開始
    フィリピンで台風ガード保険取扱い開始
    大手介護事業者(株)メッセージとの資本・業務提携
  28. 2015リフォーム専業事業者(株)フレッシュハウス子会社化による住宅リフォーム事業参入
    天候インデックス保険が国連開発計画が主導する「ビジネス行動要請(BCtA)」に認定