ISO 26000の発行と活用

ISO26000の発行と活用

2010年11月、社会的責任の国際規格であるISO26000*が発行されました。
SOMPOホールディングスグループでは、より重要度の高いCSRの取組みを決定・推進するために、ISO26000を自社グループの強みや弱みを明確にするセルフチェック・ツールとして活用しています。
ISO26000が示す7つの中核主題に基づき、社内の現状を把握し、課題を整理し、評価するとともに、ISO26000を各層への教育ツールやCSRの取組推進の仕組みである「CSRマネジメントシステム」にその要素を取り入れています。

ISO26000 7つの中核主題
  • *日本産業界のエキスパートとして、当社CSR室 上席顧問の関正雄が策定作業に参加しました。