1. ホーム
  2. 環境・美術・社会貢献
  3. 環境
  4. 環境問題解決に向けた教育・研究プログラム
  5. 環境分野の人材育成~(公財)損保ジャパン日本興亜環境財団~

環境分野の人材育成~(公財)損保ジャパン日本興亜環境財団~

主な活動

(公財)損保ジャパン日本興亜環境財団では、「木を植える『人』を育てたい」をテーマとして、特に環境分野の人材育成事業に取り組んでいます。

市民のための環境公開講座

「市民のための環境公開講座」は1993年から損保ジャパン日本興亜と(公社)日本環境教育フォーラムとの共催により実施し、当財団も設立時から共催団体として関わってきました。年間約10回の講座を毎年開催し、市民の皆さまが環境問題をより深く理解いただく機会としています。

環境インターンシップ「CSOラーニング制度」

「CSOラーニング制度」は2000年度より開始した大学生・大学院生を対象とする環境NPO・NGOでの8か月間の長期インターンシップ制度で、毎年約60名の学生に環境問題や市民社会について学ぶ機会を提供しています。

環境保全プロジェクト助成

「環境保全プロジェクト助成」は地域で活動するのNPOの皆さまの環境保全活動を支援する助成金制度で、毎年約10件の支援を行っています。

学術研究助成

「学術研究助成」は人文社会科学分野で博士号取得を目指す方の研究費用に対する助成金制度で、毎年約5名への支援を行っています。

環境問題研究会

「気候変動への『適応』~主として自然災害リスクへの対応について~」

1993年の発足以来、それぞれの時代を取り巻く社会的課題と解決策にかかる研究を重ねてきました。2011年からは気候変動への「適応」をテーマに掲げ、有識者と保険の実務家による委員会を12回にわたり実施し、国際動向、科学研究、理論、政府・地方自治体・企業・市民団体における取組状況などについて研究を行ってきました。