防災ジャパンダプロジェクト

防災ジャパンダ

損保ジャパン日本興亜は、未来を担う子どもたちとその保護者を対象に、NPO法人プラス・アーツおよびパペットシアターゆめみトランクと協働で、防災について学習・体験してもらうプログラムである「防災ジャパンダプロジェクト」を展開しています。

防災を学ぶ人形劇 「さんびきのこぶた危機一髪!」

オリジナルの防災ストーリー「さんびきのこぶた危機一髪!」をパペットシアターゆめみトランクが上演しています。さんびきのこぶたが、地震、竜巻、大雨など、さまざまな困難に見舞われますが、「あわてない、あわてない」と繰り返し乗り越えていきます。何が起きても「まず落ち着いて行動しよう」というメッセージを込めた人形劇です。

パペットシアターゆめみトランクによる人形劇「さんびきのこぶた危機一髪!」

体験型防災ワークショップ

NPO法人プラス・アーツと協働し、“万が一の災害発生時に役立つ技”を楽しみながら学べるプログラムを提供する体験型防災ワークショップを実施しています。
ワークショップはスタンプラリー方式で展開し、各プログラムを体験してスタンプを集めた参加者には参加賞を進呈しています。

  • ジャッキアップゲーム
    ジャッキを用いてケガ人をガレキの下から救出する方法が学べるプログラムです。
  • 毛布で担架タイムトライアル
    毛布等の身近にある物を用いた担架の作り方やケガ人の搬送方法が学べるプログラムです。
  • 防災カードゲーム「なまずの学校」
    地震発生から避難生活までに発生する様々なトラブルの解決方法を考えるカードゲームです。
  • 防災カードゲーム「シャッフル」
    いざというときに使える道具の作成方法などを学べるカードゲームです。