人形劇場「ひまわりホール」

人形劇場「ひまわりホール」

1989年に開設した名古屋ビルの人形劇場「ひまわりホール」を地元の人形劇関係者を中心として設立されたNPO法人愛知人形劇センターと共同で運営しています。
人形劇の上演、セミナー、ワークショップ、子どもアートフェスティバルの開催、脚本の公募など、人形劇の盛んな地域で全国的に注目される多彩な活動を展開しています。




ひまわりホールの公演予定

タイトル 日程・時間 料金 その他
human with puppet共催事業
ひと組公演『時代横町 其の十六』
9月6日(火)14:00-
9月7日(水)14:00- 18:30-
9月8日(木)14:00-
9月9日(金)14:00- 18:30-
9月10日(土)14:00-
9月11日(日)14:00-
一般
前売/3,000円
当日/3,500円
65歳以上小中高生
前売/2500円
当日/3000円
作・演出/麻創けい子
ひまわりホールニューウェイヴシアターⅠ
ベビー・ピー(京都府)公演『山ぐるみ人形劇 マクベス』
9月18日(日)14:00-
9月19日(祝)14:00-
9月8日(木)14:00-
前売/2,100円
当日/2,400円
原作/ウィリアム・シェイクスピア
構成・演出/根本コースケ
山ぐるみ人形製作/山さきあさ彦
ひまわりホールニューウェイヴシアターⅡ
オブジェクトパフォーマンスシアター公演『薄暮夢~乱歩短編集より~』
9月22日(祝)11:00- 14:00- 前売/2,100円
当日/2,400円
演出/木村繁
美術/福永朝子
国内招へい作品
genre:Gray(東京都)公演『顔のモノ語り』
9月25日(日)14:00- 前売/2,500円
当日/2,800円
演出/西村洋一
人形・衣装・舞台美術/松沢香代
人形遣い/黒谷都
チェロ演奏/坂本弘道
子どものための舞台芸術祭典『ひまわりホール子どもアートフェスティバル2016』
みる・おどる・つくる、五感で楽しむフェスティバル!
10月 9日(日)
10:00開場
10:30-16:00
10月10日(祝)
10:00開場
10:30-16:00
1作品鑑賞券/400円
6作品鑑賞券/1,500円
11作品鑑賞券/2,500円
ひまわりホールニューウェイヴシアターⅢ
『わらの骨/月がきこえる』
10月14日(金)19:00-
10月15日(土)14:00-
前売/2,100円
当日/2,400円
banko(神奈川県)『月がきこえる』演出・出演/banko
星の女子さん(愛知県)『わらの骨』作・演出/渡山博崇
ひまわりホールニューウェイヴシアターⅣ
P新人賞2015受賞記念公演
人形劇団望ノ社(栃木県)公演『宇宙カバ~Space Hippo~』
10月16日(日)14:00- 前売/2,100円
当日/2,400円

人形劇「稲むらの火」を通じた防災教育活動

「稲むらの火」は、安政元年の大地震の際、津波に気づいた庄屋が、自分の貴重な稲を燃やして危険を知らせ、村人を津波から救ったという実話をもとにつくられた民話です。阪神・淡路大震災を体験した社員が、この民話を人形劇にして上演しようと、静岡県の人形劇団に働きかけ、2003年6月に「人形劇プロジェクト稲むらの火」を立ち上げました。以来、2014年までに全国各地で50回を超える公演を行い、約12,000名の親子に、地震・津波が起きたときの心得や、命の大切さを伝えてきました。