1. ホーム
  2. ご契約者さま
  3. 控除証明書の発行について
  4. 控除証明書の再発行手続について

控除証明書の再発行手続について

お手続の流れ

  1. 次の「控除証明書の再発行に関するご注意」をご一読ください。
  2. 「再発行申し込み」ボタンを押して、控除証明書の「再発行受付フォーム」を開いてください。
  3. 控除証明書の再発行受付フォームに必要事項を入力のうえ、「次へ」ボタンを押してください。
    「控除証明書の再発行を受け付けました。」と表示されれば受付完了です。
  4. ご契約住所に控除証明書を郵送します。

控除証明書の再発行に関するご注意

いま一度、保険料控除の対象となる契約かどうかお確かめください。

  • 平成18年の税制改正により「損害保険料控除制度」が廃止され、地震保険の保険料に適用される「地震保険料控除」が創設されました。
    平成18年以前は保険料控除の対象であったご契約でも、地震保険料控除や生命保険料控除に該当しないご契約には、平成19年以降は「保険料控除証明書」を発行いたしませんので、何卒ご了承願います。
    <控除証明書発行対象外の主な保険種目は以下のとおりです。>

    • 火災保険で地震保険をご契約されていないご契約
    • 住宅金融支援機構特約火災保険(建物に地震保険をご契約されていない)ご契約
    • 傷害保険のご契約
    • 海外旅行保険のご契約
    • 自動車保険のご契約
    • 自賠責保険のご契約
    • 賠償責任保険のご契約
    • 所得補償保険で事業主費用補償特約がセットされているご契約

また、「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」でご契約いただいている契約のみが対象となります。
当社のグループ会社である「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命株式会社」のご契約については、「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命株式会社」にご依頼いただきますようお願いいたします。

お手元に控除証明書がないか、お確かめください。

契約された年(保険始期の属する年)の申告用としての保険料控除証明書は、お送りしました保険証券に添付しています。(一部対象外があります。)
また、契約された年の翌年以降は、保険料控除証明書を10月上旬に郵送しております。再発行の申し込みをされる前に、お手元にないかご確認をお願いいたします。
なお、保険期間1年の契約で、保険契約時に1年分の保険料をお支払いただいた契約など、今年になってから保険料の払込のない契約については保険料控除証明書は発行いたしません。

再発行にお時間をいただく場合がございます。

再発行のお申し込みをいただき次第、順次対応いたしておりますが、混み具合により時間がかかる場合がございます。1週間程度の余裕をもってお申し込みくださるようお願いいたします。
お急ぎの場合は、最寄の営業店にご依頼ください。

「再発行受付フォーム」入力に際してのお願い

ご契約の保険の証券番号の入力が必須となりますので、お手元に保険証券など証券番号がわかる書類をご準備ください。
なお、証券番号については、正確な入力をお願いいたします。誤りがあった場合、本フォームでは再発行を承ることができません。

「再発行受付フォーム」で再発行を承れない場合がございます。
下記に該当する場合、この「再発行受付フォーム」では再発行を承ることができません。
お手数ですが、営業店または取扱代理店にご依頼いただきますようお願い申し上げます。

      
  • ご契約住所に変更がある場合
  •   
  • ご契約住所以外に控除証明書の郵送をご希望される場合
  •   
  • 2016年9月以降にご契約内容の変更をされている場合
  •   
  • 保険種類が下記に該当する場合
      介護費用保険、介護補償保険、積立介護費用保険、積立介護補償保険
  • お申し込みの内容について、当社からeメールまたはお電話にてご確認させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 下記の「お問い合わせ」入力フォームにてお問い合わせをされる場合は、お問い合わせ内容欄に、「控除証明書」に関するお問い合わせである旨ご記入ください。

控除証明書について詳しく知りたい方はこちら

カスタマーセンター

平日:午前9時~午後8時 土日・祝日:午前9時~午後5時
(12月31日~1月3日は休業)

0120-238-381通話料無料 0120-238-381

0120-919-498通話料無料 0120-919-498