当年の1月から12月にお支払いいただいた保険料が対象になります。ただし、1年を超える契約で保険料を長期一括払した契約および積立保険の一時払契約の場合は、毎年の始期応当月日に保険料を支払っているものとみなします。

  • (例)平成26年4月1日始期・保険期間5年の長期地震保険(地震保険料5万円)にご加入の場合
    平成26年、27年、28年、29年、30年の各年4月1日に1万円ずつお支払いただいたものとみなします。

なお、12月始期で後払い契約の場合は、お支払方法(口座引落・払込票払)およびお支払時期(当年・翌年)により異なります。

  • 口座引落のお客さまは、翌年の1月に保険料が引き落しとなりますので、翌年の控除申告となります。
  • 払込票払のお客さまは、当年12月末までに保険料をお支払いいただいた場合は、当年での申告が可能です。

<控除の対象となる保険料の算出方法>

  • 保険期間の中途で契約を解約・変更などを行った場合は、計算方法が異なる場合があります。

1.地震保険料控除

地震の保険期間 主契約払込方法 算出式
1年超の契約 一括払 地震保険料÷地震保険期間(年)
長期一括払
1年契約
(自動継続)
一括払
長期一括払
地震保険料(1年分)
分割払 分割払1回分保険料(地震)×本年の支払回数
1年未満の契約
(短期契約)
いずれも 地震保険料(保険期間分)

2.生命保険料控除(介護・積立介護を除く)

保険料払込方法 算出式
一時払 一時払保険料÷保険期間(年)
年払・半年払・月払 1回分保険料×本年の支払回数
前納(Dr.ジャパン以外) (前納保険料÷未経過月数)×(異動日から始期応当日までの回数)
  • ただし、前納日以降、前納日の属する年の12月末までに次の始期応当日が到来する場合は、翌1年分の前納保険料(前納保険料÷未経過月数×12)も合算します。
前納(Dr.ジャパン) 前納保険料総額×12/{(始期月-前納月)+12×(最終年齢-前納時被保険者年齢)}
  • 最終年齢は、終身払は110歳、短期払は払済年齢となります。

3.生命保険料控除(介護補償保険・介護費用保険)

保険料払込方法 算出式
払込方法にかかわらず 1回分保険料×本年の支払回数

4.生命保険料控除(積立介護補償保険・積立介護費用保険)

保険料払込方法 算出式
一時払 一時払保険料÷積立期間(年)
年払・半年払・月払 1回分保険料×本年の支払回数

5.長期損害保険料控除の経過措置対象

保険料払込方法 算出式
一時払 一時払保険料÷保険期間(年)*
年払・半年払・月払 1回分保険料×本年の支払回数
一部一時払 (一時払部分の保険料÷保険期間(年))*+(分割払部分の1回分保険料×本年の支払回数)
(前年以前)前納
  • 平成19年以降に前納した場合は経過措置対象外となります
(前納保険料÷未経過月数)×12
  • *年金払積立傷害保険、積立サンライズ傷害総合保険は、「保険期間」ではなく「払込期間」で計算します。
    • 下記の「お問い合わせ」入力フォームにてお問い合わせをされる場合は、お問い合わせ内容欄に、「控除証明書」に関するお問い合わせである旨ご記入ください。
  • 控除証明書について詳しく知りたい方はこちら

    カスタマーセンター

    平日:午前9時~午後8時 土日・祝日:午前9時~午後5時
    (12月31日~1月3日は休業)

    0120-238-381通話料無料 0120-238-381

    0120-919-498通話料無料 0120-919-498