このページは旧日本興亜損保の商品・お手続きに関する情報を掲載しています。 Q.地震保険料控除証明書ハガキの本年控除対象保険料欄に記載された保険料がそのまま控除額となりますか?

A.所得税では地震保険の控除対象保険料の全額(ただし、5万円が限度)が控除額となりますが、住民税では地震保険の控除対象保険料の1/2(ただし、2万5千円が限度)が控除額となります。
また、「長期損害保険契約の経過措置」対象契約の控除額は下表のとおりとなります。