このページは旧日本興亜損保の商品・お手続きに関する情報を掲載しています。 Q.手術保険金はどのような場合に支払われるのでしょうか?

A.補償の対象となる事故*1によってケガをされ、事故発生日からその日を含めてあらかじめ設置された日数(180日、365日、730日)以内にそのケガの治療のために病院または診療所において、所定の手術*2を受けられた場合、次の算式により算出した額を手術保険金としてお支払いします。ただし、1事故につき1回の手術に限ります。

【お支払いする手術保険金の額】

入院中に受けられた手術の場合
手術保険金の額=入院保険金日額×10(倍)

外来で受けられた手術の場合
手術保険金の額=入院保険金日額×5(倍)

  • 保険始期により補償内容が異なりますのでご注意ください。
  • *1・2詳しくは取扱代理店または損保ジャパン日本興亜営業店までお問い合わせください。
  1. 関連ページ: