このページは旧日本興亜損保の商品・お手続きに関する情報を掲載しています。 Q.地震保険の対象になるのは、どのようなものですか?

A.地震保険は、居住用の建物(住居のみに使用されている建物および併用住宅)とその収容家財(自動車や1個または1組の価額が30万円を超える貴金属・宝石・美術品などを除きます。)が対象となります。専用店舗など、居住部分のない建物および営業用の設備・什器(じゅうき)、商品などの動産は保険の対象になりません。

詳しくは取扱代理店または損保ジャパン日本興亜営業店までお問い合わせください。

  1. 関連ページ: