このページは旧日本興亜損保の商品・お手続きに関する情報を掲載しています。 Q.明記物件とは何ですか?

A.家財に保険をつける場合に、あらかじめ申込書へ明記しておかなければ、保険の対象に含まれないものをいいます。
例えば次のようなものです。

  1. (1)1個または1組の価額が30万円を超える貴金属、宝玉、宝石、書画、骨董などの貴重品・美術品
  2. (2)稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに類するもの
  • フルハウスおよびリブロックでは、(1)について申込書に明記しなくても30万円まで補償されます。