このページは旧日本興亜損保の商品・お手続きに関する情報を掲載しています。 Q.事故が発生した場合、どうすればいいのでしょうか?

A.事故現場では、下記の対応が必要です。

  • 負傷者の救護
    負傷者がいる場合は、必要に応じて救急車を呼んでください。
    救急車が到着するまで、止血をするなど可能な限り応急手当を行い、意識がない場合にはむやみに動かさないでください。
  • 事故車を安全な場所に
    二重事故を防ぐために、交通の妨げとならない安全な場所に車を移動してください。
    三角表示板などにより、後続車に事故車両があることを知らせます。
  • 警察への届出
    どんな小さな事故でも、必ず警察へ事故の届出をしてください。なお、道路外の事故の場合は、施設管理者や責任者の確認をとってください。
  • 相手方および事故の状況と目撃者の確認
    免許証、身分証明証などで相手の住所、氏名、勤務先、連絡先の電話番号などを確認してください。また、相手車両の登録ナンバー、相手車両に保険がついている場合は、その保険会社名、証券番号、契約者名をメモしておいてください。目撃者がいる場合は、住所、氏名、連絡先を確認し、事故の状況も忘れないうちにメモしておいてください。
  • 事故サポートセンター(0120-258-110)または取扱代理店へご連絡ください。
    事故現場では相手方と示談はしないでください。相手から請求を受けた場合には、必ず「損保ジャパン日本興亜と相談したうえで連絡する。」とお答えください。