このページは旧日本興亜損保の商品・お手続きに関する情報を掲載しています。 Q.同居と別居とはどのように判断しますか?

A.同居とは、同一家屋に居住していることをいいます。なお、同一生計であることや扶養の有無は問いません。
また、次の点にご注意ください。

  • 住民票に記載の住所に居住実態がない場合は、居住実態により判定します。
  • 単身赴任は別居とします。
  • 就学のために下宿しているお子さまは、別居として取り扱います。
  • 同一敷地内であっても別家屋での居住は、別居として取り扱います。
  • 短期間の出稼ぎなどの一時的な別居は、同居として取り扱います。
  • 一般的な二世帯住宅(同一家屋に二世帯が居住)は同居として取り扱います。