このページは旧日本興亜損保の商品・お手続きに関する情報を掲載しています。 Q.車対車+限定危険とはどういう意味ですか?

A.「車対車+限定危険」とは、車両保険に関し「車対車特約」および「限定危険特約」をともにセットした場合で、「一般条件」に比べて補償の範囲が限定されています。その代りに「一般条件」に比べて保険料は安くなります。
「車対車+限定危険」とは、車両保険で補償する事故を「相手自動車との衝突・接触事故」および「火災、爆発、盗難、落書・いたずらなど、ご契約の自動車の走行に起因しない事故」に限定する特約です。

  • 「一般条件」は、「車対車+限定危険」では補償の対象とならない偶然な事故(単独事故、転覆、あて逃げ)も補償の対象となります。
  • *1「車対車+限定危険」の場合、「他の自動車(ご契約の自動車と所有者が異なる自動車をいい、原動機付自転車を含みます。)」および「その運転者または所有者」が確認されたときに限り補償します。
  • *2ご契約の自動車が二輪自動車または原動機付自転車の場合、盗難事故については補償の対象となりません。
    【ご契約期間の初日が2012年9月30日以前の契約は一部取扱いが異なります。】