サーベイヤーの手配

当社はただちに両船へサーベイヤーを派遣し、両船の損傷の程度・範囲、損害見込額や衝突の経緯を調査します。事前に当社から派遣するサーベイヤーの所属検定機関、氏名を船主殿にお伝えしますので、乗組員に調査のご協力をご依頼願います。一方で、当社は相手船保険会社または相手船主に対し、本船損傷を確認するようサーベイヤーの派遣(Without Prejudice Survey=W.P Surveyといいます)を要請しますが、当社手配のサーベイヤー以外には不利な証言をしたり、重要な書類を見せることのないよう乗組員に注意を促してください。

なお、国内での衝突の場合は、一般社団法人日本海事検定協会(http://www.nkkk.or.jp/)Outside Link一般財団法人新日本検定協会(http://www.shinken.or.jp)Outside Link又は神戸海事検定株式会社(http://www.kmsco.jp)Outside Linkなどを手配致します。海外の場合は、適宜当社クレ-ム・エ-ジェントを通じ、サ-ベイヤ-を手配させていただきます。