事故直後の対応と事故報告

共同海損となるか否かにかかわらず海難事故が発生したら、船舶の安全を確保する措置を取られた後、当社に次の事項をご連絡ください。必要に応じて救助船の手配をするとともに、積荷があるような場合には共同海損が成立するかどうか、共同海損精算人を選任すべきか、また正式に共同海損対応をすべきか等をご相談させていただきます。

  1. 海難事故発生日時、場所
  2. 海難状況
  3. 事故発生時の本船航路
  4. 救助の必要性
  5. 事故発生時の積荷の有無、種類、価額
  6. 本船、積荷の損傷状況
  7. 今後の動静(避難港の決定、避難港での対応、修繕地の選定など)
  8. 関係者連絡先