1. ホーム
  2. 会社情報
  3. お客さまから信頼される企業を目指して
  4. 各種調査・点検
  5. 火災保険等の点検について
  6. 旧日本興亜損保 火災保険の適正な募集態勢等に係る点検結果等について

旧日本興亜損保 火災保険の適正な募集態勢等に係る点検結果等について

このページは旧日本興亜損保の情報を掲載しています。

2009年5月20日

日本興亜損保では2007年2月より、火災保険をはじめとした保険契約につきまして、適正な保険料が算出されているかの点検を進めており、2008年7月4日にその取組み状況のご報告を行いました。

このたび、これらの点検結果ならびにこれまでに構築し実行している再発防止のための主な取組みについてとりまとめましたので、ご報告いたします。
点検を実施する過程において、多数のご契約に保険料の誤りが判明し、お客さまに多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。弊社といたしましては、これからも再発防止のための取組みを着実に実行することにより、業務品質の向上に努めてまいります。
また、お客さま専用のお問い合わせ窓口を引き続き設置し、お客さまへのご対応を継続するとともに、今後ともお客さまにご契約内容をご確認いただく機会をご提供してまいります。なお、万一、保険料誤りが判明した場合には適切な対応と点検に努めてまいりますので、みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

1. 保険料を返還した契約の件数と返還保険料(2009年3月31日集計)

保険種目 点検対象
契約件数
保険料を返還した契約 総見込
件数 返還保険料 件数 返還保険料
火災保険 397万件 65,172件 3,152百万円 66,000件 3,214百万円
自動車保険 417万件 82,608件 532百万円 89,600件 560百万円
その他 111万件 1,000件 26百万円 1,000件 26百万円
合計 926万件 148,780件 3,711百万円 156,600件 3,800百万円

<ご参考・2008年6月30日集計の数値>

保険種目 点検対象
契約件数
保険料を返還した契約 総見込
件数 返還保険料 件数 返還保険料
火災保険 397万件 47,477件 2,309百万円 53,000件 2,600百万円
自動車保険 417万件 29,624件 238百万円 81,000件 370百万円
その他 111万件 364件 13百万円 600件 30百万円
合計 926万件 77,465件 2,561百万円 134,600件 3,000百万円
  • このたび集計した数値において、返還保険料が2008年6月30日集計の総見込の金額を超過していますが、これは主にダイレクトメールで点検を行っている火災保険の長期契約における返還が当初の見込みよりも増加したためです。
  • 点検を行う過程において判明した保険料誤りについてはすみやかに訂正して保険料をお返ししており、総見込金額は上表の通り3,800百万円です。
  1. ご契約内容の確認に関するお客さま専用のお問い合わせ窓口
    電話番号 0120-238-381(通話料無料)
      受付時間 平日:午前9時から午後8時
          土日・祝日:午前9時から午後5時(12月31日から1月3日は休業)
      
  • 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

2. 再発防止のための主な取組み

  • (1)お客さまへの説明態勢の整備
    • 保険契約のご契約時に「契約内容ご確認シート」もしくは申込書の「契約内容ご確認欄」を使用してお客さまのご意向と、保険金額、割引の適用状況等、適正な契約内容となっているかの確認を行っています。
    • 火災保険の長期契約について、保険期間の中途でもお客さまにご契約内容等をご確認いただくために、ご契約内容を記載した書面をお客さま宛に毎年送付しています。今後、対象を傷害保険等にも拡大していく予定です。
    • パンフレット等のお客さま向け募集ツールについて、文字サイズの見直し、補償内容の明瞭化を行うとともに、割引制度およびその適用条件を明示しています。
  • (2)商品開発態勢の整備
    • 「保険商品の開発及び改定に関する規程」(以下、「商品開発規程」)に基づき、「わかりやすい商品」を柱とした商品開発・改定を推進しており、商品の整理・統合、特約の整理・統合、商品間の各種規定の統一等に取り組んでいます。
    • 商品開発・改定にあたっては、商品開発規程に基づき、本社関連部室間で開催する「商品開発レビュー会議」において、お客さま保護・保険募集管理等の観点から十分な検討を行っています。
  • (3)お客さまの声(苦情)、各種アンケート等により把握した情報の活用
    • お客さまの声(苦情)等に対する基本理念・行動指針として「お客さまの声対応方針」を取締役会にて策定し、お客さまの声を企業品質の向上に活かしていくこととしました。
    • お客さまの声を起点とした品質向上サイクルを構築することを目的とし、2007年6月に設置した品質管理部において、お客さまの声や代理店・社員の声の一元的な管理・分析を行っています。
    • お客さまからのご意見・ご要望等を収集するため、契約者アンケートおよび代理店アンケートを定期的に実施しています。
  • (4)損害保険募集人の資質向上
    • 損害保険募集人の業務知識の維持・向上を図るため、全代理店を対象とする商品・事務処理研修を年1回実施しています。
    • Web会議システムによって商品教育に役立つ動画コンテンツを配信し、全国の部支店・課支社ではこれを利用して損害保険募集人・社員の商品知識向上を図っています。
    • 日本損害保険協会の損害保険募集人資格更新制度、保険商品教育制度に参加し、募集人の一層の資質の向上を図っています。