旧損保ジャパン 第三分野商品の不適切な保険金不払い事案に係る検証の進捗状況

このページは旧損保ジャパンの情報を掲載しています。

2008年12月26日

1.お客さまへの対応

保険金お支払いの対象外と判断した事案に関しまして、判断の根拠やお支払いに係わるお手続き、調査の内容等を再確認する必要があると認められた事案が975件ありました。
当該事案について、お客さまへお詫びならびに十分なご説明を行い、あらためて調査・検証を実施した結果、719件について、お支払い手続きを行いました。
また、医師への照会・確認など、あらためて事実関係等の確認を行った結果、256件については、お支払いの対象外と判明しました。
再確認する必要があると認められた全事案(975件)について、全てのお客さまへの対応が完了いたしました。

2.改善策

疾病補償商品の特性に応じた対応を強化し、第三分野商品における適切なお支払いに向けた態勢構築に鋭意取り組んでいます。なお、詳細につきましては、2006年6月26日付の業務改善計画、およびその後の業務改善計画の遂行状況をご確認ください。