1. ホーム
  2. 会社情報
  3. CM情報
  4. アリアリガトウキャンペーン

あなたのエピソードを投稿して
オリジナルグッズをもらおう!

【エピソード投稿期間】
2018年15日(金)~131日(水)23:59まで

CM動画

傘の花 60秒

音楽グループGReeeeNによる書き下ろしの新曲「アリアリガトウ」に乗せた、損保ジャパン日本興亜の保険金サービスのCMの60秒版です。

傘の花(全サービス)

音楽グループGReeeeNによる書き下ろしの新曲「アリアリガトウ」に乗せた、損保ジャパン日本興亜の保険金サービスのCMの30秒版で、全サービスについてご紹介しています。

GReeeeN「アリアリガトウ」キャンペーンビデオ公開中!

自分が気づかない誰かの優しさ、
そんな「本当」に日々囲まれ、毎日が過ぎていく。

だからきっとどんな時も、
ずっと「ありがとう」で溢れてるんですが、
言い切れないので『manyアリアリガトウ』って言ってみたものの、

それでも言い切れてなさそうですね!

見えない形だとしても優しさはきっといつもある、
毎日に『manyアリアリガトウ』の灯を!

キャンペーン概要

あなたのエピソードを投稿して
オリジナルグッズをもらおう!

新TVCM「傘の花」で、私たちが最も伝えたいメッセージ「いち早く差し出されるその手が、私たちでありたい。」
そのメッセージにちなんで「手を差し伸べられてうれしかった」あなたのエピソードを大募集(150字程度)!
エピソードを投稿していただいた方の中から抽選で、TVCMの楽曲を歌うGReeeeNとの「コラボロゴマーク入り」オリジナルグッズを
抽選でプレゼントいたします。
みなさんの心温まるエピソードをお待ちしています。

[投稿コメント例]

  • 息子の野球の試合に行く寒い日の朝、妻が渡してくれたバッグの中には、ホットとアイスの両方のコーヒーが入っていました。
    寒い時にはホットを、運動で体が温まったらアイスが飲めるように、との優しい気遣いに惚れ直しました!
  • 社会人一年目の秋、はじめて一人の仕事を任された。意気込むものの、右も左も分からず、余裕がなくなって家族とも些細な喧嘩をしてしまう毎日。そんな自分に嫌気が差して泣きじゃくる私に、母は「いいのよ、こういう時こその家族なんだから」と。この一言のおかげで、未熟な自分を認められた。ありがとう、お母さん。
  • 外出先に向かう途中、人ごみの駅でホームに靴を片方落としてしまいました。立ち往生して困り果てていたとき、たまたま通りかかった女性が持っていた靴をプレゼントしてくれ、目的地までたどり 着くことができました。
    心やさしい女性への感謝の気持ちは、ずっと忘れません。
  • オリジナル折りたたみ傘

    突然の雨にも安心の折りたたみ傘!

  • オリジナルマルチポーチ

    モバイルグッズ等の収納にかかせないマルチポーチ

  • オリジナルクリアファイル

    中に書類を入れると、
    中央にコラボロゴマークが浮かび上がります!

※画像はイメージです

みんなのコメント

  • 昔福島に在住時に6カ月の娘をタクシーで病院へ。運転手のおばさんがとても親切で降りる時に「帰りも迎えに来ますよ」と...なので帰りも...その日は冬至で切ってある雪化粧カボチャを「良かったら食べてね」と...娘の事で頭がいっぱいだった私にはその優しさがとても嬉しかったのを今でも冬至の度に思い出します。

    四つ葉

  • 5歳の娘と休みの日、家で遊んでたのですが、娘はテレビに夢中になり、私はソファで昼寝をしてしまったのですが、起きたら自分のお気に入りのしろくまのタオルが掛けてあり、それもシングルサイズなので娘が持ち運ぶのは大変なのに、ベッドの部屋から持って来てくれて、小さなお母さんにありがとうと思いました。

    まゆチワワ

  • 大学受験に向けて勉強に励む高3の夏休み。毎日朝から夕方まで学校で勉強する私のために、母はいつもお弁当を作ってくれていました。 そのお弁当のおかずカップの底には「ファイト!」「がんばって!」と、短くも心のこもったメッセージが。その言葉に密かに励まされ、また勉強を再開する私でした。

    Green Peace

  • サッカーの試合の日のときにお母さんが大きいものをもたされて「試合終わったらみんなで食べなさい」って言われて中をみたら選手全員分の蜂蜜レモン漬を自分に内緒でつくっていてとてもおいしくて試合には負けたけどみんな喜んでくれて笑顔が溢れていた

    やまう

  • 旅行に行く高速バスの中、途中気分がわるくなり、寝てしまっていたら、隣に座る友達が、バスタオルを、そっとかけてくれていました。 お互いママになった今でも、その友達とは、親友です。

    かなぴー

  • 大病を患い初めて入院、手術した時に家族みんなが支え、励ましてくれました。 会社の上司も仲間もみんなが待っていてくれました。 復帰後もさりげなく病み上がりの私をかばってくれました。 当たり前の日常がこれほどまでに愛しいと思ったことはありません。

    もういっこ

  • 受験のときお弁当を食べようとお弁当を開いたら、お母さんから『頑張れ。』と書いた手紙が入っていた。お母さんのおかげで緊張せずに、自信をもって受験をすることができた。本当にありがとう。

    みづき

  • 大学生になり一人暮らしが始まったとき、不安や寂しさのせいか熱が出てしまいそのときに親が来てくれて看病してくれました。親のありがたみ、家族という幸せを改めて感じました!

    いちろー

  • 仕事で失敗し落ち込んでいる私に、同僚が「犬のオモシロ動画」をメールで送ってくれました。ひょうきんな犬の姿に癒された後、私が犬好きだということを覚えていてくれて、さりげなく励ましてくれた同僚に感謝の気持ちがこみ上げました。人は人によって強くなれると、改めて感じた瞬間でした。

    のりっさ

  • 受験の当日少し早く会場に向かった僕。試験会場に着いて鞄からノートを取り出すとなんと家計簿。そのあとすぐに母が会場まで届けに来てくれた。

    ざきじゅん

  • 高校生の頃、自転車通学をしていたのですがある日、学校の駐輪場に停めていた自転車がなくなりました。しばらくして見つかったと学校に連絡がありました。それを聞いた担任の先生が家から近いからとわざわざ乗って学校まで持ってきてくれました。その優しさにとても感動しました。

    ねねねねね

  • 今思うとブラックな職場で働いていて、転職しようか迷っていた時に、「新しいことをやるかやらないかで迷っているなら、とりあえずやってみよう。やってみて合わなかったら自然に元に戻っているはず。」と励ましてくれた友人に感謝。

    いーちゃん

  • 仕事詰めの私に、友達からのLINE、〝 ご飯でも行こう!頑張りすぎるなよ!〟息抜きにと誘ってくれたのです。嬉しかったです♪

    FJ

  • 初めての育児で悩んだり泣いたりとしていたときに誰よりも近くにいてくれ毎日笑顔いっぱいで手伝ってくれた主人。たくさんの主人の笑顔から育児って楽しいと感じ、1人じゃない夫婦で悩んだ時は考えればよいとより深く夫婦、家族のきずなができました。

    せんちゃんママ

  • 飲み会で悪酔いをした帰りに吐き気に襲われ、トイレへとたどり着く前に廊下にうずくまってしまいました。その時に通りかかったカップルがビニール袋をくれるばかりかトイレへの介添えもしてくれました。おかげでマーライオンにならずにすみました、本当に感謝しています。

    てとて

  • 股関節手術をし、退院して暫く松葉杖生活の時にスーパーで買い物をしていて低い場所など手に取りにくい場所にある品物を通りすがりのお客さんがいつも手伝って取ってくれました。本当に有難いなぁと感謝の毎日でした。

    グリグリ

  • 私は去年の夏に手術をしました。手術が決まったのは一昨年の冬くらいです。私は今まで手術も入院もした事がなくて、不安でいっぱいでした。そんなときにGReeeeNさんの「道」を聴きました。歌詞と、GReeeeNさんの声に手を差し伸べられた気がします。 おかげで元気がでて、手術頑張ろうと思いました。

    あっぷるぱい

  • つい先日、遊園地に言った時にさっきまで自分が困っているのと同じ事で困っている人にアドバイスをしたら「ありがとうございました!」とお礼を頂いて、自分が当たり前に行った事にありがとうと言われたことが嬉しいです!

    さぁちゃん

  • 小学生の寒い日、いつも通りに鍵っ子の私は自らドアを開けた。仕事が早く終わったという母がお湯が入った洗面器にタオルを浸して満面の笑みで玄関に立っていた。同時に母の愛情を噛み締め泣きそうになった。

    きさみん

  • 期末テストの前日、不安な教科を教えてほしいと友達に言った。その翌日、テストの前に、その友達が学校に早く来てくれて、教えてくれた。朝が苦手なのに、私のために早起きしてくれてありがとう。

    220

  • 高校生の時 自転車置き場で ハデにヤラかしちゃった私 何も言わずに手伝ってくれた友人 本当にごめんね ありがとね

    ケンちゃん

  • まだ子供が小さかった頃 病気をこじらせてしまい入院 大丈夫ですよ息子さん頑張ってますよ 担当の看護婦さん 声をかけてくれてありがとう

    ケンちゃん

  • 仕事の方向性で上司と揉めてしまった私 間違ってないよ…肩を叩いてくれた同僚 本当に嬉しかった ありがとう

    ケンちゃん

  • 保育士をしています。昨日2歳児の女の子が折り紙の裏を使ってお手紙を書いてくれたのを届けに来てくれました。最近 仕事が辛くて苦しかたので、一生懸命書いた私の似顔絵と、お母さんと一緒に書いてくれたメッセージに癒やされました。

    かなこ

  • センター試験の前日、部活の後輩達が全員でエールを送りに来てくれました。頑張れました。

    まろチ!

  • 検定の日のお弁当入れの中にママから「頑張れ。」のメッセージが入っていました。急に自信が湧いてきました。

    かっちん

  • 高校から家族と離れて島留学してる息子…訪島した時、優しい笑顔で島のお婆さんの手を引く息子がいた…胸が熱くなった。息子から島の方々の優しさが溢れ出していた…感謝です…ありがとう…

    こもじ

  • 学生の時のアルバイト先で、お金が無いのでお茶だけで昼をやり過ごそうとしていました。見かねて昼ごはんをおごってくれた先輩、とてもありがたかったです。

    おかみさん

  • 滅多に風邪を引かない私がインフルエンザにかかってしまい高熱が出た際に家族が看病をして心配をしてくて優しさが嬉しかった。自分が感染するかもしれないのに看病をしてくれた家族に心からのアリアリガトウ

    えりぽん

  • 受験に何度も失敗して自分に自信をなくしていた私に母が『自分の思うがままにやればいいんじゃない?』と言ってくれ、面接でありのままを出すことができ、合格できました。合格のテンプレに縛られていた私を解放してくれたその一言に感謝してもしきれません。

    すえ

  • 進路が決まったけれど、色々な面で自分のことしか考えれてなくて、本当にこのまま進んでもいいのか悩んでいたときに「それでいい。今は自分の事だけ考えなさい。お母さんの夢でもあるんやから」と言ってくれてとても気が楽になったし、いつも強い味方でいてくれるお母さんの存在が励みになりました。

    greenboys

  • センター試験前の日に夜食を作ってくれたお母さん。 仕事で疲れているだろうと思うけど、その時に作ってくれたおにぎりはとても温かくて柔らかい梅おにぎりでした。 センター試験は落ち着いて受けれたのもそのおにぎりのおかげかなって思ってます!いつもありがとう!

    テイーガ

  • 受験生です。 センター試験はうまく言ったとは言えない結果でどうしようか今すごく悩んでいます。しかし友達や両親先生は私を応援してくれていてチカラになってます。そんな人たちみんなみんなにmanyアリアリガトウ!!

    なつなつ

  • 仕事に悩んでて辛くて泣きながら母親に電話したら、あんたがそんなに辛いのお母さんも辛いって泣きながら無理しないでって言ってくれて、とても気持ちが救われました嬉しかったです

    おた

  • 人事異動先の職場。前任者のでたらめな経理のせいで前年度一年分の経理をやり直す羽目に。休日返上で仕事をしていたらいつもは厳しい言葉を浴びせてくる先輩がこっそり職場にきてくれて夜遅くまで手伝ってくれた。うれしくて涙が出そうになった。先輩、あの時は本当に有難うございました。

    桃助

  • 今年の1月3日に友達と2人で遊園地に行った時の話です。 お揃いのクマのカチューシャをつけていました。 気づいた時に辺りを探してもありませんでした。キャストさんにも探してもらいました。そしたら「探してきますね!」といい、3分後には「ありましたよ!」と笑顔で渡してくれました

    いー!

  • 通学途中、急に自転車のチェーンが外れてしまった時に 近くにあったガソリンスタンドの店員さんが、即座に直してくれました。お仕事が忙しかったと思う中、わざわざ助けてくだったあの店員さんには感謝で一杯です。

    りり

  • 私は中学のとき吹奏楽部に所属していました。3年生の夏、私にとって最後のコンクールで初めてのソロを任せられ毎日不安と緊張で押しつぶされそうだったとき、友達が「絶対できる!」「○○なら大丈夫!」と言ってくれたおかげで、無事に本番を終えることができました。

    なーさん

  • 学校から足が遠のいてしまった中3の私。 学校に行きなさいとも、叱りもせず、ずっと見守ってくれた母。 今では、高校に進学し大好きな友達に囲まれ、楽しく充実したら日々を送っています。 あの時、学校に行かない選択肢を否定せずに見守っててくれてアリアリガトウ。

    うおみね

  • 学校へ行く途中の信号がない道で、普通なら自転車の私が待つはずなのに車の方が毎回“先どうぞ”とわざわざ止まってくれ、先に行かせてくれるのに有り難みと人の温かさを感じました。

    ミニー

  • 行事のクラスリーダーをしていた時、うまく全体をまとめることが出来ずに困っていると、友達が「しおは沢山頑張ってるよ、大丈夫」と言ってくれた

    しお

  • 精神的な不調で半年以上学校を休んでいたとき、お正月に部活の仲間や先輩から年賀状が届いて「いつでも相談に乗るよ。」「また話そうね。」とメッセージを書いてくれていて、自分は一人じゃないと気付かされました。こんなに自分を想ってくれる人がいるって幸せだと思いました。本当に嬉しくて、元気が出ました!

    くまこ

  • はじめてパートに行った日、お昼ごはんを近くで買えるだろうと思って持って行ってませんでした。そしたら近くに買うところが全然なくて。食事をないことを知った人がおむいすびをわけてくれました。初日からいいところに来てよかったとすごく安心しました

    よまたけ

  • まだ高校生だった頃  雨の日の朝 自転車で通学の私  濡れた道路にハンドルをとられ転倒 たまたま近くに居た女子高生  大丈夫って…絆創膏 ありがとね

    ケンちゃん

  • 児童会長で右も左もわからなった自分に先生達がわかりやすく親切に道を広げてくれたことがとても嬉しかったです。

    ゆう

  • 中学受験の時、母がストレスが溜まっていた私にいつも隣で「頑張れ!」「やれば出来るよ」などという励ましの言葉をたくさんくれました。そのおかげで合格したと思います。それに、私以上に喜んでくれた母の笑顔は今でも忘れられません。 私を合格へ導いてくれ母にこれからもずっと感謝したいです。 ありがとう。

    SOH麺

  • 昨年、未経験の業種の会社に入社。右も左も分からない。周りにどう聞けばいいのかも分からない。どうすればいいのか困っていたところに、「大丈夫?なんでも聞いてや!」と声をかけてくれた上司。その一言ですごく救われた。それからも、すごく気にかけてくれる上司。僕も、こんな上司になりたい、と思った。

    ニネ

  • 私の家が火事になって、全てを失ったとき、親友が服やかばんなど身の周りにあった物を積めて急いで持ってきてくれました。仕事で疲れているのに、遠くまで車を飛ばしてきてくれたこと、自分の事のように一緒に泣いてくれたことは一生忘れません。

    ゆうじん

  • 自分は大学一年の夏、部活中に膝の靭帯断裂という大怪我をしてしまい、手術後7ヶ月の運動禁止を言い渡されました。もう一緒に部活できないと号泣する自分を、同期や先輩、OBまでが励まし、三週間の入院期間中、毎日誰かが会いに来てくれました。お陰で部活に復帰することができ、みんなの優しさに本当に感謝しています。

    はるき

  • 妊娠中のつわりで、あともう少しで目的駅に到着するところでしたが、我慢できず電車のなかで吐いてしまいました。そんななか、近くの若いお母さんやおばあちゃんがポケットティッシュを差しだして、「大丈夫?駅員さん呼ぼうか?」「これで拭き」と優しく声をかけてくださいました。優しい人がいる世の中に感謝です。

    のんぽん

  • 直接言うのは恥ずかしいから…小さい頃からお母さんにかわって孫の私たちに美味しいご飯を作ってくれてありがとう。いつか美味しいご飯を食べさせてあげられるように練習します!

    りり

  • 寝かしつけの絵本を一緒に読んでいたときに私が泣いてしまい、四歳の子供がティッシュを取りに行ってふいてくれた。

    うし

  • ご飯は要らないと言ったのに、急に帰ったら、温かいお味噌汁とおかずとご飯を準備してくれた奥さん。アリアリガトウです。

    たーさん

  • 信号機の無い横断歩道で、車がなかなか止まらない中、1台の車が止まり、ふと見たら、ニッコリと手で「通ってください。」とジェスチャーしてくださったお兄さん。ありがとうございます、と何度も思いました。

    まる

  • 高校球児のときスランプに陥りなかなか成績を出せなかったときが続いいていて、監督からの信頼を失ったと思っていたのですが、ある日その監督から「早く戻ってこい、全員お前を信じているぞ」という一言をもらい、その一言でそれまでのネガティヴな考えが吹き飛び、絶対に諦めないという気持ちになりました。

    まえぴー

  • バレーボールでアタックできず突き指した私。決め球を失敗し負けた試合。申し訳ない気持ちでいっぱい泣きたい気持ちをこらえていたら、スッと見知らぬ子が、突き指したよね大丈夫?頑張った頑張ったと言いながら目にたまった涙をさっとすくってくれた。ものすごくさりげない優しさで私もこういう人になりたいと思ました

    しらたま

  • 去年から体調を崩して、家で休養することになった私。 そんな中でも、母は仕事が終わると真っ先に帰ってきてくれて、母一人子一人の時間を大切にしてくれます。 最近では、少し体調が戻ってきたので、帰ってくる母のために料理を作って待っています。

    しおちゃん

  • 子供4人いてのフルタイム勤務でお迎えが毎日ギリギリ。いそがしいときはお迎え遅れそうになることもしばしば。 職場のおばちゃんが、あんたはいつも頑張ってるよ、いつでも電話よこしな、迎え行ってやっからね!と励まして、褒めてくれて、うれしく思いました、その気持ちだけで、また頑張れる。おばちゃんありがとう

    4にんまま

  • 炭火でマシュマロを焼いている家族をうらやましそうにみていた娘。そしたらそこのお母さんがみんなでやると楽しいよ!とマシュマロをさしてくれました。みんなで炭火マシュマロ美味しかったです。ありがとう。

    かお

  • 上司との折り合いが悪く体調不良になった私。いつも厳しくそんな事で辞めるの?とも言いかねない母に辞めたいと相談しました。その母の返答は「今まで頑張ったから辞めてもいいよ!大変だったね。」私の変化に気づいていた母に見守っていてくれてありがとうと心から思いました。

    えりりん

  • 仕事で物覚えが悪かった私につきっきりで教えてくれた先輩。厳しいことも散々言われたけど、見捨てないでいてくれたことが嬉しかったです。先輩ありがとう。

    しゅか

  • 入院したときのことです。いつもは何やかんやと私に文句を言ってくる子供たちが、そのときは本当に心配してくれて毎日訪れて、とてもいたわってくれました。憎まれ口をたたくけれどやはり大事にしてもらえてるんだなとありがたかったです

  • かなり前の話ですが、さむーい日にあるお店の前で立って待ち合わせをしていたとき。中からお店のおばさんが「寒いから中で待ってな」と入れてくれました。ありがたかった思い出です

    はなのか

  • 自転車置き場で自分の自転車を出そうとしたら、隣の自転車に引っ掛かって並んでた自転車がドミノ倒しのように倒れていった。そしたら、通りかかった男子高校生がさっと直してくれて何も言わずに去っていった。すぐに去ってお礼も言えなかった。アリガトウ。

    ☆♪

  • 大学で部活をしている時、正直ものすごくしんどくて、辛いことが多くて、本当に逃げ出したい毎日でした。そんな時に、地方で大学生活を過ごしている友だちが東京に住む私のところへ来てくれ、「なんでも話聞くよ。」って言ってくれました。一人じゃないんだって改めて思えた、前を向けた出来事でとても嬉しかったです。

    じん

  • 仕事で帰るのが夜遅くなった日、家に帰ると家族が暖かいご飯を用意して待っていてくれて、とても嬉しかった。

    イエロー

  • 熊本で大きな地震があった本震の深夜。家の電気は全て消え、幼い子供たちを抱え、家の中で不安な時間を過ごした。まさか本震があるなんて思いもよらず、パニックを起こしていた時、近くに住む兄が懐中電灯を持って現れました。「大丈夫か?」その一言で、生きてて良かったと感謝した瞬間でした。

    とんかつあざらし

  • 野球の試合へ電車で向かうときに切符売り場で財布を忘れたことに気づき頭が真っ白になっていたら隣の夫婦が「ここで会ったのも何かの縁や!」と言って切符代を払ってくださりとても助かり嬉しかったです。これ以来さらに練習を頑張るようになりました。

    カルサ

  • 中学生の時部活の100mタイムトライアルで悪い記録を出してしまいました。その時1人で落ち込んでいる私のところに来て一緒に泣いてくれて、言葉をかけてくれた友達がいました。おかげでまた頑張れました!ずっと心に残っています。本当にありがとう!

    あいか

  • 普段はずけずけ物言いをするくせに、本当に言わなければならないことを遠慮して言わずじまいな私。 そんな私に優しいだけじゃない厳しいけど的確なアドバイスをくれた友達。 まだ全てを伝え切れたわけじゃないけど、少しでも伝えることができたのはあなたのおかげ。 アリアリガトウ。 これまでも、これからも。

    イーマ

  • 子供が産まれて慣れない育児にあたふたしていた頃。スーパーに行くと子供が大泣き。煩い!という心無い言葉にいたたまれなくなり何も買わずに外へ出て子供をあやしていると、年配の女性が駆け寄ってきてくれて「気にすることない。赤ちゃんが泣くのは当たり前。元気が一番」と声をかけてくれたこと。

    まき

  • まだ子どもが小さい頃、仕事上の悩みから鬱病にかかってしまいました。でも、自分が働かなくては生活も大変なことになり、絶対仕事は休めないと思い込んでいたその時、妻が一言「お父さん、仕事やめていいよ。人生何とかなるんだから」ありがとう奥さん、たったその一言で僕は今でも元気に働いています。

    えーちゃん

  • 電車の中で急に鼻血が大量に出てしまった時、同じ車両に乗っていた たくさんの人が、近寄ってきて私にティッシュを差し出してくれた。 凄く嬉しかった。

    ハニー

  • 生後半年過ぎの娘を連れて実家へ帰省した際、新幹線の乗り降り時、上手くベビーカーを降ろせずもたついている時に行きも帰りも色んな方に手を差し伸べて頂いてとても助かった思い出があります。自分もこれからそういう親子を見かけたら同じ様にしてあげたいと思っています。

    やす

  • 電車の定期をなくしてしまい、とても焦っていましたが、拾った方が駅に届けてくださって、しかも中に「もう落とさないように気を付けてね」というメモまで入っていて、とても感謝しています。拾ってくださった方ありがとうございました!

    ピー

  • 一歳の子どもを連れて買い物に行ったときに、大荷物を抱えているとカートを片付けるのを手伝ってくれてとてもありがたかった。

    ゆみ

  • 30年前、小学校の遠足の時、お弁当の時間にお弁当を開くと、アルミホイルに包まれたゆで卵が。その卵の殻には、マジックで「遠足、楽しんできてね!」と母親からのメッセージとかわいいスマイルの絵が。 母の気持ちが伝わって、殻をむくのをためらいながら、ゆで卵を食べました。ありがとうお母さん

    わにわにす

  • 駅への道のりで定期入れを落としたとき走って追いかけて渡してくれた。切符を買うと遅くなりそうなときだったので本当に助かった。

    成増のヨッシー

  • 妊娠8ヶ月の時、主人と祭りに行った時のこと。花火が始まるのを待ってると突然の大雨が!雨宿りの場所もなく、しかも浴衣だったので身動きが取れずに困ってると「お腹を冷やしたら大変ですよ」と年配の夫婦が傘を貸してくれました。とても心が温まりました。

    けりんりん

  • 昨日、孫の発表会を見に行った帰り、電車の中で高校生位の男の子に席を譲られました。一瞬「え!俺」と思いましたが、良く考えてみるとそんな歳(69歳)でした。寒い日だったのですが何となく「ホッ」と暖かく成りました。

    ケンケン1949

  • 買物から帰るときに雨が降ってきてどうしようかと思ってたところに家族が傘を持って来てくれて、久しぶりにいろいろ話しながら帰れて、憂鬱な雨も楽しい思い出になりました。

    えっちゃん

  • 小学生の頃、電車で遠出するのが流行っていて、ある日ものすごく遠くまでいったのはいいが、帰りの電車賃が足りなくなり、泣きながら走ってる車を止めて助けを呼びました。なんとか一人のおばさんが止まってくれて、お金が足りる駅まで乗せてくれました。後日親と一緒にお礼に伺いました。

  • 家族で夕食を食べに行く時、車内でコンタクトレンズを落とした。黙って車内の電気をつけてくれた主人。おかげで見つかった。店内へ行く時、段差を教えてくれたり、お金を払うのを見てくれたり、お手洗いに付き添ってくれた娘。優しくて本当に嬉しい。

    ゆんたろう

  • もう何もかも嫌になり引きこもっていた時に、母親がいきなり行き先も言わず…昔よく行っていた遊園地。とにかくスッキリしないとね。と言いながら母は大嫌いなジェットコースターに一緒に乗り笑ってスッキリしよ!なんだかバカらしくなりそれから徐々に外に出て仕事も決まり今は、とても楽しくやっていけてる。

    Isv

  • 小学2年生の時、初めて1人で長距離バスに乗ることになりました。ところが、乗ったバスが間違っていて全くの別方向へ…。困っていると、隣の年配女性が途中で一緒に降りて電車に乗せてくれました。降車場で待っていた母が聞いても名前も告げず、電車代も受け取らずに去ったその方を、20年以上経った今も忘れられません。

    ドウカ

  • 病気の母。立ってるのが辛かったはずなのに、朝が弱い私の代わりにお弁当作ってくれ食器洗いもしとくから!早く仕事行っておいでと言ってくれた。もっともっと直接言いたかった。お母さん、ありがとう。

    かんちゃん

  • 凄く仕事が忙しくて、精神的にも病んでる時に母から連絡があり「大丈夫?無理してない?」と聞いてもらえて本当に嬉しかったです。なかなか誰かに頼れなかったり溜め込む私に気を使ってくれて親孝行しようと思いました。

    みおたん

  • 私には0.1.2歳と年子三人の男の子がいます。三人を連れてバスに乗っていた時、上の子が抱っこしてとだだをこねていた時、少し離れた所に座っていたお婆さんが「ほら、おそと見てごらん。あれは何かな?」とバスを降りるまで相手をしてくれていました。

    あーな

  • お正月の初売りで一人朝から入場口で待っていた。あまりの寒さに震えていると、前に並んでいた方から〝余分に持ってきたから〟とカイロを1ついただいた。本当にうれしく、カイロの温度以上に温められました。

    SAN

  • 帰り道に急に雨が降ってきて濡れながら帰っていたら、返さなくていいからと通り道の家の人が傘を貸してくれました。優しい気遣いが、とても嬉しかったです。

    あっちゅ

  • 書道の試験勉強会に、必要な硯を忘れてしまいました。そんな時、私の先生がそっと他の方に分からない様に先生の硯を貸して下さいました。お陰様で、実りある勉強会になりました。
    「これからが本番です!自分に自信をもてば、必ず合格!」先生から頂いた希望に満ちた言葉が心に響きました。感謝!!

    きんしゃん。

  • 高校生の頃、徒歩で通学途中に突然雨が降ってきて、全力で走らないとびしょぬれになると思っていたとき、前を歩いていた男性が自分が差していた傘を渡してくれて、雨にぬれずに学校までたどり着くことができました。男性の優しい心遣いに、今も感謝しています。

    かのん

  • 初めての妊娠。買い物すら躊躇っていましたが、いざ行ってみるとレジの方が気付き何も言わず袋に詰めなんと車まで運んで下さった。きっと会社の方針では無くその方の判断だったと思う。手を差し伸べて下さり感謝でした。

    ミユミユ

  • 去年、腰椎ヘルニアの手術をしました。療養から復帰した際、身体を使う仕事を変わってくれたり、色々な気遣いをしてもらい大変助かりました。

    ゆず

  • 住んでいる地域が札幌なので、冬は凄く滑るのですが、そんな仕事の帰り道に信号を渡っていたら、結構ひどく転んでしまい、痛くて立ち上がれずいると、他の方々は見て見ぬふりをして行く中、後ろを歩いていた女性の方が手をかしてくれて一緒に渡ってくださり、最後には雪までほろってくれて…凄く心が温まりました。

    ろみ

  • おばあちゃん子だった私は、田舎を離れ、都会の街に就職した。初めての一人暮らしと仕事で毎日忙しい日々を過ごしていた。そんなある日、おばあちゃんから電話があった。「元気でがんばっていますか?風邪引いてませんか?」そんな簡単な一言だった。だけどそれは私にとって凄いパワーになりました。ありがとう。

    ジャミロ

  • すっごく寒い日にバス停で立ってたら気分が悪くなるほど寒くてたぶん顔色が悪かったのだと思うのですが、知らない人が「これでよかったら使って」とカイロを私に差し出してくれました。ほんとにほんとにありがたかったです。そのカイロは私を芯からあためてくれました。

    けいこまり

  • 仕事のことがきっかけで病気になりました。今も治療が続いています。今年の年賀状に職場の方から「体が一番、オシャレも大事、仕事はもっと後」と書かれていて部署は違うけれど気にかけてくれていることがとても伝わってきました。

    りえを

  • 職場の対人関係に悩んでいた時、旦那さんが「頑張ってるのはちゃんと見てるから。思い切って辞めることも強さだと思うよ。辞めることを責めるなんてことは誰もしないから。もし辞める決断をしたならば逆に拍手を送りたい」と温かい言葉をかけてくれました。

    ゆゆピーナッツ

  • 私が体育の授業で持久走をやっていた時、ゴールの手前で思いっきりこけてしまいました。その時ゴールで応援してくれていた友達がみんなかけつけてくれて保健室まで送ってくれました。友達、仲間って本当に良いものだなってすごく思いました…!

    ゆき@grcrew

  • 定期券を落としてしまって困っていたら、そばにいた老夫婦が心配してくれ駅員さんのところに連れて行ってくれて話を伝えてくれた。その後しばらく一緒にしてくれて持っていた飴をくださった。不安で仕方なかったのでとても心強かった。無事に定期券は見つかり感謝しかありません。

    のいしゅばん

  • 都内の電車で席が空いておらず立って乗っていた時、私は具合が悪くなってしまい段々と気が遠のいて来た時に少し離れて座っていたサラリーマンの男性がわざわざ私の所まで来て下さり席を譲ってもらいました。本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

    せーあ

  • 電車に乗っていると気分が悪くなり、座り込んでしまいました。その時全然知らない方がハンカチを貸してくださり、自分の駅に着くまで持ちこたえたのを覚えています。顔も上げてお礼も言えないくらい気分が悪かったのでここでお礼が言えたらと思います。あの時はありがとうございました

    いらた

  • 初めての妊娠の時にバスの乗り降りで苦労していたら、複数の人が助けてくれました。あの時は本当に人の優しさに感謝しました。その時の娘も今は中学生になります。

    ろこまあー

  • 大事な約束をドタキャンされて困り果て、ダメもとで別の友人に連絡したら「今どこにいるの?すぐ行くよ!」と駆けつけてくれました。本当に救われました。あの時はどうもありがとう。あなたが困ったら、いつでも助けに行くからね!!

    なんちゃん

  • 雪が降リ雨も降ってた時、病院の玄関を出たときに急に強い風が吹き傘の骨が折れた。その時同じ病院から出てきた人がそれを見て、この傘を使って下さい。と言ってくれた。名前を言って病院の職員ですから傘は病院に返して下さい。と言われた。車じゃなかったので助かった。

    春の旋風

  • 駅伝大会に出場した時、以前から片思いだと思っていた彼女が応援に来てくれていました。彼女の前を走り過ぎようとしたとき、思いもかけない言葉がその後の走りに力をくれました。その後、いい位置で襷をつなぐことができました。今でも胸に残っている「力をくれた一言」でした。

    くらっちぱぱ

  • 学校でおなかが痛くなった時、同じ部活の子たちが自分たちも寒いはずなのにカイロをくれました。私の手元には5個ぐらいカイロがあり、みんなの優しさを感じ、改めていい人たちに巡り会えたなと思いました。みんなありがとう!!

    まゆちょ

  • 私はクラス替えで仲のいい友達と離れてしまった。毎日が、つまらなくて心が折れそうだった。そんな時ある先生がいってくれた。「クラスは離れていても心は繋がってる。だから不安になんかならなくてもいいんだよ。」と。そこから毎日が楽しくなった。

    かねちゃん

  • 私は中学1年の時から勉強に没頭している。しかしある時なかなか英語の点数が、伸びない時があった。そんな時親が、今があるのは前の努力があるから。だから今も踏ん張れ!といってくれた。私はその時からあきらめずに勉強に取り組むことができるようになった。

    みこみこ

  • 私は水泳をやっている。コーチが設定するタイムになかなか届かないとき、コーチがある言葉をかけてくれた。それは「どんなに練習が辛くてもそれは自分の目標のため。そこで逃げるか逃げないかが、人生大事」。私はこの時から、何事にも全力で、取り組めるようになった。

    ちゃんみこ

  • お正月に買い物の仕事で商店街の中にあるスーパーに出向き自転車を停めた途端、ハンドルが隣に停めてあった他の自転車に当たり、あっ あっ と見てる間に次から次に10台程倒してしまいました。すぐに商店街を歩いていた人達が数人来て一台ずつ起こしてくださいました。皆様 manyアリアリガトウございました!

    ヨネちゃん

  • 仕事で知らない店に行かなければならず、地図を見ても分からず自転車に乗った年配のお婆さんに聞いたら、かなり遠くらしく、そのお婆さんは、自転車を押しながら一緒に連れていってくれました。その店で買い物するついでだからといって、私が売らなければいけない商品まで買っていただきました。本当に感謝です。

    にゃん

  • 高校受験を控えており、心に余裕がなく孤独な日々を過ごしていました。そんな時、「ポスト見てくださいね」と後輩からのLINE。その中に入っていたのは、神社で買ってきてくれた合格祈願の鉛筆と、甘いチョコレート。嬉しくて、つい涙が溢れてしまいました。いつも支えてくれてアリアリガトウ!

    yuuuuna

  • 私は今年初めての受験があります。家族が、風邪ひかないようにと気をかけてくれたり、テストの結果などで落ち込んでいる時には、「大丈夫。次があるからそれに向かって頑張って!」と励ましてくれます。家族の応援もあり、苦しい時や辛い時も頑張れています。普段は素直に言えないけど、たくさんの「アリアリガトウ!」

    もも

  • 私が自転車で自動車と事故にあった時、その場に居合わせた同学年の男子生徒が警察の方が帰られるまで、ずっと付き添って、私の不安を少しでも落ち着かせようとしてくれました。その子のおかげで私は落ち着くことが出来たのだと思います。本当に感謝しています。

    みゆ

  • 私は少ししんどかったが、学校に行った。 でもしんどさが増してきて帰りたかったが、やることがあったので帰ろうとしなかった。すると友達が「しんどいんやろ」と言い少し強引に保健室に連れていってくれた。私はインフルエンザだった。友達が気づいてくれ、心配して保健室に連れていってくれたことがすごく嬉しかった。

    りこ

  • 足を怪我していて階段の登り降りが出来なかった時に友達が肩を貸してくれてとても楽だったし嬉しかった。

    ガッキー

  • 中学1年生の時、その日は雪が降っていて信号で止まろうとしたら足が滑ってしまい自転車ごと倒れてしまいました。その時通りかかったおじいさんが助けてくれました。

    ナノハ

  • 中学校最後のテニスの大会ですごく緊張してた私にペアの子が「絶対2人で県大会で入場行進しよう! もっと一緒にテニスしよう!」と声をかけてくれて緊張がほぐれ、いつものように自分たちらしく試合をすることが出来ました。結果は2回戦敗退で約束は守れなかったけどあなたとペアになれてよかったよ。ありがとう。

    RUeeeeN

  • 陸上部でハードルをやっています。記録が伸びず、嫌になってしまったりハードルがすごく怖く感じ泣いてた時期がありました。そんなとき顧問の先生や同じ種目の友達、親友に「大丈夫だよ、笑って一緒に頑張ろ!!」と言われてその頃からずっと頑張れています。今はハードルが大好きです。

    りんご

  • 高校生の部活の帰り道、台風並みの雨が降っていました。駅から駐輪場までの道で持っていた傘が壊れてしまい、傘をささないで歩いていたら「これ使っていいよ。女の子だから風邪ひいたら大変だよ」とお兄さんが傘を渡してくれました。大会も近かったし、お兄さんの優しさに感動し日本は素敵な国だなとおもいました。

    ゆゆか

  • 昨年末、ひと月ほどの間、雷鳴頭痛と呼ばれる男性なら我慢できないであろうと言われている珍しい頭痛に苦しんだ。 21歳と15歳になった2人の子供達と食洗機をどれほど有難いと思ったことか。
    本当にありがとう!助かったよ!!

    ママますみ

  • 部活に励んでいた高校2年生、日々の積み重ねで怪我をしてしまいました。病院へ通い、リハビリをしていた時、リハビリの先生が一生懸命に治療やセルフトレーニングなどを考えてくれました。ありがとうございます。今ではその気持ちを他の人にも持ってもらいたいと思い、自分の将来の夢として追いかけている最中です。

    ぶん

  • 息子が車で事故した時の事です。 私の携帯に息子からの着信があり、出ると知らない女の人の声で「息子さんが事故されました。意識はあります。大丈夫ですよ」とうろたえる私に説明してくれました。 通りすがりの方らしく、お礼も言えていません。 この場をおかりして、アリアリガトウ!

    サクラ

  • 高校時代、私の誕生日や大事な大会前など、何かあるといつも手紙をくれる友達がいた。 おめでとう、がんばれ、大丈夫。 手書きの文字はいつも私に勇気や自信をくれたよ。本当にありがとう。

    かえる

  • 初めてのバレエのコンクールレッスン。先生に3時間ボロボロに怒られ、絶望に立たされた気持ちになっていた時、憧れのお姉さんがそっと横に来てくれました。私も天才肌じゃなくて苦労したんだよね、と教えてくれました。お陰様で18年間大好きな時間を過ごせました。

    なぁこ

  • 私は中学校の頃野球部に所属していました。しかし、中学野球の最後の大会を目前に私は怪我をしてしまい、全力で野球をすることができない状態にありました。そんな時に仲間が私を励ましてくれて、なんとか怪我を治し試合に出場することができました。

    みどり

  • 資格試験の当日 中間テスト中の娘にもらった手紙 「本当にママが頑張ってたの知ってるから」「ママの味方だよ」って小さい紙にびっしりと。ありがとう 合格することが出来ました。

    mikeeeen

  • 地元から県外へ移動が決まり、引越準備をしている最中、母から「辛かったり、挫けそうやったらいつでも帰っておいでよ。帰る場所はちゃんとあるんやけん。」と言って送り出してくれました。この言葉で、自分は1人じゃないんだと改めて気付かされ、頑張らないといけないなと勇気づけられました。

    りょっち

  • 昨年から職場の移動で一人暮らしへ。久しぶりに実家に帰り、仕事で一人暮らしの家に帰るたびに母は私にカバンを渡してくる。母からもらったカバンの中を開けると、私の大好物と食材がたくさん入っていた。頑張れ!と背中を押されているようで心が温かくなる。

    ゆまち

  • 初めて任された商談が済み、ほっとしながら会社に向かう帰り道。突然の大雨にずぶ濡れになり、階段で転倒してしまいました。下校中の女の子が「おばちゃん、大丈夫?泣かなくて強いね」と傘に入れてくれました。 中腰になって入れてもらったおばちゃんね、実はまだ22歳よ。 ありがとうね!

    ゆこちゃん

  • 高校受験の筆記が終わったあと、難しく「これは落ちる」と思いました。とても暗い顔で家に帰ると母が夕飯で私の大好きなオムライスを作ってくれていました。次の日の面接は緊張しながらも自分の精一杯の力を出すことができ、みごと志望校に受かることができました 本当に母には感謝でいっぱいです

    リッキー

  • ある友達は私が勉強でつまずいている時、いつでも隣にいて教えてくれます。結果、私はテストの点数が上がりました。「分からない所があったら、うちに聞いてや」といつも言ってくれます。私は常日頃その子には『ありがとう』と忘れずに感謝しています!

    ミルク

  • 私は、吹奏楽をやっていました。私はあまり上手く出来なくてみんなの足を引っ張ってしまいました。そんな時に、先輩が優しく声をかけてくれて、教えてくれました。本当に嬉しかったです。あの時に声をかけてくれなかったら、私は辞めていたと思います。なのでとても感謝しています。

    ショコラ

  • けがをして松葉杖になってしまったときにたくさんの人に迷惑をかけてしまっていつもごめんと謝っていました。 でもある日いつも一緒にいる親友に迷惑なんかじゃないよと言われ、初めて本当に言うべきはありがとうだと気づきました。その時助けてくれた人、その親友には今でも本当に感謝しています。

    にっち

  • 部活動で悩んでいた時期がありました。そんな時「大丈夫なん?俺やったらいつでも相談乗るで」って声をかけられました。嬉しかったし、いつどんな時でも相談に乗り励ましてくれた。そのおかげで辛い時があっても、3年間部活動を諦めずやり遂げることができました。あの一言がかけがえのない支えでした。ありがとう!

    orangegilr

  • 膝の怪我で松葉杖通勤していた時、膝を伸ばしたまま固定されていたので座ることが困難だったのだけど、何人もの方が席を譲ろうとしてくださって本当に嬉しかった。 ありがとうで心がいっぱいになりました。

    にありす

  • 外出先で体調が悪くなり、電車に乗ると満員状態で私は立っていました。その時1人の男性が立ち「大丈夫ですか?この席に座って下さい」と言って下さり、座ると「降りる駅を教えて下さい。それまで眠ってていいですよ。教えますから」と親切なお言葉を頂きました。降りる駅もちゃんと教えて下さり、本当に助けられました。

    miko

  • 高校受験を控えとても不安だった時、担任の先生はいつも「あなたなら大丈夫。実力はあるから、諦めないで」と言ってくれました。それを励みに私は諦めないで勉強を続け憧れの高校に入学することができました。今もこの言葉を思い出すとアリアリガトウの気持ちがあふれます。

    SaYa

  • 野球観戦に行き、列に並んでいたら、娘が鼻血を出しました。流れ落ちる血に慌てていたら側にいた方がポケットティッシュやタオルを渡して下さり「人、いっぱいいて酔っちゃったね、大丈夫すぐ止まるよ。急がなくていいから。」と娘を励ましてくれました。 その方のおかげで場の雰囲気も和み観戦も楽しくできました。

    まどぎわのとんとん

  • 社会人3年目になるとき、もう3年になるのに分からないことだらけだし周りについていけないし辞めようと思っていたとき上司に相談すると、まだたったの3年じゃん!分からないことがあって当然、みんなで支えるから辞めるなと言ってもらったとき。その言葉があったから今も続けられています。みんなにありがとうです。

    もえか

  • 部活で上手にできなかった時期がありました。毎日毎日自転車置き場で泣いていました。でもそれを何も文句を言わずに隣で聞いてくれる仲間がいました。今思えば本当に感謝しかありません。

    N

  • 何十年かに一度の大雪の日。アルバイト先まで慣れない足取りで歩いていると、雪かきをしていた近所の人達が道を作ってくれたり、「大変だね~?」、「気をつけてね!」、「ここを歩けば安全よ!」と温かい言葉をかけてくれた。 寒くてバイト先まで行くのに心折れそうだったけど、ほっこりした気持ちで向かうことができた。

    まりこ

  • 怪我をして松葉杖で電車にのっていたら自分の持ち物を落としてしまって困っていたら親切なひとが荷物を拾って持ってくれて電車を降りる手伝いもしてくれた!

    はるる

  • 体育祭のリレー。走るのが苦手な私は絶対ビリだ!みんなの足を引っ張ってしまう!と緊張が込み上げてました。その時友達が、おまじないをしてくれ、クラスのみんなも頑張って!と言って背中を押してくれました。そのおかげで、私は2位でバトンを渡すことができました!友達の温かみを感じました!

    ごえごえ

  • 体育の時間バスケの試合をしました。教室に帰ってくると友達から「足から血が出ているよ。」と言って、自分の机から絆創膏を持ってきてくれました。

    ナリ

  • 去年オランダの通りで迷子になりました。集合場所の大きな公園へ行くために色々回っていた途中、1人のオランダ人が「助けるよ」と言ってくれました。拙い英語でビックパークと言ったのですが、分かったと言ってくれました。初海外で迷子になり焦りましたが、彼の優しい表情が不安を無くしました。

    トモ

  • 部長として部活をまとめられなくてどうしようもなく悩んでたとき、10年来の友達で別の部活の部長の友達が何も言わずにそばにいてくれました。その子のおかげで気持ちが楽になって部活も気持ちを入れ替えてまたがんばることができました。本当に友達ってありがたいなぁと思いました。

    いちごヨーグルト

  • 私は今高校3年生で 今週末にはセンター試験があります。放課後、帰ろうとしている時、担任に『最後まで曲がんなよ』と言われました。 何回も気持ちが折れそうになったり、諦めかけたりしましたが担任からの何気ない一言が本当に心に響きました。最後のひと踏ん張り頑張ってきます!

    Reeeei

  • 自転車で学校から帰っているときに転んでしまいました。でも、友達が「大丈夫?」と自転車をすみっこにとめて、助けてくれました。 そのとき、友達ってホントいいなぁって思いました。

    とまとんぱん

  • 全道がかかっているバスケの大会の前の日、私は緊張して夜眠れなかったのですがお母さんが「明日怪我しないように頑張りなよ」と言って温かいココアをつくってくれました。試合には負けてしまいましたがお母さんの優しさを感じることが出来ました。お母さん、いつもありがとう!

    ゆりか

  • 高校3年生になり県外に就職試験を受けに行きました。 なにもかもが不安で頭が真っ白になった私に「今まで頑張ってたことは知ってる。いま自分としっかりと向き合って全力を出しな」と姉に言われ背中を押してもらえました。おかげで無事に就職試験に合格することができました。あの時の一言で前に進めました。アリガトウ

    Miku

  • 松葉杖をついていた際に、見ず知らずの方々が「大丈夫?」などと声をかけてくれたり、席を譲ってくれたりすることが多くありました。非常に助かったし、心がほっこりして優しい気持ちになれました。ありがとうございます。

    koko

  • 学生の頃、体育祭で応援団の団長をさせてもらったにもかかわらずあまり団をまとめれず悩む日々が続いていました。でもある友人の「どんなことがあっても1番に感謝できるのは団長だよ」と言う言葉に私はとても助けられました。

    ゆう

  • 私は部活でキャプテンをしています。キャプテンは本当に大変で、知らず知らずの内にストレスを溜めてしまい入院をしてしまいました。けれど、後輩や仲間達からのLINEや色紙に色んな言葉が書いてあり本当に本当にうれしかったです。そのおかげで今は部活がとても楽しいです!!みんな、ありがとう!!

    ミドリ

  • 学校から帰るとき、私は傘など何ももっていませんでした。その時突然雨がふって来ました。そうしたら通りかかった男の人が傘をくださりました。その男の人は、傘を渡して、そのままびしょ濡れになりながら自転車で去っていきました。

    りょうか

  • 私は受験生で、日々勉強に追われています。毎日受かるかどうか心配で心配でなりません。そんな時に担任の先生が、「気持ちで負けちゃいけない。そう思えば思うほど、悪い方に流れていくよ?」と言われ、本当に勇気をもらいました。先生ありがとうございます!!!

    ミドリ

  • 昨日のことです。毎日運動を頑張っている私に、家族からもよく頑張ってるな!と言われました。ですが、それは自分だけ頑張ってるのではなく、母は毎日お弁当を作ってくれたり、父は毎日汗水垂らして働いている。そう考えるともっとやる気になれました。これからも頑張ろうと思いました。

    Riku

  • 私は運動が苦手です。テストが近づいてきてもみんなができてることができませんでした。しかし友達が練習に付き合ってくれ、終わった後には「少しずつできるようになってきてるよ!この調子で一緒に練習頑張ろ!」と言ってくれました。この言葉のおかげで頑張ることの大切さを知りました。

    ちさと

  • 国家試験の勉強で点数が伸びず上手くいかない時期がありました。その時に友達が「最後まで自分に負けずにやるしかない。頑張ろう!」と言ってくれたのが今もとても支えになっています。国家試験まであと1ヶ月。必ず合格します!!!!

    わらちゃん

  • 高校三年の秋にセンター試験に向けて受験勉強をしていました。今後へ不安を抱えていたある日、祖母が夜食を作ってくれました。見てみると、夜食のおにぎりだけでなく、メモ紙が…そこには自分への労いの言葉が書いてありました。僕は泣きながらおにぎりを食べましたが、そのおにぎりは人生で一番おいしいおにぎりでした。

    まさ

  • 昨年は、病気.怪我と相次ぎ退職して療養.リハビリの日々。新年早々 新天地で久しぶりに仕事復帰し不安だらけでした。そんな思いを察知してくれた ある1人のスタッフの言葉に ホッと癒されました。アリアリガトウ。

    ru-chan

  • 接客の仕事に就職し3ヵ月が経った頃。失敗が立て続いた。いろんな人に迷惑をかけてる。この仕事向いていないのかな…と接客が怖くなり、毎日泣いた。そんなとき母が「新人のあなたが完璧にやれるなんて誰も期待してない」と言った。いい方は冷たかったけど(笑)、その温かい言葉にまた泣いた。今はこの仕事が大好きです。

    まめわさび

  • 家の前の雪はねをしていたら近所の方が私が手袋をしていないのに気付いてカイロをくれました!

    りー

  • 中学時代に「学校がつまらない」と小さく呟いた事が一回ありました。それから何日か経ち、友達二人とピクニックをした時に、紙ナプキンの裏に二人から「好き」「楽しい」という趣旨の手紙が書かれていました。私の声を聴いてた友達の気遣いと優しさは今でも私の心に残っています。本当に最高の友達です、ありがとう。

    アリクイ

  • 部活の仲間と喧嘩して、部活を辞めようとしていた時、部長と副部長に「めるに部活に来て欲しい。ウチらにはめるが必要なんだ。」って手を差し伸べられて、部活を辞めずに済んだ。救われた瞬間だった。

    めるるんゼット

  • 受験生なのに模試などでなかなか良い成績がとれず落ち込んでいた時に、家族や担任の先生から励ましの言葉をもらい、その上私よりも諦めないという気持ちが強くて私も「頑張ろう」と思えました。

    なっちゃん

  • 第一志望の大学を受験する前日、緊張に押しつぶされそうな私に母はこんな言葉をかけてくれました。「自分を信じて全力を尽くせばきっと大丈夫。あなたは他のどの受験生にも負けてないよ」。それを聞いた時、心を覆っていた不安な気持ちが晴れ、翌日の試験で無事合格を勝ち取ることが出来ました。母さん、本当にアリガトウ。

    TAKU

  • 終業式、大量の教科書を持ち帰る。入れていた紙袋が破れ抱えていたが他の荷物もありすぐに落としてしまう。集めて拾ってを繰り返しながら帰路につくがなかなか前に進めない。家までは徒歩で40分。疲労困ぱい。その時おばさんが車を取りに行ってくれ家まで送ってくれた。私にも同じ年の息子がいるからと。僕は嬉しかった。

    ゆうはる

  • 部活の仲間とギクシャク時期がありました。それに気づいた先輩は 「あなたは1人じゃないよ、背負いすぎちゃう所があるよね誰かに頼ってもいんだよ。あなたの事が好きな人はたくさんいるよ。少なくとも私はずっと大好きだよ。」という内容の手紙をくれました。先輩の優しさに救われました。今でもその手紙は宝物です。

    はすか

  • 小学生最後のマラソン大会の日。スタートから1位で走っていたが、途中で順位を落としてしまった。そのとき、担任の先生が大声で応援してくださり、1位でゴールすることができた。その応援のおかげで中学、高校と陸上に打ち込め、充実した毎日を送ることができた。その先生は今、私の恩師です。

    ハル

  • 近所の公園の公衆トイレを利用したときのこと。そのトイレには、紙が設置しておらず、困っていると、 目の前に「あなたのお役にたてますように」とボールペンで書かれたポケットティッシュがおいてありました。ただたんにポケットティッシュがおいてあることはよく見かけますが、そのコメントにほっこりしました。

    ぽにょぷにょ

  • 仕事を辞めようと思ったことがありました。仕事内容、人間関係など、全てが嫌になって。。。そのときの上司から「お前しかいない。」と言われ、はや5年たちました。まだ、その言葉を覚えています。

    サムライ

  • 着物を着て歩くことが大好きです。いつもの様に週末、着物着て美術館廻り、館内を出たところ、丁度ぽつぽつと雨になりました。駅まで数分ですが、傘に入れて頂き助かりました。感謝です!!! 自分も、逆の場合親切に声掛けしたいと思いました。

    kimonoちゃん

  • 中国に新婚旅行中、食事をするために立ち寄ったBarで、注文の仕方が分からず困っていると、お店のお兄さんが優しく声を掛けてくれました。中国語が分からない私たちに、簡単な英語を使って丁寧に説明してくれました。最後に「Have a nice trip」と笑顔で送ってくれました。とても心が和みました。

    よっぴー

  • 雨の日に子供を連れて買い物に行きました。買い物を終えて駐車場までベビー用カートを押してお店までカートを返しに行こうとしたら知らない女の人が「カート戻しておきますよ」と言ってくれてお言葉に甘えてしまいました。 思っていてもなかなか行動に起こしす人は少ないのでとても温かい気持ちになりました。

    ちえ

  • 初めての海外旅行に行きました。現地の言葉どころか英語も片言な私達の突然の訪問にも関わらず、温かく丁寧に接して下さり、その後の旅の心配や、色々と心運んで下さって、人って温かいなとつくづく実感しました。 また絶対に行きたいし、それまでに英語も現地語ももう少しでも勉強したいと思います。

    ひまわり

  • 先月のある帰宅中、信号に引っかかった際操作を間違えDのままエンジンを切ってしまいエンジンをかけ直しても動かず信号も変わり困っていたら、前の車から男の方が降りて来て「トラブルですか?」と優しく声をかけてくれました。見ず知らずの方でしたが、私は2人がヒーローに見えました。手を差し伸べてくれてアリガトウ。

    さき

  • 毎日仕事で疲れていて気分的に落ちていても、子供と居ると何もかもが忘れるぐらい癒される。すごいパワーを貰える。子供ってすごい。

    あけみ

  • コンビニで車を降りたら鍵を閉じ込めてしまいました。夜11時。ただただ立ち尽くす私に、コンビニの店員さんがJAFを要請してくれ、待つ間店内で本を立ち読みして時間を過ごして下さい、っと、本来は迷惑な行為なのに…困っている私に、親身になって対応してくださった店員さんに感謝です。

    akeeeemi

  • 私の所属する太鼓部での練習で、難しい所があり、上手く行かず悩んでいました。そんな時友人が何時間も練習に付き合ってくれ、できなかった所ができるようになり、何時間も練習に付き合い、私を励ましたり勇気付けてくれた友人の優しさや思いやりの気持ちに気付き、心が温かくなりました。

    Hiiiina

  • 僕が中1の時野球部のある先輩がなにも分からない僕に、声をかけて下さり分からないことを何から何まで教えて下さりそのお陰で部員の1人として馴染むことが出来ました。こんなに優しい先輩に今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

    かえでbu

  • どれほど仲良くなっても進路が別になるといつの間にか連絡を取らなくなり、今までの思い出が皆無になることが多くありました。人と深く関わっても何にもならない、そんな風に思っていた私に友達が一言。「いつもありがとう。」たった8文字なのに胸が熱くなりました。

    けとる

  • 私は今年受験生ですが、全然勉強に集中出来ていませんでした。そんなとき音楽を聴いていると、「きっと出来るはず わからず屋な自分を蹴飛ばして 目の前に広がる未来は今この時が道しるべ きっとやるだけやったら 笑えるさ」という歌詞が流れてきました。その瞬間、私が今やるべきことに気がつくことができました。

    ぺこりんちょ

  • 天気予報は夜まで天気がいいという日でした。しかし、僕が歩いて帰ろうとすると大雪になっていました。傘がないので濡れながら歩いていると、道路に1台の車が停り、女の人が、「この傘どうぞ」と傘を渡して「ありがとうございます」と言うとニコッと笑いすぐに行ってしまいました。ほんとに助かりました。

    おのじゅん

  • 私は今年、高校受験があります。でも、先生にも親にも第一志望校合格は無理だと言われ志望校を変えようとしました。そんなとき兄が、本当に志望校変えるの?後悔しないの?と言いました。私はその言葉でやっぱり第一志望校合格したいと思い、今では勉強に励んでいます。

    ぺこりんちょ

  • 社会人1年目で右も左も分からず、毎日無力な自分が嫌になって情緒不安定だった時、高校の時から仲良くしてもらっているお友達が何も聞かずただ私の側に寄り添って話を聞いてくれたこと本当に感謝しています。

    ふとし

  • 車椅子生活になり早10年それまで普通にできていた事が出来なくなり家から出る事がなくなりましたそんな時GREEEENの曲を聴いて車椅子でしか見えない景色を見ようと次男が肩をたたいてくれ外へ出た時たくさんの温かい手に助けられた事に感謝して今を過ごしています。ありがとう

    ふりこフル

  • 子供がサッカーの試合で負けて帰ってきました。自分の部屋で泣いている見たいでした。そんな時、奥さんが部屋の前に、夕ご飯を運んでいるのを見て、親子の絆を改めて感じました。

    とおるちゃん

  • 寒い夜に駅で、定期券も携帯も会社に忘れ、家にも帰れず途方に暮れていた時、一人のおばあちゃんが自分の事のように助けてくれた事。一生わすれません。

    いけふくろう

  • 旅行中、車のバッテリーが上がってしまった時、一台の車が停まってくれて、自分のバッテリーから電源を分けてくれました。おかげでエンジンがかかり、旅行は楽しく終えることが出来ました。家族で旅行するのは何年かぶりだったので、あの時助けてくれなかったら、旅行はきっと最悪なものになっていたでしょう。

    ルーク

  • パスに乗っていて、僕はその時足を怪我していました。席がいっぱいで座れませんでした。そしたら、優しい人に声を掛けて頂き、座ることができました。僕は、バスに乗る時必ずそのことを思い出します。その時は、心が温まりました。

    SOH

  • 私が習い事で遠征に泊まりがけで行ったときに、寝坊をしてしまいました。でも友達が集合時間5分前なのに「手伝うから焦らず準備してね。」と言って、私の準備を手伝ってくれました。その友達のおかげでぎりぎり間に合うことができ、とても助かりました。感謝しています。

    まるまる

  • 社会人一年生の時にある会社の経営者の方から「人生は焦らず慌てず諦めずだよ」と教えられたことがあります。この言葉を胸に自分なりに頑張ってきたつもりです。しかしながら、いざ振り返ってみると果たして教えられたことを守ってこれたのかな。と疑問に思うことがよくあります。

    玉ねぎ探偵団

  • いつも外出から帰って来ると我が家の愛犬が全力で駆け寄って来てくれることです。たまに疲れて帰って来ても元気になれます。

    つぼ

  • 中学生の時に朝早く部活があった時に母親がお弁当を3年間欠かさず作ってくれました。今でも運動をする時にも作ってくれます。

    さくぽん

  • 学校の行事でグループで劇を発表するというものがあり、グループの皆と予定が合わず、一人で衣装や台本を作っていたとき、担当の先生が教室へ入ってきて、スッとチョコレートを机に置いて下さり、手伝ってくれました。その先生のさりげない優しさが心に沁みました。

    ひなまる

  • 夏祭りの日、僕はスマホを落としてしまいました。落としたと思われる場所を探しても見つからず、警察に行き事情を話してスマホショップにて不正アクセスがされないようにしてもらいました。しかし、落とした近くの屋台の人が持っていてくれたのです。僕は嬉しくて屋台の人に感謝しかないです。それは今でも忘れません。

    ゆう

  • 仕事で辛くて、ご飯も食べられなかった私に、毎日私の好きな具のおにぎりを早起きして作ってくれたお母さん。このおにぎりのおかげで1年間頑張れた。ありがとう。

    いちこ

  • 病気になったときの家族の親切
    去年、大病したとき、親身になり世話してくれたことに感謝しています。

    朝日ちゃん

  • 学校の小テストでなかなか合格出来なかった私を友達が丁寧に解き方を教えてくれた。皆のお陰で無事に解けるようになりすごく感謝した出来事だった。私も皆の役にたてるように精一杯勉強するようになったし、皆で勉強する楽しさも知ることができた。私はクラスの皆が大好き!

    ばら

  • 社会人になって1年目、いろいろ失敗して落ち込んでいる時に、おじちゃんが掛けてくれた一言、”辛い時こそ、顎を上げろ”、おじいちゃんは亡くなりましたが、今でもこの一言が心の支えになっています。おじいちゃん、ありがとう。

    ごん太

  • 私が娘を妊娠中に、夫と郡上躍りに出かけた時の事。近くの駐車場からシャトルバスに乗ると、満席で立っていたら、隣に座っていた50代位の女性が席を譲ってくれた事。とてもとても嬉しかったです。

    みぃ

  • 最後の試合でうまくいかなかったけど先生が「おつかれ」と言ってくれた

    あっすー

  • ある日の学校帰り、私は大急ぎで電車に乗りました。すると定期入れから定期が落ちていました。しかし私は気付かず、乗れて満足し電車が発車するのを待ちましたが、車掌さんが気づき閉めようとしたドアを開け「落としてるよ」と教えてくださいました。ちょっとの優しさですがとてもあったかい気持ちになりました。

    ちろぼんこ

  • 中学生の頃先輩に憧れて同じ学校目指して合格。高校生の時は学校生活が大変でしたが、先輩の存在が励みになり頑張ってきました。本当にありがとうございます。

    ノノちゃん

  • ある日、いつもよく遊んでいる友達に「最近悩んでることない?あったらいつでも私が支えてあげる!」と急に言われました。いつも当たり前のようにいる友達は、本当に大切で、日頃から感謝しないといけないんだなと思いました。

    りほ

  • サーモンピンク色の台所の食器棚が気に入っています。かわいくってみているだけで幸せです。食器棚はたくさん入って素敵だし。旦那さまありがとう!

    えがお探し

  • 僕は受験生で、高校受験で勉強を頑張っています、けれども勉強で分からない事があって悲しい時そばに居てくれる人がいます、その人に感謝してますありがとう。

    S

  • 人通りの多い駅でコンタクトを片方落としてしまいました。目が悪い私は地面に落としてしまうと発見できる可能性が低く絶望的な気分に。恥ずかしかったのですが地面に手をつけて探し始めました。すると中年のサラリーマンの方が一緒に探してくれ、手渡してくれました。本当ありがたかったです。

    まむあん

  • 風邪でダウンしていた時。いつも喧嘩ばかりの6歳と3歳の娘が協力して、おにぎりを作ってくれたり、洗濯物を畳んでくれた。「ごめんね」と2人に謝ると「謝らない!ありがとうだよ」と言われ涙が止まらなかった。

    まっち帽

  • 社会人1年目で失敗ばかりの日々。そんな時小学校の先生から「いつでも声かけてね。僕も周りから元気と笑顔をもらってる。」 とずっと続いている年賀状が届き 私はもう1度頑張ろうと見つめ直しました。見えない形でも支えてくれる先生にいつか アリガトウを言いたいです。

    レインボー

  • 中学生の頃、部活の大会でいつも試合前はGReeeeNさんに勇気をもらってました。それでも負けちゃって過呼吸が起きた時にいつも助けに来てくれる友達がいました。今はもう高校生なんですけどあの時助けてくれたこと今でも感謝でいっぱいです。GReeeeNと友達にmanyアリアリガトウの言葉を伝えたいです。

    なぬちゃ

  • とても寒い日にお友達数人が私の地元に遊びに来てくれたのですが、手袋を忘れてしまって寒そうにいていたら、お友達の一人が 私へのお土産の中に手袋が入ってるから使ってと、袋を渡されて、その手袋をはめた時に、今まで使っていたどの手袋よりも温かく感じました。

    マコ

  • 私は中学生です。GReeeeNの本「それってキセキ」を買い読みました。メンバーの夢に向かうための勉強や夢への力強さに私も今から もっと将来に向き合って行こうと思いました。GReeeeNはいつも私の支えになっています。私の保険はGReeeeNでもあります。本当にアリアリガトウです!

    Aiiiina

  • 不用品をリサイクルショップに持ち込もうと車に積み暫く走っているとバックミラーに下校途中の小学生やおばさん達がしきりに手を振っている姿が見え、よーく見たらトランク開けっ放しだったので荷物が袋ごと落ちていたのです。その重い袋を持って小走りに追っかけてくれたのです。驚きと感謝で心熱くなりました。

    ケイトとレン

  • 私は営業。毎日無難にこなしてた。チーム編成があり、皆がむしゃらにやったのに私が行き詰まり初めて成績ゼロ…私のせいで達成が出来ず表彰も逃した。その時、先輩達が「悔し涙が出るならまだいける。泣くぐらい動いた証拠よ。貴方なら大丈夫」等のメモをそっとくれた。そのメモは今でも名刺ケースにいれて持ち歩いてます。

    やよい

  • 高校最後の試合の日。団体戦で自分が負ければチームが負ける。そのとき、監督が高校生活で初めて「がんばれ」と言ってくれた。 この言葉のおかげで試合に勝つことができ、県大会でベスト8に入ることが出来た。今でもその言葉は忘れなれない。

    そら

  • 就職試験の日に、わたしが緊張していると、母が「自信を持って行っておいで、大丈夫だから!」と声をかけてくれました。わたしは、自分に自信を持つことが出来、落ち着いて試験に挑むことができました!お母さんありがとう。

    あおちゃん

  • テストの点が全然上がらなくて、部活をやめた時に親からメッセージで励ましてくれて、それを僕はずっと保存してます。自分は期待されていることを感じて、本気で頑張ろうって初めて思いました。そのメッセージはとても嬉しかったです。

    りょーちん

  • 受験勉強で辛い時にGReeeeNが作詞作曲したNEWSのUR not alone を聞いて頑張ろうって思ったときに手を差し伸べられたなと思いました。笑

    りほ

  • 旦那は休日出勤で不在。私が体調を崩して寝込んでいた日。小2の娘がホットケーキを作ってくれました。一緒に手紙もありました。「パパ ママへ いつもありがとう!大好きだよ!」すごく嬉しくて。娘はこたつで寝てました。頑張ってくれたんだと思い可愛いすぎました?ありがとうでいっぱいになりました。

    みぃぽこ

  • 10年振りに仕事復帰した時のこと。いきなり重要な仕事を任され不安になっていました。そんな動揺しているわたしを見て、同じ部署の方から「出来ることがあれば手伝いますから一緒に頑張りましょう!!」と、言ってもらえました。気持ちが少し軽くなり本当に助かりました。あの時は本当にありがとうございました。

    のり

  • 私が小学生の頃、跳び箱がクラスで1人だけ跳べず、体育館の端で個人練習をしていて、先生もずっと私を見れないので、1人コツも分からず、苦しかった時、私の友達が自分の練習をやめて、私の練習を手伝ってくれたんです。一生懸命教えてくれたり、応援してくれたので、跳べるようになりました!本当に嬉しかったです♪

  • 私が、元日からインフルエンザで寝込んでいた時、中学2年生の息子が、自分もまだインフルエンザが治りきっていないにもかかわらず、リンゴをむいて寝室まで持ってきてくれた。実に不格好な形だったが、最高に美味しかった。

    クロちゃん

  • 私は吹奏楽部の部長です。県大会に出場することができました。みんな「部長のおかげ」といいますが、私が悩んでいる時一緒に悩んでくれ、雰囲気が悪い時も盛り上げてくれ、部長の私なんかではなくみんなが部を引っ張ってくれたからこその結果。みんなが私の誇りだし、最も感謝している人たちです。ありがとう。

    RiiiiSA

  • 高校1年生の時、クラスの子とは仲良くできず、母親には殴られ、私の心はズタズタでした。しかしそんな時、ある女の子が手を差し伸べてくれました。とても明るく、私が相談をすると涙を流してくれるような子です。よく笑うので私も自然と笑えるようになりました。今では大親友です。毎日が本当に楽しいです!

    なすび

  • 私が部活に入部してすぐ同い年の子達の中では上手ではなく順位も下から数えた方がはやい状態でした。顧問の先生は厳しくて正直諦めてました。でも「何諦めてんだよ。頑張ってもないのに上手くなれると思うなよ」と言われて悔しくて必死に1年間頑張るとランキングも5位まで上がり、部長になりました。先生に感謝です

    なつきんぐ

  • 雨がすごい学校帰りに傘もないしびしょ濡れで凍えながら家に帰ってる途中、滑って転んでしまってもうだめだ…と思った時に通りかかったおじいちゃんが「大丈夫?」と声をかけてくれて傘とタオルを買ってきてくださいました。優しいおじいちゃんに手を差し伸べられ、お陰で無事に家まで帰ることができました。

    りほ

  • 中学校の部活のソフトテニスのダブルスの試合で負けてきて諦めかけているときにペアの子に「最後まで諦めないで頑張ろう!!」と言われました。最後まで諦めなかったら勝てました。1人では絶対に勝てなかったと思います、ペアの大切さが分かりました。

    せーら

  • 私は今年受験を迎えます。こんなに勉強が辛いとは思ってもみませんでした。勉強をしてもしても成績が上がらず落ち込んでいる時に塾の先生がわからない所をとことん教えてくれました。その先生の気持ちがとても嬉しく頑張ろう!という気持ちにさせてくれました。

    りほ

  • 雨の日に自転車で学校から帰ってきた時にびしょびしょになっていてインターホンを鳴らしてもないのに毎回お母さんか私の帰ってきた音を聞いてタオルを玄関まで持ってきてくれるので私は雨の日で濡れて帰っても風をひいたことがありません。お母さんに感謝です。

    なつきんぐ

  • 中学時代、朝早くから夜遅くまで部活の練習を毎日していた。土日には遠征に行き送り迎えや、手作りのお弁当を作ってくれました! 両親はどんな時もわたしを応援してくれました。本当にありがとう!!

    ほっかー

  • 車がパンクしてスペアタイヤが積んであるものの、どうしていいかわからず困っていたら、見ず知らずの通りかかった人が、よかったら手伝うよと一言だけ言ってスペアタイヤにテキパキと交換してくれました。あの時の親切な行動は今でも忘れられません。

    りほ

  • 練習試合の時に対戦相手の攻撃が顔にあたってとても痛くて立てなくなっていた時に友達が大丈夫と駆け寄って来てくれてすぐに氷を持ってきてくれたり椅子を用意してくれたりしてすごく嬉しかったです。友達の優しさを感じました。

    なつきんぐ

  • 家族で電車を利用して出掛けていました。電車が発車する直前に私はホームに鞄を忘れたことに気が付きました。私が鞄を取りに戻り電車に乗ろうとしたら扉が閉まってしまいました。あっと思った次の瞬間、扉が再び開きました。そうです。運転手さんが再び扉を開けてくれたのです。私は家族がいる電車へ戻ることが出来ました。

    アイス

  • 私は大好きだった先輩に振られてしまい失恋して泣き崩れた事があります。でもそんな時、手を差し伸べてくれたのはいつも一緒にいた友達でした。「頑張ったね」と背中をさすってくれて、本当に嬉しくて涙が溢れてきました。その時の優しくて温かい友達の手の温もりは一生忘れません。ありがとう

    すー

  • 中学校の時反抗期だった私
    悪さをしても見放さずそのたびに話を聞いてくれていた1人の先生
    その先生のお陰で高校にも入学でき今は楽しい高校生活を送っています、あの時毎回話を聞いてくれた先生には本当に感謝しています!ありがとう先生!アリガトウ!

    まいちん

  • 私は中学校受験をしたのですが、小学六年生の頃毎日塾に通って勉強三昧の毎日でした。私だけこんな勉強しなきゃならないのと思う時期もありました、そんな中私のお母さんはこんな言葉をかけてくれました。「何かを頑張るには休憩も大切よ。」と。当時の私はその言葉にすごく助けられました。

    りほ

  • 会社に入社して半年。仕事や人間関係に慣れたつもりでいたけど知らず知らずに溜まっていたストレス。そんな中ある日同じ部署の15歳年上の方からご飯行かない?とお誘いを受けました。根掘り葉掘り聞くのではなく、私も昔はね、と話してくれ自分だけではないんだと心が軽くなりました。今では何でも話せる友達です!

    りほ

  • 私は受験生なのに勉強もせず馬鹿でした。しかし今は自分から勉強するようになり点数も伸びました。なぜそうなったのかと言うと、勉強中にGReeeeNを聴くのが楽しみではやく勉強したいと言う気持ちになったからです!特にビリーヴ!ほんとうにありがとう!「僕にとっての後悔は諦めた時」絶対合格します!

    りほ

  • 入社間もない頃の事 上司から「工場の課長と一人で交渉してこい」と言われ、恐る恐る交渉をしたところ意外にもすんなり了解してもらえたので少し自信がつきました。随分後に知ったのですが、上司が事前に根回しをしてくれていたらしいのです。嬉しかったです。

    いっさん

  • 部活で先輩との最後の試合で緊張のあまり普段よりもミスが多くなってしまって落ち込んでいるときに
    先輩が「ミスなんて気にするなお前のミスぐらい俺がカバーしてやるから思いきってやれ」そう言われた時に緊張が解けて試合に勝つことができました。先輩のその言葉が励ましになりました。本当にありがとうございました。

    たいぽん

  • 高校受験の時、ちょうど風邪をひいてしまって、「もうだめかも」「落ちたらどうしよう」とずっと風邪をひいた自分に責任を感じていました。でもそんな時、周りの友達が「一緒にやってきたんだから最後まで頑張ろう!大丈夫!」と励ましてくれたおかげで、しっかりと試験に取り組み、合格することができました。

    みつばち

  • 持病があって看護系に進学は無理だと思っていたけれど、貴方なら出来る!と言って背中を押してくれた事です。また、入院した事もあったけど、看護師さんから大丈夫と言っていただいたことです。ありきたりかもしれませんがとても嬉しくとても言葉では返せない気持ちです。本当にありがとう。最後まで頑張ります。

    りんか

  • 幼い頃、熱を出して寝込んで苦しい思いをしていた私。料理を普段全くやらない父がおかゆを作って食べさせてくれた日がありました。母が作ろうとしていたらしいのですが、今回は俺が作ると言ってくれたそうです。とても美味しいおかゆ。お父さん本当にありがとう。お父さんの娘で私は今もとても幸せです。

    白いぼうし

  • 2年前、大学進学で地元から離れ一人暮らしを始めました。当初、周りには知り合いは誰もいない上、初めてのことばかりで不安でいっぱいでした。そんな時、通学中に聴いたGReeeeNの「始まりの唄」。私の背中を優しく押してくれました。今では前向きに夢に向かって頑張っています。GReeeeNアリアリガトウ!!

    ゆちゃぽん

  • 社会人1年目に去年なりまして、まだまだ慣れないことばかり、失敗や心配事が積み重なる日々でしたが、そんな中、上司から「誰だって失敗は初めはつきもんだ、これから少しずつ変わっていけばいい」と、言われました、その言葉に感謝し今年2年目として頑張っていこうと勇気をもらいました!

    小さな王様

  • 大会の日私は寝坊してしまい、大会に必要な物を忘れてしまいました。このままでは大会に出ることすらできない状況でした。その時、その場にいた他校の方が今は使わないからと自分の物を貸してくれたのです。その方が居なければ私は大会に出れませんでした。本当に感謝しています。

    かな

  • 次男を妊娠中、長男をベビーカーに乗せて、歩道橋の坂道を登っている時脱輪。あたふたしている私を見て、遠くにいた学生さんが走ってきて「手伝いますよ」とベビーカーを上まであげてくれました。嬉しすぎて泣きました。

    冷凍蜜柑

  • 私は、人付き合いが苦手なので友達があまりいません。そして両親ともケンカの毎日でした。そんな時にいつも私の話を聞いてくれて励ましてくれたお姉ちゃん、本当にありがとう。あなたのお陰で楽しく過ごせています。また、一緒にパフェ巡りしようね。

    はなび

  • 受験浪人しているとき、遊びの誘いしてくれた友人。

    ぴっちんぐ

  • いつもは寡黙なお父さん。受験のときは、「忘れ物ないか?」「切符もったか?」等、誰よりも気にかけてくれて、送迎まで率先してくれました。そのおかげもあり見事合格!ありがとう、お父さん。

    クエルボホワイト

  • 高校に入学したばかりで、高校では悩みを相談できる友達もおらず苦しかった時。中学の頃の友達から久しぶりのLINEが・・・くだらない会話なのに、なぜか安心して、私は1人じゃないないんだと気づけました。くだらない会話しかしてないのに私を元気づけてくれた昔からの友達に手を差し伸べられたなあと実感しました。

    みー

  • スノーボードへ出かけたときに、まさかのバッテリー上がり。。。吹雪の中、ブースターつないで助けてくれたあのお兄さん。本当にありがとう!心の優しさに感動しました。

    レモンハート

  • 中学1年のときいじめられて学校に行きたくなくなった時にGReeeeNの「pride」を聴いて勇気づけられ不登校になることなく卒業することが出来ました。あの時にもしprideを聴いていなければ落ち込む一方だったのかなと思います。

    れんれん

  • 大会で自分のせいで負けてしまったとき、先輩方からの目線や態度が怖く、ナーバスになっていたとき、部長が僕のところへ来て励ましてくれました。心が救われ、そしてあのとき声をかけてもらえてなかったら今の自分はいないと思っています。本当にありがとうございました。

    しだし

  • 妻が病気で入院し、どうしようもない悲しみで一杯だった夜、ほとんど関わりもなかったのに、自分の悩みを夜遅くまで聞いてくれて、励ましてくれた隣の課の課長。悩みを吐き出すことができて本当に救われました。今でも感謝しています。

    なもせん

  • 自分が部活の練習で痛いところがあり、練習を休んでいて自分が立ち上がれないほどの痛みがあり、その時に友達が「大丈夫?立ち上がらせてあげる」と言ってくれて、立ち上がらせてくれました。その時に手を差し伸べられてうれしかったのと、とてもその人にはアリアリガトウという気持ちでいっぱいです!

    nari GRCReW

  • あるテストの日、お母さんがお弁当の中に糖分が必要だからといってチョコレートを入れてくれた。

    アリアリガトウ

  • 息子を早産で未熟児で産んでしまいお腹の中で守ってあげられなかった事。ずっと自責に駆られ長いトンネルから抜け出せなくて 18歳の誕生日に息子の口から
    そんな事気にする必要ない
    産んでくれて育ててくれて
    沢山愛情注いでくれたの分かってるし幸せだと思ってる
    ありがとう
    彼の言葉に全てから救われる瞬間でした

    TOGA

  • 大学受験前の最後の面接練習でメンタルズタボロにされた私。前を向けずに不安を抱いていたら、「自信だけで臨んで失敗するよりいいじゃん!直前で色々学べて良かったね」と母が前向きな気持ちにさせてくれ、当日はリラックスして臨むことが出来ました。

    あや

  • 真冬にアイスバーン路面で、若干の登り勾配で自分が運転するFF車が、滑って前進できず、後続車両も数台いて困っていたところ、通りすがりの年配男性が、道路脇に設置の砂袋が入った箱から砂袋を取り出し、前輪付近に砂をまいてもらったおかげで無事前進することができ、非常に感謝しています。

    80デニール

  • 中学一年生の頃、私はいじめられていて一人ぼっちでした。つらい毎日で死のうとまで考えていました。そんなとき、突然LINEが来ました。そこには『今1人だと思ってるよね?でも1人じゃないよ。私がいるから。話もちゃんと聞くから死ぬとか考えるなよ』と書かれていました。その人のおかげで勇気がでました。

    のん

  • バイトを始めて3日目、まだ慣れてないレジ仕事をしていました。その日来たお客さんの中に「新人さん?ゆっくりでいいよ、最初は皆初心者なんだから。」と言ってくれた人がいました。その時まだ緊張気味だった私はその言葉でリラックスして仕事をする事ができました。

    はなちー

  • 中学校でそれぞれの部活の部長を決める会がありました。事情など持つ子がいて、結果、私は生まれて初めてリーダー(部長)になりました。不安で泣きそうな私に、友達が「大丈夫だよ!みんなで支え合って1年間頑張ろう!」と言ってくれました。その一言が私の力となり、今は自信をもって後輩の前に立つことができています。

    ななみ

  • 社会人を迎えた自分、どんな怪我をしても、どんな親に怒られても、反省はするものの涙は出ませんでした。ですが、去年の正月GReeeeNライブにて、アンコールでの生歌を聴いた時、嬉しさのあまり涙を流しました!そんな久しぶりの涙をくれたGReeeeNに感謝です!

    kosuke

  • コンビニで商品を買おうとしたらお金が足りず、余っていると、後ろに並んでいた女性がお金を出してくれました。私がお礼を言うと、「次はあなたが誰かを助けてあげればいい」と言って帰られました。漫画のようでかっこよかったです。

    どり

  • 妊娠中の臨月に入った時、検診に地下鉄で通っていました。混んでいたので立っていると、40代くらいの女性が席を譲ってくれました。「これから素敵なことがたくさんある」と子育てについても励ましてくれて、すごく前向きな気持ちになれました。

    ちゃま

  • 私が落ち込んで何もかも嫌になっていた時に、友達が話を聞いてくれて笑わせてくれました。その時に心の中にあったものがスっとなくなりました。こんな友達ができてよかった!と思いました。前からずっと助けられているのでアリアリガトウと伝えたいです!!

    えんちゃん

  • 東京で就職して、一人暮らしをして初めての年末。実家に帰るお金が無くて、アパートに一人で居た時に、先輩から「サウナに行こう」と誘われた。友人のいない自分の状況を知って、気に掛けて誘ってくれたことが、とても嬉しかった。サウナに行って、横浜の中華街に行った。自分にとって初めての経験を色々させて貰った。

    bob

  • 夢を持ってスポーツを続けてきたけど、それを諦めかけてた時に「いい選手なんだから頑張って」って言ってもらえてすごく嬉しくてまた頑張ろうって思えた。

    (^^)

  • 私が人間関係や部活など色々なことを悩んでたとき、私は下校中に泣いていました。顧問の先生が通学路で交通指導していたときに、私になにも聞かず「頑張りすぎ、しばらく部活は休んで良いから」と声をかけてくれました。私はその後、全て考え直す機会ができ、今は悩みはほとんどありません!ほんとに感謝しています!

    みーたま

  • お母さん
    いつもそっけない態度とかしても実家に帰ると美味しいご飯ありがとう

    みみ

  • 障害をもっている子どもたち相手の仕事。周りの人は、私が手を差し伸べている側だと思っている。でも、本当は違う。笑顔をアリガトウ!!信頼してくれてアリアリガトウ!!おかげで毎日頑張れます!!!!

  • 僕は、小学生の頃から書道をやって来た最初は綺麗に書けなかったけど今は、綺麗に書けるようになり今までに様々な賞を取ることが出来て、上手に書けるようになった時は凄く嬉しかったです。

    Y

  • 私は受験生です。成績がなかなか上がらなくてもう嫌だと投げ出しそうになったとき父に「これがおまえの本気なのか?」と言われました。厳しいことばだったけど、まだ行けるだろと信じてくれている気がしてとても嬉しかったです。今もその言葉を自分に問いかけながら頑張っています。

    まゆどん

  • 昨年の春、突然体調が悪くなり仕事にも支障が出そうだったのですが、周りの方々が嫌な顔一つせずフォローしてくれました。

    くま

  • バツイチ子持ちの母です。まだ1歳の誕生を迎えたばかりの息子をどう育てようかと不安でしたが、周りの家族、友達、職場の方達にどれほど支え、助けていただいているという事に気づき、頑張れております。私も「ありがとう」だけでは足りませんが、いつもありがとうございます。

    なつみ

  • ノートを忘れた時にノートのページをくれた子がいてそのページがちょうど最後の1ページでとても嬉しかったし改めてその人の優しさを知りました

    ゆーと

  • 受かるのは難しいと言われながらも不安な気持ちを持ったまま受けた高校入試。家族、友達、先生などたくさんの人から背中を押してくれるような熱いエールをもらいました。そのおかげもあって無事受かることができ、楽しい高校生活を送っています。

    ありんこゆっけ

  • 学校の人間関係でずっと悩んでいて誰にも話せなかった時、私はいつも通り笑顔でいるつもりでした。そんな時、友達が「なんかあった?」と話しかけてくれました。その子が言ってくれたその一言やいつも心配してくれる優しさに救われました。いつもありがとう。

    めっこ

  • 出産して自宅に戻って来たとき、初めての子育てに気が滅入ってしまったとき、突然母が自宅に来てくれて「休みなさい、大丈夫、あんたは十分頑張った!」と肩をポンッと叩き溜まった家事をやってくれました。お母さんの優しさに涙が出ました。お母さん、ありがとう。

    ありんこ

  • 最近バイトを始めたのですが、上手くいかず怒られてばかりの日にお皿を割ってしまいました。もう嫌になっていたら普段笑わないクールな男の子が笑顔で「大丈夫、俺も今日割っちゃった。」って言いながら一緒に割れたお皿を片付けてくれました。これだけのことですがその時はとても救われました。

    ぷうさん

  • もう30年前、東京で暮らしていた時です。会社の帰りです。大雨で私は傘がなく山の手線池袋駅で困っていました。その時看護婦さんをやっていた女の人が入っていこうと傘をさしてくれました。わたしのアパートの前まで、それからあの人とは会えませんでした。でも私は今でも忘れられないおもいでです

    郡山のめだか

  • 買ったばかりのバッグを急に使いたくなったのですが、値札が取れません。喫茶店で苦戦していたら、近くに座っていたおしゃれなお姉さんがハサミを貸してくれました。コーヒーは冷めてしまいましたが、ハサミの便利さとお姉さんの親切心に心が温まりました。

    牛タン

  • 就職試験の為駅に向かいました。電車が到着していて私は慌てて階段を降りて電車に乗ろうとしましたがドアが閉まり諦めましたがドアが開いて電車に乗ることができました。就職試験無事に受けることができました。車掌さんのおかげです。本当に感謝しています。ありがとうございました。

    インタブ

  • 中学校の最後の部活の大会の朝。私は家族に緊張なんてしてないよ。と言っていたが、家を出ていく時お母さんが。『本当は緊張してるでしょ、いままでやってきたことを全力で出しなさい。』と言われ、お母さんには隠し事できないし、最後の最後に応援してくれてありがとう。全力で戦うことができました!

    ななみ

  • 横断歩道を急いで渡り、落ち葉に滑り横転し空が見え、気が付くと車が停止し様子見されました。

    セイウチ

  • 仕事で失敗して涙が出た時にそっとハンカチと、マスクを貰い、助けられました。

    まりちゃん姫

  • 反抗期の中学生のとき、病気で入試することになりました。看護している親を見て、反抗的な態度や言葉を発していたことが、恥ずかしくなりました。これから恩返ししたいので、長生きしてね。

    しん

  • 妊娠中に通勤で電車を使っていました。お腹が大きくなってきて立っているのが辛かった時期に色んな方が優しく声を掛けてくれたり、席を譲ってくれたりしました。妊娠トラブルがあり落ち込んでいたこともあり、皆さんの優しさに救われました。本当にありがとうございました!

    ももはむ

  • 仕事の帰り道、おじいちゃんが重そうな荷物を持って歩道橋を渡る時、声掛けをして荷物を持って一緒に渡りました。何気なく「ありがとう」と言われ私は嬉しくなりました。当たり前の事をしただけなのに「ありがとう」の一言で私も幸せな日でした。帰宅後、私も家族に「ありがとう」と言ってみました。そんな日常が幸せです♪

    くるっく~

  • 小学生のマラソン大会の中で体力が無く最後まで走れるか不安だった僕に「次の電柱まで走ることにしよう!」と言ってくれた先生のお陰で次の電柱また次の電柱までと思え 最後まで走り切る事ができました

    TAKU

  • 私は吹奏楽部に所属しています。なかなか上達しなくて「いっその事部活を辞めてしまおうかな。」といつも考えていました。そんな時に出会ったのがGReeeeNでした。初めてGReeeeNの曲を聞いた時、まるで自分の事を言っているかのような歌詞に背中を押され今日まで頑張ってこれました。

    あや

  • 私が成績が伸びず悩んでいた時、学校の先生に参考書を借りに行きました。その後も何度も何度も分からないところを聞きに行ったり休み時間にも勉強をしたりしていました。それを見た先生にそんなにがむしゃらにならんでもいいんちゃう?と言われました。私はその言葉ですごく気持ちが楽になりました。

    あや

  • 私が小学生の頃、電車で学校に通っていたのですが、定期券を忘れて駅で気づいたことがありました。この人なら…と思い声をかけた赤ちゃんを抱っこしたお母さんは、私が困っているのを見て行きだけでなく帰りの電車賃までくださったのです。次は高校生になるので今度は私が誰かを助けられる人になりたいです。

    エルモ

  • 模試の成績が悪く、ダメダメな自分が嫌になっていた。その悩みを友達に話すと、「全力でやったんならいいじゃない。悪いのは自分じゃなくてその時の自分でしょ。大事なのはこれからどうするかだよ。」と言われた。それは私が誰かに言って欲しかった内容そのものだった。その人の言葉は今も私の力になっている。

    なぎさ

  • 高校受験の時周りの知り合いに落ち込んだ時助けてもらった

    オスクロル

  • 私が風邪をひいてしまいソファーでうたた寝してしまった時 目が覚めると 布団がかかってました。まだ小さい子供達がママを起こさないように 掛けてくれました。僕達がママのお仕事やるから心配しないでゆっくり休んでて大丈夫だよ!と心強い言葉まで言ってもらい涙が出るほどうれしかったです。

    ここママ

  • 初めて楽器を演奏した時に先輩が1からずっと優しく教えてくれた

    miyuuuu

  • 私は吹奏楽部に所属しています。吹奏楽部は朝も早かったり、本番が多かったりとお母さんにはたくさん迷惑をかけてしまっているのに、「いつも応援してるからね。」と言ってくれました。私はその言葉にいつも励まされています。いつもありがとう。

    あや

  • 冬の朝、交通事故の現地調査。不安な顔で薄着の私に弁護士が手渡してくれたカイロ。先生が大きなバックから取り出したのは「マグマ めっちゃあつい」と書かれたカイロだった。本当に熱くて笑ってしまい、緊張がほぐれた。先生の助言は、「あなたを守ります」みたいだった。高校生になった私も法学部を目指す事に決めた。

    銀ちゃん

  • 今僕は中学3年生で、受験生です。母が僕にかけてくれた『そこの高校に行きたいなら応援するから、頑張って!』 この言葉に何度も支えられて、ここまで頑張ってこれました。あと約2ヶ月頑張れると思います!

    コーヨー

  • 私が中学生の時、父が他界しました。凄く悲しくて辛くて泣きたかったけど母に気を使い泣けなかった。そんな時、黙って側に居てくれた友人たち。彼女達のお陰で泣くことが出来て、ちゃんと父の死に向き合うことが出来ました。あの日のことは忘れません。感謝です。

    まおまお

  • 昔、野球部だった時、中々打てない時期があった。なぜ打てないか悩んでいた時に友達が自主練習で自分の練習に付き合ってくれて色々と教えてくれた。それまであまり一緒に練習する仲ではなかったが、自分のためにアドバイスをしてくれた。

    おーりょー

  • コンクールでのソロパートのオーディションで、先生が最後の最後まで一緒に練習を手伝ってくれました。初めてソロを吹くと決まってからも本番まで毎日見てくださり、結果は私たちの学校では初の「県大会出場」となりました。その先生は私にとって恩師であり、私に夢を与えてくれました。本当に、「アリアリガトウ」です!

    ぐっさん

  • 年末に自分が所属しているラグビー部で試合がありました。その試合中に倒れて動けなくなったところを味方の選手はもちろん、相手の選手までもが手を差し伸べて助けてくれました。そんなみんなの暖かい心で、僕の心もとても良い気持ちになりました!

    むらこう

  • 1年半、ばあちゃんと喧嘩して一度も顔を見ていませんでしたが、今年のお正月に久しぶりに話すことが出来ました!ばあちゃんは僕に洋服を買ってくれとても感謝してます

    ともや

  • 部活に入っていた時。周りよりも下手だったので何か一つでも一番になれるものを、と考え声だけは誰よりも大きく出すようにした。引退の日、顧問の先生からもらったメッセージに「お前の誰よりも大きな声が聞けなくなるのが寂しい。」と書いてあり、今まで頑張ってきて良かったと心の底から思えた。

    りりっく

  • 私が友達のことを信じる事が出来ないくらい人間関係に悩んでしまった時、一番仲の良い友達が「私のことを信じられなくても、私は信じてるし友達でいるよ!」と言ってくれたことがとても嬉しくて、初めて嬉し泣きをしました。本当にありがとう。

    ゆいぱん

  • 部活で壁にぶつかってしまい、どうすればいいかわからなくなったときにチームメイトに激励をうけて立ち直ることが出来ました。 あの時チームメイトが支えてくれなかったら大好きなバレーボールをやめていたと思います。感謝してもしきれません。

    ゆう(仮)

  • 小学生の時に友達関係が崩れてしまって、悩んでた時に『大丈夫?相談乗るよ。』と言ってくれた友達がいました。今でもその友達とは仲良しです。友達の力てっすごいなと感じました!

    みどり

  • 3年以上も心の病で仕事に行けなくなり、もう退職するしかないと思っていましたが直属の上司が親身になってくれて少しずつ乗り越えることができて復職することができました。復職の道を開いてくれた上司にとても感謝しています。

    ムラック

  • 失敗した時に先輩に”気にせなあかんけど気にせん事”って声を掛けて頂いたのですが、とても深い言葉だなと思って、今もずっと覚えています。

    あや

  • 一人暮らしで親と離れている時に食中毒で初めて入院してしまった時、友達と親がすぐかけつけてくれてずっとそばで支えてくれました。本当に感謝。普段感謝の言葉とかなかなか面と言えないけどこの機会に言ってみようと思います。親や友達の存在って大切なのだと思いました。

    ぴーなっつ

  • 家に帰ってすぐ泣いていました。そしたら嫌な予感したって親友が来て、次の日休みだったので夜中の3時くらいまで泣いていたのに付き合ってくれて、さらに一緒に泣いてくれました。最後は笑ってるの見ないと帰れないって言われて笑わせてくれたりする友達の優しさに救われました。

    てるてるぼーず

  • 人生1度っきり!
    母に産んでもらえたことに喜びを感じありがとう。
    人との出会いにありがとう
    今このように過ごせてることにありがとう。
    その中で良いことも起こるし悪いことも起こる。
    その中で成長できていることにありがとう。
    今の全てにありがとう

    ゆっぴ

  • 一昨年、腰のヘルニア手術でベッドから動けない時に、3日目に妻が父さん頭洗ってやろかと言ってくれ、お願いすると寝たまま頭にオムツを敷き洗髪してくれた時の爽快感。本当に気持ち良くなり、妻に心からアリガトウと感謝しました。

    ピン太

  • 進学して実家を離れ、一人暮らしが始まった頃、ホームシックになり親との電話で泣いてしまいました。両親はそんな自分に「あまり気負いせずに頑張れ」と優しい言葉をかけてくれました。そんな励ましに救われて、今ではすっかり一人暮らしにも慣れました。今でも頑張れているのはあの時の両親の優しさのおかげです。

    たいちゃん

  • 友達と朝早くランニングに行った時転んでしまって、水道までいって洗った後、膝から血がとてもでていたのを通りかかったおばさんがハンカチを巻いてくれたりと処置をしてくれました。ほんとに優しくて嬉しかったです。

    りょーすけ

  • 一人で悩んでどうしょうもないとき、友達が笑顔で話しかけてくれた
    差し伸べられた手が、嬉しかったです。

    TSUGUMI

  • 僕は寮に住んでいる。風邪をひいた時、寮監さんは時々気遣いながら部屋に来たり、ご飯を持ってきたり、友達は飲み物や食べ物を、差し入れしてくれた。気遣いにありがとう。そして出会いにありがとう。

    ゆっぴ

  • 辛いことがあって誰にも話せず落ち込んでいたら、友達が「どうしたの?」と声をかけてくれた。

    りおう

  • 失敗したとき、落ち込むとき(仕事が多いですけど)そんな時に
    電車の中でメールを見たら先輩よりメール、で、慰めつつも次どうするかのアドバイスまでくれる、で翌日は先に上司に謝ってくれて僕が謝りやすい空気を作ってくれてる、ついていくしかない、ありがとうございます

    ふじつぼ

  • かけがえのない親友に会えた。貴方のおかげで部活にも入れそれから仲間や友達などが沢山できるようになって人見知りも無くなって自分から積極的に話せるようになったほんとにアリガトウ。

    k

  • 私は、今受験生でとても数学が苦手です。それで、勉強しているとわからない問題があり困っていました。、、
    そしたら、いろんな方に「教えてあげるよ!」と言われ、とても心が暖かくなりました。このような優しい方に恵まれているわたしは幸せ者だと感じました!志望校に受かり絶対恩返しします!!!!

    りん ご

  • こけて泥だらけになった時に見知らぬ人が助けてくれた!

    はたらたなあ

  • 私がお店で腰の高さくらいまで積んである商品を落としてしまったのですが、そのお店にいたたくさんの人が拾うのを手伝ってくれました。皆さんに手を差し伸べられてとても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

    AZUMA

  • ホームステイをした時の事です。最終日、お別れの日に感謝と悲しい気持ちで泣いてしまいました。すると友達が笑わせてきて、笑顔になれました。そして楽しい気持ちと笑顔でお別れすることができました。友達には感謝です。

    けんと

  • 毎日、朝昼晩ほとんど手作りで用意してくれるお母さん。
    私が、冬寒い時期に朝からバイトに行く時は温かい豚汁やスープを作ってくれ、夜帰ってくると、必ず隣にいてくれて、夕飯を食べながら話ができた。私の健康を考えた範囲で私の好きな甘いものを勧めてくれる。そんな気遣いにいつも救われています。

    えだまめ

  • 長男が寝てしまったため、長男をベビーカーに乗せ、次男を抱っこひもで抱き電車を降りようとしたら、見知らぬサラリーマンがベビーカーを持ってくれた。本当に助かったしうれしかった。

    マーちゃん

  • 持久走大会の終盤でキツくなってきた時に、2つ上の先輩が笑顔でガッツポーズをしながら『頑張って!』と言ってくれました。その一言で私は最後まで走り抜くことが出来ました。本当に嬉しかったです!!

    CReW

  • 家の都合で引っ越して、新しい都会の学校に転校した。前の家が田舎にあったから、都会に馴染めなくて愛想笑いの日々だった。でも、しばらくして、私が本気で笑ってる所なんか見たこともない子が、「今は作り笑いでもいつか笑えたらいいな!力になるで!」って言ってきてくれて、すごく気が楽になった。ありがとう。

    りんりん

  • 私が大学受験をするとき不安と緊張から気持ちが押しつぶされそうになりました。しかしそんなときに、友人から「自分らしく頑張れ」とメールが届き肩の力が抜け無事合格することができました。
    私は、その時のメールによりリラックスでき救われました!

    maaaaya

  • 私は中2の6月頃にいじめにあいました。誰にも相談が出来ない私は毎日毎日泣いてばかり。そんなある日、ある声が聞こえました。それはとても優しい、とても強くなれる声でした。その声の持ち主は他の誰でもないGReeeeNさん、あなた方でした。あの時、勇気をくれてありがとうございました。

    RuuuunA☆

  • 私が小学生の時、強い雨が降っていて傘が無く、ずぶ濡れになりながら下校していました。
    すると、たまたま通りかかった車の人が「大丈夫!?これ使って帰りなさい!」と傘をくれました。私はその傘で帰りました。ボロボロになってしまいましたが今でも大切に使っています。本当にありがとうございました!

    ゆか

  • 受験を目前にして、毎日面接練習で心やられたり、泣くことも多くありました。そんな時支えてくれたのは友達。受験を次の日にして、渡された1つのお菓子に、頑張って!応援してる!その一言で、緊張がほぐれました。無事第一志望の大学に合格することができました!

    もんもん

  • 世界史の授業中、私は先生に当てられましたが、答えがわからずあたふた。周りはじっと黙り、私の答えを待つばかり。すると前の席の人が自分のノートを差し出し、答えを教えてくれました。
    よくあることかもしれませんが、見過ごすことなく当たり前のように答えを教えてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

    みう

  • 私の祖父がたおれ、時々なんであの時…などと考える時があった。私は今までの後悔を母に話した。母は私のことを優しく抱き、「いいんだよ泣いても。でも祖父はあなたのことが大好きだから大切に」と。私は泣きながら心に誓った、祖父が遠いところに行くまでは後悔のないよう一日一日を大切にすると

    しーちゃん

  • お母さんから貰った大切な手袋をなくしてしまった時、友達が寒いなか一時間以上も探してくれました!
    そんな優しい友達への感謝の気持ちは一生消えることはないと思います!

    みかん

  • 併願の高校を落ち、第一志望の高校を受ける時、すごく不安でした。でも、祖父からもらった手紙''自分なりのペースでがんばれ''を見て頑張りました。そのおかげで、合格しました!

    まゆ

  • 私が自転車でこけたときに、たまたま通りかかったお姉さんが声をかけてくれて手当までしてくれました。そこまでしてくれるお姉さんの優しい行動に心があたたまりました。

    まえだ

  • 私が高校受験の時、朝からずっと緊張して試験を受けていたお昼休み、お弁当を開けてみると「お疲れ様。緊張していると思うけど、今まで頑張ってきたから大丈夫。ファイト!」と、母からのメッセージが入っていました。
    そのメッセージのおかげで、緊張もほぐれ、また頑張ることができました。

    れいちぇる

  • 忘れ物をした時、友達が親切に貸してくれた!アリガトウ!

    すーず

  • 悩みを抱えすぎて思わず泣いてしまった。私の心友がそっと駆け寄ってきて「大丈夫、〇〇には私がついてるよ、一緒に頑張ろうね」と言ってくれた。もっと涙が出てしまった。心の奥から感謝しています。

    ayaka

  • 学校の数学の授業の前、数学の用意をすべて忘れたことに気づきました。「数学わすれたよぉぉぉ( ´・ω・` )」 そしたら友達がルーズリーフをくれ、他のクラスの子が教科書を貸してくれました!!些細なことだけど、助かった!ありがとー!!

    赤ねこ

  • 私は今、高校生だが、部活で県大会に行ったときに自分の不注意で大きな怪我をしてしまった。翌日にも競技をするつもりだったのでとても悔しく、泣いてしまった。そんな時、仲間が何も言わずに隣に寄り添ってくれた。とても心が温まり、いい仲間がいることに幸せを感じた。

    ふじさん

  • 私は受験生なので塾へお弁当を持ってほぼ毎日勉強してます。昼休憩のときお弁当の袋を見ると水筒が2本入っていて、「間違えたのかな?」と思ったので1本飲まずに持ち帰って母に聞いてみたら、『眠気覚ましに1本コーヒーにしといたよ。』と言われました。感謝感謝。

    赤ねこ??GRCReW

  • 部活の先輩の引退試合のときです。僕は足を引っ張ってしまい、試合に負けてしまったのですが、一番やりきれない気持ちのはずの先輩が「お前らの代はがんばれよ」と言ってくれました。

    おとうと

  • バスを待ってるいるとき、急に雨が降ってきて困っていた私に「風邪ひくよ~」と声をかけ傘に入れてくれたさりげない言動と行動に感謝しています。

    チロルチョコ

  • 受験1週間前にずっと我慢してたサッカーの試合を見に行ってしまいました。この試合で尊敬するサッカー選手が点を決め試合の後に「点決めたから受験勉強頑張ってね」と言われ受験を頑張ることができ無事第一志望の大学に合格することができました。尊敬する人が頑張ってるところを見て自分も頑張ろうって思え力を貰えました

    すーかたん

  • 僕は志望校の目標点に届かなくて、結果を隠していました。ですが、見つかってしまいました。すると、[点数に怒ってるんじゃないの、隠していたことに怒っているのよ! あなたが忙しい中で頑張ってるの知ってるんだからさ]と言ってくれました。ありがとう!

    お願いだから当選させて頂けないでしょうか?

  • 学校卒業の時にGReeeeNの扉を歌い、元気づけられました!

    あん

  • 私が部活でどんなに朝が早くてもいつもお弁当を作ってくれて、どんなに忙しくても応援に来てくれた。本当にありがとう。

    マッキー

  • 新しい生活に慣れなくてしんどくてやめたいと感じていたときに高校の時の先生から突然「がんばろな!」とメールが来たとき凄く嬉しくて涙が出ました。頑張ろうと思えました。

    みみ

  • 目的地の場所が分からず、困っていたら通りかかった人がどこに行くの?と聞いてきてくれて、丁寧に教えてくれて無事目的地まで着けた。いつか恩返しをしたい。

    なここ

  • 乳がんで入院してる時に治療は大変でしたが、家族全員が心配してくれて乗り越えることが出来ました。

    葉子

  • 電車で赤ちゃんを抱っこしている人がいて、席を譲ったら『有り難う御座います。』と笑顔で言ってくれてとても心温まりました。譲り合いてっ大事だと改めて思いました。

    しおしお

  • 部活動で怪我をし、試合に出れなかった時、チームメイトが声をかけ、励ましてくれたから最後の大会までに治すことができた。負けてしまったけれど、またプレーすることができて本当によかった。
    照れくさくて言えなかったけど、みんなありがとう!!

    Riko

  • たくさんの辛い経験、大きな決断をしました。けど、私が心の底から笑えているのはGReeeeNおかげです。毎日GReeeeNが後ろから背中をおしてくれていました。GReeeeNの4人、そしてJINさん。この5人がいてくれたおかげでいま笑えている自分がいるんだと思います。ほんとアリアリガトウ

    all GReeeeN

  • 私は陸上をずっと小さい頃からやっていて、部活のキャプテンをしてました。そんなとき引退試合の1週間ほど前に疲労骨折をしてしまいました。わたしは、どん底にいてるようでしたが、部活の仲間が最後、「あなたがキャプテンだから頑張ってこれた。」と言ってくれその言葉にとても救われました。

    yuna

  • 高校から仲良くなったいつメンが受験を受けに移動する前の日に「りょーごを応援しよう!」と言って高校も家の場所もバラバラなのに集まって応援してくれました。いつメンの女子からはお守りを貰いました。みんなの応援があったから合格という最高の結果を持って帰ってこれました。みんなありがとう!

    りょーご

  • 私は色々うまくいかず転校をしました。いろいろ悩んでたとき、元気が出るようにとお母さんが内緒でわたしの大好きなGReeeeNのLIVEのチケットを用意しておいてくれました。そのとき今世紀最大に嬉しかったです。

    navi

  • 自分が辛くて泣きじゃくっていた時、尊敬している人にGReeeeNの''星の降る夜に''を教えてもらいました。「一日の終わるその前に いいことも いやなことも 全部忘れないようにきっと 夜は長く静かなんだ。」ちょっとした事ですがこの歌詞に励まされ、前を向く事が出来た事を覚えています。

    ピロシキ

  • 私は勉強が苦手で、とても悩んでいます…。ある日GReeeeNの「それってキセキ」という本を買いました。その本は私を変えました。理由はGReeeeNのメンバーが実際に将来の事で迷っていた話が書かれていて仕事や今すべき勉強の大切さに気づかされました。GReeeeNのみなさん本当にアリアリガトウです。

    Aiiiina

  • いつも仲が悪く兄貴喧嘩ばかりしていた。ある日、私が一人で山に入って道に迷ってしまった。その時、突然こっちに走ってくる人影。それは兄貴だった。兄貴は「ここで何してるんだ!」と叱る声。この時、私は兄貴に初めて「ありがとう」と言った。これからもずっと「ありがとう」と兄貴に言って行くだろう。

    ありがとうをあなたに

  • 合唱コンクールの伴奏をした時のエピソードです。私は本番直前、すごく緊張しました。すると、クラス全員が手を握ってくれて「頑張って!」「りりなら大丈夫!」と励ましてくれました。おかげで、失敗もなく、きれいに弾けました!そして、最優秀賞をとることができました!!!!本当に嬉しかったです。

    りり

  • 看護学校に通っているものです。
    私はほかの学校より厳しいところに行っていて、課題も多く非常に辛いです。
    実習も上手くいかず何をしてもダメな時に親から「看護師になりたい」と思った時のことを思い出して踏ん張れと言われました。
    つらい時にいつも手を差し伸べてくれる母に感謝してもしきれません。

    グリコ

  • 私がテスト2週間前に風邪で休んだ時、よく遊んでいる仲間達が、私に、真っ先に休んでた時の内容が丁寧に書いてあるノートを貸してくれました。あの後、感謝を言いに行ったら、「当たり前だろ(笑)」と言われてしまいました。みんなの優しさに助けられてしまいました。

    一寸法師

  • 松葉杖をついていた時の話です。電車でどこも座る席がなく仕方なく端に寄りかかって立っていたら、遠くの方に座っていた男子高校生が声をかけてくれ席を譲ってくれました。しかも病院まで送ってくれ、とても助かりました。
    赤の他人の私にここまでしてくれた男子高校生に心の底から感謝しています。

    はるるん

  • 体育祭のリハーサルで「以心伝心」という、クラス全員で二人三脚をする競技を行いました。私は転んでしまいました。申し訳ないと思いました。しかし、みんなは私の方に駆け寄ってきて、「大丈夫?」と心配して手を差し伸べてくれました。そして、体育祭本番では、1位をとれました!今もクラスのみんなが大好きです!

    Ririka

  • 中学校生活でのことで、お弁当を持参しなければ行けない日でした。ですが私はお弁当を家に忘れてきてしまったのです。でも、それに気づいたクラスの皆が私に自分のおかずを1品ずつくれてとても大きなお弁当が完成しました。クラスの皆が私に優しくしてくれたおかけでその日は、とても感謝と嬉しさと喜びで溢れました。

    いずむ

  • 私は寮で生活しています。この前夜中に火災報知器が鳴りました。怖くて何もできず、涙目になってしまいました。そんな私の姿をみた先輩が『大丈夫だよ』と手を握って一緒に避難してくれました。結局こげが原因だったのですが、先輩も怖かったはずなのに自分のことではなく他人を助ける姿がかっこよこったです。

    きゅーぴー

  • 嬉しくて泣いた時に、涙をそっと拭いてくれたこと

    レモン

  • 怪我をしてもうスポーツはできないと言われて落ち込んでる時に自分が好きなとこできないって言われたからそんなの自分にそう聞かせて逃げてるだけって言われた時に助けられました、医者はそう言ってるけど自分の体は自分でしかわからないスポーツをしたいなら頑張って治せばスポーツはできると言われ今頑張って治療してます

    くま

  • GRCReWさんと遊んで帰る時に、駅のホームで迷わないように何番線に乗ったらいいか詳しく教えてくれたこと!

    れったん

  • 久しぶりに友達の所へ行ったある日。対人恐怖症だと告白した時 「そんな訳ない、ココのメンバーが今まで通り支えてくから安心して!」って言ってくれた。改めて人との繋がりを実感させられました。

    まりあ

  • おじいちゃんが突然亡くなりました。お母さんがいろいろ手続きをしなきゃいけなくて忙しくなりました。私は学校に行かなきゃいけなくてお弁当を自分で作らなきゃいけませんでした。朝になりリビングにいったらお父さんが作ってくれていました。本当に嬉しかったです!

    みく

  • 大学受験がありました。面接指導では、先生に何度も注意を受け不安な日々が続きました。しかし試験前日に「お前ならできる、頑張ってこい」と先生に言われ、その一言を胸に頑張ることができました。第一志望校に合格することができ、受験を支えてくれた先生に心から感謝したいです!

    みやっきー

  • 練習してもうまく行かないと困っていたとき、「だんだんうまくなってるよ」って言ってくれた。お世辞かもしれないけど嬉しかったし、励みになった。

    なみ

  • 高校生の時私は反抗期でいつも母と喧嘩をしていました。でも、私が風邪をひいて寝込んでしまった時、母は何度も私の部屋に来て、欲しいものを持ってきてくれたり、大丈夫?と心配してくれ、母の優しさが心に染みたのを覚えています。それからは喧嘩も少なくなり、今ではとても仲良しです!お母さん、ありがとう!

    るか

  • 今まで悩んでいた事を初めて友達話したとき同じ悩みを持っていたことがわかり、「一緒に頑張ろう」といってくれて、とても心強い存在になりました。

    かな

  • 私が発表会でソロがありとても緊張してた時、先輩が「大丈夫だよ!失敗したらステージで私がふざけてあげるからっ!」と言って気持ちを軽くしてくれた。本当に助かりました!

    なな

  • 苦手な持久走。先を走っていた友達とすれ違ったとき、友達が「がんばれ!」と言ってくれた。たった四文字で残りの距離自分に負けないで走り切れました!

    なん

  • 先日初詣に出かけた時、とても寒い日でしたが、私は手袋をせずに来てしまいました。その時、一緒に来ていた母が付けている手袋を外して、私に貸してくれました。手袋で手が温かくなりましたが、それ以上に母の優しさで心が温かくなりました。

    ひなちゃん

  • 受験生です。勉強に追いやられ、全く頭に入らず寝落ちしてしまいました。
    でも、起きたときには毛布が掛けてあって、そばには暖かいお茶とチョコレートが置いてあり、メモも残してありました。そこには「終われば温泉!!」と書かれていました。
    とても元気が貰えました。

    まいまい

  • 私が手を差し伸べられたエピソードは、親と喧嘩をして家出をした時、友達がそばにいて悩みを聞いてくれたことてわす。寒い中何も言わずに来てくれて暖かい飲み物まで買ってくれて、さみしい気持ちもなくなり、無事家に帰ることが出来ました。

    まぁ坊

  • 私が、手術でフルートアンサンブルに出れなかった時、他のメンバーが練習してて私は思わず泣いてしまいました。でも、先輩が声をかけてくださり、慰めて頂いてまた、涙が溢れた。

    ゆーか

  • 最後の引退コンクールでいい結果を残せなかったけど、先輩と保護者の皆さんが、差し入れを用意されてて「お疲れ様」って言ってくだって、少し元気が出た。

    ゆっか

  • 部活でミスばかりしてしまって、部活が面白くなくなって来た時、監督から一言「あまえるな!」。きつい言葉だったけど、その言葉で今も頑張っています。感謝感謝。

    パンダマン

  • 受験勉強に追われて毎日毎日しんどかった時、家族に冷たく当たってしまう事もあったけど、お母さんが私の大好きなホットミルクを毎晩用意して「今日も遅くまで頑張って偉いね」と優しい言葉をかけたりして支えてくれたおかけで第一志望の大学に合格する事ができました!

    もちこ

応募規約
○投稿・抽選 方法

投稿フォームから、「ニックネーム」、「メールアドレス」、「エピソード内容」、「ご希望コース」を入力、
投稿いただいた方の中から抽選で、当選者をお選びいたします。当選はお一人さま一回とさせていただきます。

  • 入力いただいたメールアドレスに、当選メールを配信します。ドメインによるメールの指定受信をされている方は、「@cp.jimukyoku.work」からのメールを受信できるよう設定してください。
  • 当選通知受信後、指定の期限までに、ご連絡先、商品お届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。7日以内に連絡いただけない場合は、当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
  • 賞品の発送につきましては、3月中旬~3月下旬を予定しております。諸般の事情によりお届けが遅れる場合もございますので、予めご了承ください。
  • 商品の発送は日本国内に限らせていただきます。
  • 当社およびグループ会社の社員による応募はお控えください。
○注意事項

あなたの投稿エピソードに、他者が関係する場合は投稿前にその方から投稿の使用許諾を得てください。上記の場合の他、投稿エピソードに応募者以外の第三者の知的財産権が含まれる場合、必ず投稿前に権利者から投稿エピソードの使用につき、使用許諾を得てください。 応募者は、投稿エピソードについて自らが投稿することについての適法な権利を有していること及び投稿エピソードが第三者の一切の権利を侵害していないことについて損害保険ジャパン日本興亜(株)に対し表明し、保証するものとします。なお、損害保険ジャパン日本興亜(株)が本キャンペーンの投稿エピソードをアーカイブコンテンツ、プロモーションなどに引用いたします。また、当選したか否かに関わらず損害保険ジャパン日本興亜(株)が出稿する雑誌広告等、その他WEB媒体やFacebookページ等のSNSに投稿エピソードを使わせていただく可能性がございます。

○禁止事項

本キャンペーンへの応募に際し、以下の行為を禁止します。
損害保険ジャパン日本興亜(株)は、応募者が以下に該当する行為を行ったと判断した場合は、投稿エピソードの非掲載・掲載後削除等の対応をとる場合があります。

  • 応募規約に違反する行為
  • 本キャンペーンの運営を妨げる行為
  • 他人に迷惑、不利益、損害または不快感を与える行為
  • 他人を誹謗中傷し、またはその名誉若しくは信用を毀損する行為
  • 他人の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
  • 他人の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為
  • わいせつ、児童ポルノ及び児童の性的搾取を助長するデータを投稿する行為
  • 営利を目的とした情報提供、広告宣伝もしくは勧誘行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)が本キャンペーンの趣旨に沿わないと判断する行為
  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)が悪質または不適切であると判断する行為
  • その他、前各号に類する行為
免責事項

本キャンペーンは、細心の注意を払って運営をしていますが、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。また、利用者または第三者が被った以下の事例を含む損害については、損害保険ジャパン日本興亜(株)は責任を負いかねます。

  1. (1)本キャンペーンへの応募に際して、ソフトウェア・ハードウェア上の事故、火災、停電、通信環境の悪化、地震、事変等の非常事態が発生した場合。
  2. (2)本キャンペーンにおけるシステムの保守を定期的あるいは緊急に行う場合。
  3. (3)利用者間または利用者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
  4. (4)第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
  5. (5)弊社が推奨する環境以外から本キャンペーンに応募したために情報を完全に取得できない場合。
  6. (6)故意または重過失なくして本キャンペーンが提供する情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。

損害保険ジャパン日本興亜(株)は、本キャンペーンの応募により応募者に生じた一切のトラブル・損害(直接・間接を問いません)等について、如何なる責任も負いません。
損害保険ジャパン日本興亜(株)は、本キャンペーンについて(全部または一部)、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。なお、必要と判断した場合には、応募者への予告無く本規約を変更できるほか、本キャンペーンの適正な運用を確保するために必要な措置をとることができます。
本キャンペーンの応募にかかるインターネット接続料および通信費は応募者のご負担となります。

個人情報の取扱いについて

記載いただきましたお客さまの個人情報は、住所・氏名・電話番号は賞品発送業務の為に利用させていただきます。
個人情報は損害保険ジャパン日本興亜(株)にて管理し、お客さまの同意なしに、業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令などにより開示を求められた場合を除く)
損害保険ジャパン日本興亜(株)は、お客さまの個人情報を損害保険ジャパン日本興亜(株)の「個人情報の取扱い」に基づき取り扱うものとします。
損害保険ジャパン日本興亜(株)の「個人情報の取扱い」 http://www.sjnk.co.jp/private_information/detail/